magazine

犬 手作り食 レシピ
食べもの
鉛筆アイコン

2021.07.25

手づくりごはん|パートナーに優しいレシピ【第2部】|vol.12

パートナーに優しいレシピ|お祭りにあったら嬉しい犬のおやつ

最近、いつも行く公園に週末だけキッチンカーが来るようになりました。
すると、そのキッチンカーの屋根から「犬用ベビーカステラ」の旗が!そこでは犬も食べられる物を出していたのです。嬉しくなりました。それを見ていたら、お祭の縁日に並ぶ出店にも、犬のおやつがあったらいいのになぁと思ってしまいました。
今日は、もしも出店でこんな犬のおやつがあったら嬉しいな、という犬用おやつを作ってみたいと思います。栄養たっぷりのおやつだったら最高ですよね!

#パートナーに優しいレシピ

さの さえこ/ドッグライター

フードと馬肉と野菜でチョコバナナもどき

犬 手作り食 レシピ

お祭の出店でよく見かけるチョコバナナ。きれいな色のスプレーチョコがかかっていて、子どもの頃の憧れでした。

犬にはチョコレートは危険な食べ物です。バナナは少しなら問題ないのですが、うちのコはバナナを食べないことが多いので、ドッグフードと馬肉と野菜で「チョコバナナもどき」を作ることにしました。

チョコバナナもどきの材料と作り方

使うのはドッグフードと肉と野菜です。
チョコレートのような焼き色になるのは馬肉、鹿肉、猪肉なので、私は一番入手しやすかった馬肉を使いました。それに合わせてドッグフードも濃い色のものを選んでいます。

野菜は鮮やかなビタミンカラーをイメージして選びました。ご紹介する材料以外でも、ストックしてある野菜や果物で愛犬が好きなものがあれば、それをトッピングしてあげてくださいね。

【材料】

  • 馬肉 20g
  • ドッグフード 中粒5~10粒
  • ブロッコリー 花の部分少々
  • パプリカ黄色 少々
  • パプリカ赤色 少々
  • アマニ油

【作り方】

  1. 馬肉をミンチにし、すり潰したドッグフードと混ぜる
  2. 1をバナナ型にしてフライパンで焼く
  3. ブロッコリーとパプリカを軽く加熱して細かく刻む
  4. 2にアマニ油を塗り、3をまぶしたら完成

レシピのポイント

アマニ油を馬肉に塗ることで、野菜の定着が良くなります。

夢中で完食のチョコバナナもどき実食風景

つまようじに刺したまま食べる様子を映したかったのですが、私が手を離さないでいると「まだ食べちゃいけないんだ」と思ったらしく、初めは口を離してしまいました。
つまようじから外してあげたら、夢中で食べていました。

野菜シロップ掛けタイと鶏肉のかき氷

犬 手作り食 レシピ

次はかき氷です。
かき氷のヒンヤリとした食感は、真夏の蒸し暑さを爽やかにしてくれますよね。
そんな冷たい氷を、火を通してから凍らせたタイと鶏肉で再現してみました。その上から、赤、緑、黄色の野菜シロップを掛けてうちのコに食べてもらいます。

肉と魚と野菜のかき氷の材料と作り方

肉と魚は、氷のように白いもので犬が食べられるものであれば、ご紹介する材料でなくても大丈夫です。

野菜はチョコバナナ同様、色にこだわりました。かき氷もビタミンカラーのシロップで赤、黄、緑を出してみました。

【材料】

  • 鶏ムネ肉 10g
  • タイ お刺身1切れ
  • パプリカ黄色 少々
  • キュウリ 少々
  • トマト 少々

【作り方】

  1. 鶏ムネ肉とタイをレンジで加熱してミキサーで細かくする
  2. 熱が取れたら3つに分けて冷凍庫で凍らせる
  3. パプリカ、キュウリ、トマトはそれぞれすりおろして汁を取り分けておく
  4. 鶏ムネ肉とタイが凍ったら、3をかけて完成

溶けないうちに召し上がれ!実食風景

シロップをかけると、みるみるしみこんで溶けていきます。凍らせた鶏肉とタイのシャリシャリ感があるうちに、急いで食べてもらいました。
お腹がゆるくなりやすい子の場合は、かき氷とは少し違いますが、凍らせずに常温であげても喜んでくれますよ。

※器が当たる音が少しうるさいのでご注意ください

お祭ワンコ用おやつの栄養効果を簡単に

犬 手作り食 レシピ

今回の材料は、高タンパク低脂肪の肉や魚をメインにして、夏の暑さによる体温の上昇やストレスを和らげてくれる野菜をプラスしています。

馬肉

高タンパク低脂肪で、生食もおすすめしたい栄養豊富な肉です。
カルシウムと鉄分が多く含まれるほか、免疫力アップのビタミンAや、皮膚・被毛に良いビタミンEも摂ることができます。
わが家では生食用と加熱用を常備して日常的に与えています。

パプリカ

ビタミンCやβカロテンをたっぷりと含む野菜です。犬との相性も良く、ストレスがたまった時の緩和や、免疫力向上に役立ちます。
与える時はゆでてスープごとあげたり、細かく刻んで生であげると消化を助けてくれます。

ブロッコリー

茎の部分が甘くておいしいのですが、ブロッコリーの栄養が一番凝縮されているのは、先端の花の部分になります。
ビタミンCを多く含むほか、タンパク質やミネラル、食物繊維も摂れる野菜です。軽く加熱して細かくすることで食べやすくなります。

タイ

わが家では、魚はタイをあげることが一番多いです。低脂肪で消化が良く、血液をサラサラにしてくれるEPAを豊富に含んでいます。
白身魚は赤身魚よりもアレルギーになりにくいと言われているので、初めて魚を食べる子にもおすすめです。

鶏ムネ肉

鶏ムネ肉も高タンパク低脂肪で、心を元気にしてくれるトリプトファンを含んでいます。
少しストレスを感じている時は、野菜のビタミンCと鶏肉のトリプトファンで緩和させてあげたいですね。

キュウリ

適度な量のキュウリは、体にこもった熱を冷ましてくれます。塩分を排出し、たまった水分を排出してくれるカリウムや、免疫力向上に役立つβカロテンも摂ることができます。
ただし、食べすぎによる下痢や、腎臓にトラブルのある子には注意が必要です。

トマト

強い抗酸化作用のあるリコピンを含む野菜です。ビタミンCも豊富で、キュウリ同様にカリウムを含み夏の暑さには最適な食べ物です。
トマトは青いものは犬の体に害になりやすいため、必ず完熟したものを使ってください。また、腎臓にトラブルのある子は摂取にご注意くださいね。

アマニ油

オメガ3脂肪酸を含む、犬にとっては栄養価の高いオイルです。アレルギーの原因物質を抑制する効果や、血液をサラサラにしてくれる効果が期待できます。
魚を食べることができない子には、植物由来のアマニ油が役立ちますね。

もしも近所でお祭りがあったら……

犬 手作り食 レシピ

うちのコは花火の音が苦手だから、花火大会は遠くから豆粒くらいの花火を眺めることしかできません。
でも近所の神社のお祭りがあったら、ちょっとのぞいてみたいなって思います。

そんな時、出店で犬の食べ物も出していたら、思わず買ってしまうんじゃないかと思います。
少し離れたところでお祭りの明かりを眺めながら、うちのコと一緒におやつを食べられたら楽しいだろうなぁ。いつかやってみたいです。

  • 更新日:

    2021.07.25

いいなと思ったらシェア
ライター・専門家プロフィール
  • さの さえこ
  • 犬の東洋医学生活管理士2級、ドッグライター
  • 子供の頃はアレルギーで飼えなかった犬を、大人になって初めて迎えることができました。しかし里子で迎えた初めての愛犬は、外耳炎、歯肉炎、膿皮症、膝蓋骨脱臼を持っていました。 この子をきれいな体にするにはどうしたら良いか。そんな気持ちから得た経験を、「犬の食」を通してお伝えできればと思っています。