magazine

チーズカプレーゼを食べるのを待つ犬
食べもの
鉛筆アイコン

2021.07.18

手づくりごはん|パートナーに優しいレシピ【第2部】|vol.9

パートナーに優しいレシピ|夏の栄養補給に!チーズカプレーゼ

少しサッパリしたものが食べたい季節になりました。犬たちも散歩中に暑そうにし始めていますね。
今日は適度に体をクールダウンしながら、栄養をしっかりと摂れるカッテージチーズとトマトで、カプレーゼ風のおやつを作りました。
カッテージチーズは簡単に手作りできて飼い主さんも食べられるので、愛犬と一緒に楽しんでみてくださいね。

#パートナーに優しいレシピ

さの さえこ/ドッグライター

カッテージチーズのカプレーゼ風の栄養素

黄色いお皿に盛られた犬用のチーズカプレーゼ

まずは、今回のおやつで使った材料と期待できる栄養効果をご紹介します。
通常、人間のカプレーゼにはモッツァレラチーズ、バジル、ブラックペッパー、オリーブオイルを使うのですが、少し内容を変えて、犬が摂りやすい食材に変更してみました。

代用食材は飼い主さんのアイデアで変更も

材料は以下のとおりです。
発酵野菜のふりかけを使っている家庭なら、バジルやブラックペッパーの代わりに発酵野菜ふりかけをかけてあげても良いと思います。
オリーブオイルは、エクストラバージンオイルなら犬でも食べられるので、アマニ油がない場合はオリーブオイルでも大丈夫です。

【材料】

  • カッテージチーズ(牛乳・レモン汁)
  • トマト(今回はホールトマトを使用)
  • ブロッコリー(バジルの代わり)
  • ドッグフード(ブラックペッパーの代わり)
  • アマニ油(オリーブオイルの代わり)

冷却効果+タンパク質とオメガ3脂肪酸

食材の栄養素について簡単にご紹介します。
夏用なので、犬に必要な栄養を摂りながら、体の熱を放出してくれる効果も期待できるものになっています。

カッテージチーズ

カッテージチーズは高タンパク低脂肪で、口当たりの良いなめらかな食感が、犬に喜ばれる食べ物です。

ただし、牛乳のカゼインやラクトースによってアレルギー反応を起こす場合もあるので、初めて与える時は少しずつ様子を見ながらにしてくださいね。

トマト

完熟トマトには、血流を良くしたり老化を防ぐリコピンや、皮膚や被毛を良質にし、免疫力アップが期待できるβカロテンが豊富です。生より加熱した方が、消化吸収が良くなります。

注意したいのは、熟していない青いトマト、葉やヘタ、花の部分です。トマチンという犬にとって良くない成分があるので、与えないようにしてください。

ブロッコリー

ブロッコリーには、ビタミンCのほか、タンパク質や老化を防ぐビタミンEなども含まれています。

今回は一番栄養が集まる生長点の花部分を使いました。ギュッと凝縮した栄養を食べさせてあげたいと思います。

アマニ油

アマニ油はオメガ3脂肪酸をたくさん含んだオイルです。食べ物から自然に摂れるオメガ6脂肪酸とは違い、オメガ3脂肪酸は意識して摂らせてあげたい成分です。

免疫力アップ、脳の活性化、血液サラサラ効果など、オメガ3脂肪酸には嬉しい効果があります。クセのない匂いですが、うちのコが大好きなオイルです。

簡単に手作りできるカッテージチーズ

カッテージチーズを見つめる犬

はじめに、カッテージチーズを作っておきます。
市販のカッテージチーズは、牛乳、レモン汁(または酢)、食塩から作られていますが、今回は犬用なので食塩を使わずに作りました。

温めて分離させて濾して冷やすだけ

カッテージチーズは、牛乳を温めてレモン汁を入れ、液体の乳清(ホエイ)と固体に分離させたものを濾して冷やすだけで作ることができます。
チーズ作りはハードルが高そうなイメージですが、カッテージチーズはチーズの中で一番作りやすく、その日のうちに食べられるのが魅力ですね。

【カッテージチーズの材料】

  • 牛乳 100cc
  • レモン汁 10cc

【作り方】

  1. 牛乳を鍋に入れかき混ぜながら温める
  2. 沸騰する直前で火を止めてレモン汁を入れる
  3. 軽く混ぜた後しばらく放置して分離させる
  4. 分離したらキッチンペーパーを2枚敷いたザルに流し入れて水分を濾す
  5. 冷蔵庫で冷やしながら水分が切れたら完成

レシピのポイント
キッチンペーパーはすぐに水分を吸ってしまったので、私は30分くらい経ってからキッチンペーパーを交換して水切りしました。
カッテージチーズの固さはお好みですが、しっかり水切りしたい場合は、キッチンペーパーを交換して1〜2時間冷蔵庫で冷やすのがおすすめです。

乳清(ホエイ)も栄養たっぷりの飲み物

レモン汁を入れて分離させた時にできる黄色い液体は、乳清(ホエイ)といいます。
乳清には、タンパク質、必須アミノ酸、ビタミンやミネラルが豊富なので、牛乳を飲んでも問題のない犬であれば飲むことができます。
ただし、やや酸味があります。与える時にはご注意ください。

チーズカプレーゼの仕上げと実食風景

チーズカプレーゼの材料と犬

カッテージチーズが冷えたら、カプレーゼに取り掛かります。
カッテージチーズは、画像にある分量の1/10ほど使用しました。その他の材料は画像にあるものをすべて使っています。

細かく薄くして盛り付けるのがポイント

ホールトマトはできるだけ薄くスライスし、ブロッコリーやドライフードは細かくしてあげると、消化や口当たりが良くなります。
発酵野菜ふりかけを使う場合は、フードとブロッコリーは不要なので、3から始めてくださいね。

【チーズカプレーゼの仕上げ】

  1. ドライフードを2粒粉末にする(ブラックペッパーのイメージ)
  2. ブロッコリーは一房加熱し主に花の部分を使って細かくする(バジルのイメージ)
  3. ホールトマトを薄くスライスし、カッテージチーズを上にのせる
  4. 1と2をふりかける
  5. 仕上げにアマニ油をティースプーン1/2掛けて完成

カッテージチーズのカプレーゼ風実食風景

うちのコはトマトジュースが苦手なのでホールトマトを食べてくれるかどうか心配でしたが、私が撮影しているうちに待ちきれなくなって食べ始めてしまいました。
いきなり食べている動画になりますが、うちのコの食いつきぶりをご覧ください。

自分で作るカッテージチーズは最高!

カッテージチーズを舐める犬

今回初めてカッテージチーズ作りに挑戦しましたが、分離までの時間は10分もかからず、とても簡単に作ることができました。カッテージチーズだけでも、うちのコは喜んで舐めていました。

カッテージチーズのコツはレモン汁を加えて分離させるところにあります。自然の化学変化にゆだねることで、誰でもおいしいカッテージチーズが作れますので、ぜひ!

  • 更新日:

    2021.07.18

いいなと思ったらシェア
ライター・専門家プロフィール
  • さの さえこ
  • 犬の東洋医学生活管理士2級、ドッグライター
  • 子供の頃はアレルギーで飼えなかった犬を、大人になって初めて迎えることができました。しかし里子で迎えた初めての愛犬は、外耳炎、歯肉炎、膿皮症、膝蓋骨脱臼を持っていました。 この子をきれいな体にするにはどうしたら良いか。そんな気持ちから得た経験を、「犬の食」を通してお伝えできればと思っています。