magazine

犬 手作り食 レシピ
食べもの
鉛筆アイコン

2021.07.11

手づくりごはん|パートナーに優しいレシピ【第2部】|vol.7

パートナーに優しいレシピ|犬とアイスクリームを楽しむためのレシピ

わが家の場合、アイスクリームは立ってシンクの上で一気に食べきらなくてはいけません。座った途端にうちのコが「ボクもたべるよ!」と座り込むからです。
目の前で当然のように鎮座するわが子を前にしたら、甘すぎる私はおすそ分けをせずにはいられません。 でも人間のアイスクリームは極力犬には食べさせない方が良いんですよね。

そこで、犬が食べられるアイスクリームを作ることにしました。コンセプトは「おいしくて栄養があって、私がアイスクリームを食べ終わるまで長持ちしてくれて、でも最小限の量で済むアイス」です。
2種類考えてみたので、見てみてくださいね!

#パートナーに優しいレシピ

さの さえこ/ドッグライター

人間のアイスクリームには心配な材料がある

犬 手作り食 レシピ

どうしても座ってゆっくりアイスクリームを食べたい時、私はうちのコへのおすそ分けを想定して、できるだけ原材料がシンプルで人工的な食品添加物の入っていないものを選びます。人工的なものは犬の体に負担をかけやすくなるからです。

そのため、私が座って食べる時のアイスクリームは1個300円くらいするランクの高いものになりますが、それだけでは「犬にあげても安心」というアイスクリームにはならないようです。
どんなところが問題なのか、見ていきたいと思います。

糖分と乳脂肪分がたっぷり入っている

チョコレートやラムレーズンかダメなことは、ほとんどの飼い主さんがご存知だと思います。しかし一番シンプルなバニラにも危険は潜んでいます。
糖分と乳脂肪分です。

糖分の摂りすぎは肥満のもとだし、乳脂肪分は、特にうちのコのように脂肪分が多いとお腹がゆるくなる子には大敵です。

また、カロリーゼロのアイスクリームの甘みは人工甘味料が使用されているのでさらに危険が高まります。人工甘味料の入ったアイスクリームは、たとえ一口でも与えるのは控えてくださいね。

人間のアイスクリームは舐める程度がベスト

どうしてもおすそ分けする時は、私は指で少しだけ溶けたアイスを付けて、舐める程度にさせています。
本物のイチゴが入っている時だけ、イチゴの部分をほんの少しカケラであげる程度です。同じイチゴでも、イチゴジャムの時はあげないようにしています。

犬が食べられるアイスクリームの理想

犬 手作り食 レシピ

人間のアイスクリームの存在を忘れて夢中になれる、犬のアイスクリームの条件を改めて挙げてみます。

犬のアイスクリーム

  • 人間がアイスクリームを食べ終わるまで残っていること
  • 人工的な食品添加物が一切入っていないこと
  • 犬が食べても安全な食べ物であること
  • 必ずしも甘くなくて良いので夢中になれること

人間がアイスクリームを食べ終わるまで残っていること

けっこう重要なポイントです。自分の分がなくなってしまうと、犬は再び飼い主のアイスクリームを欲しがります。
最低量で長時間夢中になってもらう必要があります。

人工的な食品添加物が一切入っていないこと

人工的な添加物が体の中に入ると、犬の肝臓はよりがんばらなくてはいけなくなります。
また、成分によっては体に危険が及ぶこともあります。特に人工甘味料には犬に危険な成分が多くあるので、少しもあたえずに避けたい食品です。

犬が食べても安全な食べ物であること

これは言うまでもなく、犬が食べて安全な食べ物だけでアイスクリームを楽しめるのが理想ですよね。
体にプラスになる食べ物で楽しませてあげたいです。

必ずしも甘くなくて良いので夢中になれること

人間はアイスクリームに甘みを求めますが、犬からしたら「おいしい」がすべてではないかと思います。
だから甘みにこだわりすぎず、冷たさを共有できることを一番に考えてみたいと思いました。

「冷たくて夢中になれるアイス」の考案

上の4つの理想をもとに、2種類のアイスを考えてみました。 次の項目で「フルーツとヤギミルクのシャーベット風」と「旬の食材で!アジとエダマメのアイス氷」のレシピをご紹介します。
凍らせる時間を含めても1時間ほどでできる簡単レシピです。

フルーツとヤギミルクのシャーベット風

犬 手作り食 レシピ

冷凍フルーツとヤギミルクだけで作る優しい味のアイスシャーベット風です。
フルーツとヤギミルクの自然な甘みだけで作ります。ヤギミルクは牛乳にくらべてアレルギーが出にくく栄養価も高いミルクなので、機会があったら試してみてくださいね。

犬が食べられるフルーツとヤギミルクで

材料はフルーツとヤギミルクのみです。

私は毎日、冷凍のブルーベリーとマンゴーを食べているので、ブルーベリー1粒と、1cm角ほどのマンゴーを使いました。

ほかにイチゴ、バナナ、リンゴなど身近で手に入りやすいフルーツがあるので、愛犬に合わせて選んでみてください。

ヤギミルクは、粉末状のものをティースプーン1杯ほど使いました。溶かすために使った水は大さじ1杯です。

器ごと凍らせるのが長持ちさせるコツ

コツは器に薄く材料を入れて、器ごと凍らせることです。
器と一体化することで、カケラをガリガリ噛んで一瞬でなくなることを防ぐことができます。ペロペロすることしかできないので、飼い主も自分のアイスクリームに没頭できます。

【作り方】

  1. 器にヤギミルクと水を入れてレンジで10秒ほど加熱してミルクを溶かす
  2. フルーツは細かく刻んで器に散らす
  3. 器ごと冷凍して凍ったら完成

レシピのポイント

30分くらいで冷凍庫から取り出して崩せば、おいしいシャーベットになります。冷凍する時間で食べ方を変えてみても楽しめますよ。
今回は長持ちさせるため、しっかり1時間凍らせて食べてもらいました。全部なくなるまでには数分かかるので、30秒だけご覧ください。

旬の食材で!アジとエダマメのアイス氷

犬 手作り食 レシピ

犬のアイス2つめは、今が旬のアジとエダマメを使った甘くないアイス氷です。
高タンパク低脂肪のアジと、同じく高タンパクで食物繊維も適度に摂れるエダマメを組み合わせてみました。

魚には必ず火を通してから凍らせる

こちらも材料はシンプルです。お刺身用のアジ1/3切れと、冷凍のエダマメを1粒使いました。
魚はほかにタイやサーモンなどでも大丈夫です。ただし、この時期はナマモノが少し心配なので、火を通してから使うことをおすすめします。
エダマメも生で購入した場合は、必ず加熱してくださいね。

ゆで汁ごと凍らせるのがおいしくなるコツ

魚をゆでた時のゆで汁を使って凍らせることで、氷になってもにおいが出て、愛犬の興味を引くことができます。

【作り方】

  1. アジを細かく刻みほんの少しのお湯でゆでる
  2. エダマメは細かく刻んで器に盛る
  3. 1が冷めたら器に注ぐ
  4. 器ごと凍らせて凍ったら完成

こちらも器とアイス氷を一体化させることで、量を減らしても長く舐めていることができます。
甘みはまったくないけれど、うちのコには好評でした。

犬用アイスがあれば飼い主も好きに選べる

犬 手作り食 レシピ

家でアイスクリームを食べる時、うちのコ用を手作りすることで、おすそ分けの心配をすることなく自分の好きなアイスを選ぶことができるようになりました。
「おいしい・冷たい・長持ちする」犬用アイスは、少量で大満足できるわが家の定番おやつになりそうです。

  • 更新日:

    2021.07.11

いいなと思ったらシェア
ライター・専門家プロフィール
  • さの さえこ
  • 犬の東洋医学生活管理士2級、ドッグライター
  • 子供の頃はアレルギーで飼えなかった犬を、大人になって初めて迎えることができました。しかし里子で迎えた初めての愛犬は、外耳炎、歯肉炎、膿皮症、膝蓋骨脱臼を持っていました。 この子をきれいな体にするにはどうしたら良いか。そんな気持ちから得た経験を、「犬の食」を通してお伝えできればと思っています。