magazine

芝生の上で大型犬と小型犬が触れ合っている
連載 / ブログ
鉛筆アイコン

2021.07.13

14頭の愛犬とタイで暮らす飼い主ブログ【第2部】|vol.6

【タイの田舎で多頭飼い】身体の小さい子と大きい子の共同生活とは

多種多様なわんこたちとのタイでの共同生活は、喧嘩あり・ほほえましい光景あり・面白さと発見がたくさんです。

#愛犬14頭とタイ暮らし

ペコ/ライター

我が家のちびたち

2頭の小型犬

我が家では超小型犬のチワワの血統の子から、中型犬のビーグルまでバラエティ豊かなサイズの犬たちがいます。 一番身体の小さい子が2歳のれんちゃんで体重1.5キロほどです。

3歳のもちこも同じくらいのサイズですが、もちこの兄弟は3キロ超え程の子たちで一回り大きいです。
もちこは気が強く活発なので兄弟にも負けずにじゃれあい(喧嘩?)をしていますが、れんちゃんはおとなしい性格のため、また以前に怪我をしてしまったこともあり他の子たちとは生活空間を分けています。

一番大きいビーグルうめ

ビーグルと小型犬

タイでも他のおうちのビーグルにたまに会いますが、欧米人のお宅のビーグルはわりとスマートなのに対して、タイ人のお宅のビーグルはぽっちゃり~かなり太りすぎな子が多い印象があります。

我が家のうめも元々体格の良いタイプのビーグルだったということもあり、一緒に暮らす子たちが自分よりも小さいためかのんびりおっとり暮らしていて少し太り気味になってきてしまいました。

共同生活の様子

どん兵衛の上に乗る小型犬

我が家で一番気性が荒いのは先住犬のチワワ・ももです。 ただ、このももは警戒心が強く、夫より私と一緒の時間が長いためか私が溺愛しすぎているためか私にべったり。

もちこの父親でれんちゃんの祖父に当たるわけですが、唯一自分より体が小さいこの2匹以外にはあまり心を開いていない様子です。

無鉄砲で大きい子へ攻撃的なチワワの性質からくるのかなと思います。 また、小さい子が他の兄弟とにらみ合いになったときなどは自分が盾になって小さい子を守るような行動をします。

うめと他の子たち

茶色いソファに寝そべる2頭の犬

うめはもも以外の子たちには何かと人気が高く、よく他の子たちにちょっかい出されています。

絡まれても基本的にはされるがままにしていますが、たまにボール遊びなどで取り合いになったときは大きい身体を生かして他の子たちを驚かせることがあります。

でももちろん怪我をさせるようなことはなく、じゃれあいの甘噛みをしあって遊んでいるようです。

うめと他所の子たち

家の中では他の子とうまくやっているうめですが、散歩やお出かけのときなどに他のお宅のわんちゃんと会ったときは、小さい子には優しく、大きい子にはめずらしく闘志をむき出しにしてしまうことがあります。

普段家で大きい子と接することがないので、怖くなることでむしろ好戦的になってしまうのかなと思います。

うめがまだ子供のときは散歩のときに大きい野犬に囲まれたりすると抱き上げて保護していましたが、今では簡単に抱き上げることもできない重さになったので、散歩道には周囲に注意を払うようにしています。

犬たちの絡みがおもしろい

他の犬の匂いを嗅ぐ犬

コミュニティ内の関係性を見ていると性格が分かりやすく行動に出ていて毎日飽きません。
また、大きい子は小さい子に優しいというのは見ていて微笑ましくて、小さい子が大きい子に対して強気になるというのも、自分を大きく見せようと頑張っているようで人間にも当てはまるなぁなんて思ってしまいます。

  • 更新日:

    2021.07.13

いいなと思ったらシェア
ライター・専門家プロフィール
  • ペコ
  • ライター
  • タイの田舎で、夫と14頭の犬と在宅ワークをしながら暮らしているライターです。海外のペット事情と実際の犬との暮らしを体験談に基づいてご紹介します。個性あふれる犬たちとの暮らしに大変さを感じつつ、日々癒されながら暮らすバタバタ日常風景をお届けします。