magazine

笑顔でブラッシングされる柴犬茶々
連載 / ブログ
鉛筆アイコン

2021.07.30

ブログ|柴犬茶々のオテンバ日記【第3部】|vol.15

柴犬茶々のオテンバ日記|最近ぼんやりの多くなった茶々さん

今回は最近気になってきた愛犬の様子について書いてみたいと思います。
人間と同じく犬も歳を取るもの。犬のシニア期については中型犬でおおむね7~8歳以降だとされていますが、最近少し兆候が出てきたのかなぁ?と感じる今日この頃です。ぼんやりすることも多くなってきたような気がしますね。

#柴犬 / #柴犬茶々

明石 則実/動物ライター

少し毛色が薄くなってきた?

白髪の生えてきた柴犬茶々をブラッシングする飼い主

「あれ?シニアかな?」と気になった点。まずは毛色でしょうか…。8歳になる茶々は茶柴ですが、もともと色が濃い方ではありません。どちらかと言えば薄い方ですね。最近さらに薄くなってきたような気がします。

人間で例えれば「白髪」かな?

茶々の場合、以前病気をした時にかなり毛が抜け、かなり貧相になったりしたものですが、現在は「剛毛」と表現できるほどフサフサです。

抜け毛の時期には「これでもかっ」というほど抜けるのですが、やはり白い部分が多くなったような気がします。

柴犬特有の背中にある蓑毛には黒い部分も混じっていたのですが、それも消えてしまってすっかり茶色に。人間で例えれば白髪みたいな感じなのかもしれません。

ヒゲが黒から白へ変色

また口周りも白いものが目立つようになってきました。以前は黒かったヒゲも徐々に白くなっていき、よく見ると黒と白のツートーンになっている部分もあります。

ちょうどヒゲが白髪へと変色していく様子がわかりますね。また鼻の下の黒い部分も白いものが混じっているようです。

家ではぼんやり、散歩もゆっくり

歩く柴犬

次に茶々の行動の様子です。今でも遊ぶときはかなりアグレッシブになりますが、あまり遊びに乗ってこない時もあるので少々心配です。

部屋の中での過ごし方

笑顔の柴犬茶々

新型コロナの影響で、あまりドッグランへ行ったり遊びに出かけられないため、必然的に家で過ごすことが多くなっています。そのせいもあってか、茶々もなんだか退屈そうですね。
外を眺めてぼんやりしてみたり、ソファの上でぐっすり眠ってみたり。呼びかけると顔を向けるのですが、そんな時は飼い主も少し寂しくなってしまうのです。

散歩は好きだけど、長時間はちょっと…

朝夕の散歩は喜んでいくのですが、以前のようにグイグイ引っ張る感じはなくなりました。そういった面で飼い主は助かるのですが、やはり茶々らしさが影を潜めた感じがしますね。

また散歩の時間と距離も短くなったような気がします。茶々が早く帰りたがっている部分もありますが、いつもの散歩コースが飽きてるのかも知れませんね。

ゆっくりゆっくり暮らしていこう

気持ちよさそうな表情をする柴犬茶々

最近は少々心配になったり、不安に思う部分もありますが、茶々はいたって健康で元気です。年齢がそうさせているのかも知れませんが、これからも愛犬のペースに合わせてゆっくり過ごしていけたらと思います。

まったく食欲は衰えませんし、行きつけの動物病院でも異常はありません。病気をした以前の苦しい思いに比べれば、今の穏やかさは安心できるものです。

いよいよアフターコロナになれば、またどこかへ遊びに行こうね!

  • 更新日:

    2021.07.30

いいなと思ったらシェア
ライター・専門家プロフィール
  • 明石 則実
  • 動物ライター
  • フリーライターとして動物関連や歴史系記事の執筆を多数おこなう。柴犬と暮らす傍ら、趣味の旅行や城めぐりで愛犬と駆け回る週末。 愛犬家の皆さんにとって、お悩みを解決したり、有益な情報を発信することを心掛けています。