magazine

ふわふわとした白いビジョンフリーゼ犬が大きな目でこちらを見つめている
連載 / ブログ
鉛筆アイコン

2021.06.28

ビションフリーゼ【ココメロ】と暮らす、ほのぼのブログ

ビジョンフリーゼの愛犬ココメロの面白エピソード!隣にいたのは誰?

今回は、ココメロの忘れられない面白エピソード2つとちょっぴり怖い話を紹介しようと思います。ちょっとお下品な話とぞぞーっとする話の内容が含まれるので、苦手な方はご注意ください!

#ココメロ日記 / #ビションフリーゼ

文:関 ゆりな/ドッグライター

ビジョンフリーゼの愛犬ココメロの面白エピソードその1

ふわふわとした白いビジョンフリーゼ犬がピンクのゲージから顔を出している

これは、ココメロが我が家に来てまもない頃の話なのですが、今でも鮮明に覚えているほど衝撃的かつクスッとなるエピソードです。

初めてのおやつ事件

ココメロが我が家に来て数週間経った頃に、姉がボーロタイプのおやつを買ってきてくれたました。それまでココメロにはドッグフードしか与えたことないので、これが犬生初おやつです。

この頃からすでに食い意地がすごかった(今よりもすごかったかも)ので、ボーロを見せると興味津々で飛んできました。小さいボーロをさらに半分にして与えると…口に入れた途端ペタンとフセの状態に!

全身の力が抜けてしまったようで、ピクリとも動かなくなってしまいました。初めて見るココメロの行動に血の気が引きながらも、ココメロの背中を恐る恐る触ると、何事もなかったように動き出し、ボーロを美味しそうにモグモグ。

これには私もかなり冷や汗をかきましたが、おやつを買ってきた姉は相当焦ったと思います。

何かの病気かと思いきや…

ふわふわとした白いビジョンフリーゼ犬が伏せて上目遣いでこちらを見ている

おやつ事件が起こった夜は、あまりの衝撃で眠ることもできず、ネットで病気をひたすら検索。調べると「てんかん」や睡眠障害の「ナルコレプシー」などの治療の難しい病気がヒットして、とても悲しくなったことを覚えています。

しかし、それ以降はボーロや他のおやつを与えても、そんな反応示すことは一度もありません。異常は特に見られなかったので病院には行きませんでした。でも、急に全身の力が抜けちゃうなんて普通では無い気がして、ずっと気にはしていたんです。

予防接種で病院を訪れた時に、獣医さんにこんなことがあったんですけど…と聞いてみました。すると思いがけない答えが!

さすが食いしん坊ボーイ!

獣医さんになにかの病気ではないかと尋ねると、獣医さんはあっけらかんと「きっとおやつが美味しすぎたんだねぇ」と言うんです!
予想の斜め上の答えに思考がストップしました。初めてのおやつが美味しすぎて力が抜けてしまったと…えっなんなの?その可愛すぎる理由はっ!

「あの不安で眠れなかった夜を返してくれ!」と思いつつ、さすがは食いしん坊ボーイだわと動物病院の帰り道は、理由を思い出しては笑いが止まらなくなる飼い主なのでした。

ビジョンフリーゼの愛犬ココメロの面白エピソードその2

ふわふわとした白いビジョンフリーゼ犬が下を向いている

この話も衝撃的すぎてきっと死ぬまで忘れられないエピソードです。だってココメロの大事なものが引っ込まなくなったんですから…。
※上品な話ではないので、苦手な方はスルーしてください。

ココメロのブログやSNSを見てくださっている方はご存知かもしれませんが、ぬいぐるみをチュパチュパするのが毎晩の日課です。ぬいぐるみを吸い始める前に、ある程度ブンブン振り回したり、ぬいぐるみ相手に腰を振ったりしてるのですが…。

ココメロの大事なものが戻らなくなった事件

あの日は、ぬいぐるみに腰を振っていたかと思ったら急にお座りして動かなくなって。なんだ?と見に行ったら、股間の間に真っ赤な何かが見えているんですよ!

最初は「何やってんの?!ちょっと気持ち悪いし!」とゲラゲラ笑っていた飼い主ですが、数分経っても一向に戻っていく気配がないんです…。いつもは女の子と間違えられるほど小さくて主張しないものが、その時は床に付いてしまうくらい出ていて…。ココメロも嫌な感じがするのか背中を丸めて動かず、しょんぼり状態に。

たまに興奮した時とか先っちょが見えるなんてことは、男の子を飼われている方は見たことあると思うんですけど、全出しのまま戻らないっていう経験はなかなかないですよねきっと笑。

気になる解決法とは?

白いビジョンフリーゼ犬が飼い主の足元で丸まっている

まさかこの状態のまま病院行かないとだめなの?と考えつつ、もう夜遅い時間だったので、とりあえず解決策をネットで検索。

すると周りの毛が巻き込まれると滑りが悪くて、戻らなくなってしまうことがあるという記事を発見!
絶対これだわ!と解決方法を見ると、冷やすことで小さくなって戻ると書いてありました。そのまま出ている状態にしているとやはり、細菌感染などの危険もあるので、早く戻してあげた方がいいようです。

水で濡らして冷やすとあったので、早速お風呂場に連れて行ってシャワーで水をかけたのですが、一向に戻る気配なし…。これは、夜間救急のやっている隣の市まで高速で行かないとだめかもと考えつつ、保冷剤を当ててみることに。

腰を振るのはほどほどにしましょうね

ティッシュを厚めに巻いた保冷剤を直に当てるとさすがに冷たい?!と暴れるので、私がココメロを抑えて、母が保冷剤を当てることに。すると徐々に小さくなって無事に戻っていきました!
病院に行かなくて済んだことでほっとしたのとあまりの衝撃的事件すぎて、しばらくは笑いが止まりませんでしたね。

ココメロもその晩は、ずっとしょんぼりでした。思春期真っ只中なのに母ちゃんとばぁばに大事なものを見られてしまって笑。
この事件があってから腰振りを見たら、すぐにやめさせるようにしてます。男の子オーナーの皆さん、こんなチン事件(ダジャレか)なかなかないと思うけど気をつけようね!解決法は保冷剤だよ!

ビジョンフリーゼの愛犬ココメロにまつわるちょっぴり怖い話

ふわふわとした白いビジョンフリーゼ犬が舌を出して口の周りを舐めている

私は特別霊感が強いと言うわけではないのですが、昔から金縛りにかなりの頻度で苦しめられていました。一度かかると解くのが大変で、やっと解けたと思って寝返りしたらまた体が動かないの繰り返しでかなり体力消耗するので、怖いと言うよりもいい加減にしてくれ~って感じでした。

ココメロ効果で金縛りがゼロに!

金縛り体質(?)だった私ですが、ココメロを迎えてからと言うもの一緒に寝ているせいか金縛りに全くかからなくなったんです!
犬は霊感があると言われてたりするので、やっぱり私の金縛りは霊的なものだったのかな?とちょっと怖くなったりもしたのですが、金縛りに苦しむことがなくなり快適に眠れるようになったことの方が嬉しかったので、あまり気にしていませんでした。

久しぶりの金縛り

布団の上でふわふわとした白いビジョンフリーゼ犬がおすわりしている

全くないとお話しましたが、ココメロを迎えてから一度だけ金縛りにあったことがあります。
それは日中、自室でお昼寝していた時のこと。かなり久しぶりの金縛りだったので、久しぶりだなぁなんて呑気に思いつつ、解くために全身に力入れてみたり、息止めてみたり色々やってみました。

その日はなかなか解けなくて、解けたと思って寝返りするとまた動けないの繰り返しが3、4回くらいあってかなりしんどかったのを覚えてます。「ココメロ助けて~」って心の中で呟いてたら、耳元でココメロのため息が聞こえてたんです。すると長かった金縛りがするっと解けて…。

隣にいたのは一体…?

ココメロぉ~とため息が聞こえた方を見ると、誰もいないんです!
えっ?と思いつつ、部屋を見渡してもどこにもココメロは見当たらない…。いつも寝ているソファーはベッドの上からじゃ見えないので、立ち上がって確認しに行っても居ない!

長い金縛りのせいで忘れていましたが、お昼寝しに自室にきた時ココメロは1階のリビングで寝ていて、一緒に上がってきていないので、ずっとリビングにいたはずなんです。それを思い出して2階の廊下からリビングを見下ろすと窓際でぐーぐー寝ているココメロの姿が…。

じゃあさっきのため息ついたやつ誰なの?!とゾッとしましたね。説明はできないですが人間のするため息ではなくて、ココメロのため息そっくりだったんです…。(わんこ飼ってる方は、わんこのため息どんな感じかわかりますよね?!)

お守りの代わりにココメロを

ピンクの花柄の布団の中で眠るふわふわとした白いビジョンフリーゼ犬

その日以降、金縛りにあったことはないし、他に怖い思いもしていませんが、もしあの金縛りの時目を開けてため息が聞こえた方向を見ていたら…。
何かがいたのかもしれません。何かがいたのだとしたら一体何目的でココメロを真似たんでしょうかね?

それからは必ず、拒否されても強制的にココメロを連れて寝るようにしてます。だって一人で寝るのは怖いじゃないか…。

  • 更新日:

    2021.06.28

いいなと思ったらシェア
ライター・専門家プロフィール
  • 関 ゆりな
  • ドッグライター
  • ビションフリーゼのココメロとのんびり暮らすフリーランスライター。ココメロの健康のため栄養満点の手作り食を作るべく、栄養学について勉強中。 長年犬を飼ってきた経験を元に、愛犬との生活がより充実できるような、愛犬家の皆様のためになる情報発信を目指します。