magazine

犬 雑学 クイズ 戌の日
犬にまつわる雑学

2021.06.08

犬の雑学クイズに挑戦しよう!

【クイズ】なぜ「戌の日」に安産祈願?犬との関係はなーんだ

妊娠5か月になると、安産祈願をする日本の風習をご存知でしょうか?「戌の日の安産祈願」の他、「戌の日祝い」「帯祝い」などと呼ばれることもあります。そこで問題。安産祈願と犬との関係で、正しいものはどれでしょう。
【A】犬将軍・徳川綱吉が制定した
【B】戌年は安産の割合が高いから
【C】犬の様に元気な子に育ってほしいという願い
【D】安産・多産の犬にあやかった

#クイズ

桐島 えみ/ドッグライター

ヒント【1】戌の日は12日に一度

日本の暦と言えば六曜が有名ですが、実は十二支も毎日の暦に当て嵌められているのです。毎日、数字と共に干支も巡っています。
妊娠5か月目になると「戌」にあたる日を選んで安産祈願をする、というのが昔からある日本の風習です。

ヒント【2】昔の出産は現代以上に命懸け

今ですら出産には様々なリスクがありますが、設備や技術が現代程整っていない昔では、それこそ命懸けの大仕事でした。
出産時に邪気を寄せ付けぬよう祈祷していた時代もあり、無事に乗り切るには神仏の加護を必要とするほどでした。

ヒント【3】犬は昔から人と共存していた

世界では一万年以上もの昔から、人々は犬と共存していたそうです。
その結果、犬が比較的安産且つ多産であることも、長い歴史の中で理解していました。
命懸けの出産では、犬をうらやむ瞬間もあったかもしれません。

正解は?

犬 雑学 クイズ 戌の日

正解は【D】安産・多産の犬にあやかった、でした。

無事に出産できるように、少しでも安産であるようにと神仏へ願うのが安産祈願です。その際、比較的安産な犬にもあやかる為、戌の日に祈願するようになりました。
母子の無事を願う人々の想いと共に、犬と人との長い歴史も垣間見えるのが「戌の日の安産祈願」なのですね。

この記事もチェック!
  • 更新日:

    2021.06.08

いいなと思ったらシェア
ライター・専門家プロフィール
  • 桐島 えみ
  • ドッグライター
  • かつてゴールデンレトリバーと暮らし、大型犬の愛らしさに撃ち抜かれたライターです。犬好きの皆さんがチャレンジしたくなるクイズを発信していきたいと思います。記事を通し、ほっと一息ついてもらえたら幸いです。