magazine

カメラ目線の犬
食べもの
鉛筆アイコン

2021.06.03

手づくりごはん|パートナーに優しいレシピ|vol.96

パートナーに優しいレシピ|公園の飼い主が選ぶベストなおやつ10品目

公園には色々な飼い主さんが集まります。みんな犬の飼い主なので、話題はいつも犬が中心です。
今回は、愛犬の食べ物やグッズ、洋服などの情報に敏感な飼い主さんたちが、公園で振る舞ってくれるおやつに注目してみました。 飼い主さんたちこだわりの、安心・安全・ヘルシーなおやつ10品目のご紹介です。

#パートナーに優しいレシピ

さの さえこ/ドッグライター

豚肉と牛肉のおやつは意外に少ない傾向が

散歩をする犬

公園で会う飼い主さんから話を聞いたりおやつをいただいたりして気づいたのは、豚肉や牛肉のおやつがほとんどないことでした。 愛犬がフードを食べない時に牛肉のステーキ(!)をのせてあげている飼い主さんもいたりしますが、市販のおやつとして購入する方は少ないようです。

これは、豚肉や牛肉にアレルギーがあったり、肥満防止のために、低カロリーの肉を選んだりすることが理由のようです。

公園の飼い主さんが選ぶおやつの系統

愛犬の健康のために情報収集をしている飼い主さんたちは、大きく分けて4つの系統のおやつを選んでいました。

公園の飼い主さんが選ぶおやつの系統

  • 肉系おやつ(馬肉・鹿肉・鶏ササミ)
  • 魚類系おやつ(ニボシは少なめ)
  • チーズ系おやつ
  • 野菜・フルーツ系おやつ

無添加・無着色を基本として選んでいる

添加物や着色料に敏感な犬もいるということで、無添加、無着色であることにも気を配っている様子がうかがえました。
少しでも愛犬の体に優しいものを、ということで、おやつを時々手作りしている飼い主さんもいます。普段クッキーやボーロを口にしないうちのコも、手作りのクッキーはおいしそうにいただきます。やはり手作りのおやつは格別なようです。

ジャーキーとビッツが人気の肉と魚のおやつ

上を見上げる犬

他の飼い主さんから一番いただくことが多いのは、肉・魚系のおやつです。 今回の飼い主さんの集まりは若い犬がほとんどなので、少し堅めのおやつも人気となっています。
肉や魚がメインの6種類のおやつをご紹介します。

肉系は馬肉・鶏ササミ・鹿肉が人気

高タンパク低カロリーな馬肉、鶏ササミ、鹿肉の人気が高く、特に馬肉や鹿肉はビタミンやミネラルも豊富なので、専門店なども利用して購入するという話も耳にします。肉類はジャーキーを購入する方が多いようです。

1.エゾマルシェ 馬肉スライスジャーキー

北海道産の馬肉を使用し、北海道千歳市の工場で丁寧に手作りされた素材そのままのジャーキーです。
堅くなりがちな馬肉を、簡単に手で割れるほどの食べやすさに加工しています。
パリッと縦に割って、その後横に小さく折りながらみんなで食べられるおやつです。

2.ペットパラダイス 国産 ささみ&さつまいも巻 ジャーキー

原材料は国産のササミとさつまいものみというシンプルなおやつです。ボイルしたさつまいもを棒状にカットした上にササミが巻き付けられているので、犬たちは大喜びです。犬って意外に干し芋や焼き芋が好きではありませんか?
そのせいかおやつもさつまいもを使ったものが人気です。大きさは5cm前後ですが小さく割ろうとすると砕けやすいので、1本丸ごと贅沢にいただける少し大きめの子におすすめです。

3.淡路島産 鹿肉 ジャーキー チップ 野菜ミックス

ヒューマングレードの国産鹿肉をメインに、鳴門金時・かぼちゃ・ブロッコリー・ニンジン入りの4種類を展開する無添加ジャーキーです。小型犬でもパリパリ食べられるおやつで、小さく割ってみんなで仲良く食べられるのが魅力です。

魚はキューブ型やスライスが大人気

魚を使ったおやつも人気があります。
ニボシのような姿干しのものよりも、身をキューブ型に加工したり、スライスしたりしたものを選ぶ飼い主さんが多いようです。 原材料は素材そのままというこだわりは肉系おやつと同じでした。

4.定塚山ハウンドカム まぐろコロコロステーキ

マグロだけを使ってキューブ型に加工した魚感たっぷりのおやつです。
1cm×1cmほどの大きさなので、そのまま口の中に入れても食べやすくなっています。 少し堅めですが、小型犬でも問題なく噛み砕けました。魚のにおいがしっかりするので犬の人気も上々です。

5.FLF シーキッチン 本かつおすらいす

飼い主さんが食べるカツオのたたきを欲しがる犬も多いですよね。こちらは国産のカツオをスライスして乾燥させたヘルシーおやつです。薄いので簡単に小さく割ることができて食べやすいのが特長です。
マグロ同様にカツオも魚のにおいがしっかり香るので、みんな鼻をクンクンさせて近づいていきます。

6.Bon rupa( ボンルパ )「京」 白身魚のびっつ

先ほどのマグロのように、キューブ状に固めたおやつです。こちらは白身魚だけを使って作られているので、色も薄めです。
うちのコはタイやアジ、イワシが好きなので、マグロやカツオよりも白身魚のおやつの方が好きらしく、カリカリとおいしそうに食べていました。人間と同じで、犬も魚の好みが分かれるようですね。

チーズはコリコリサクサク食感が人気

黄色い服を着た犬

チーズのおやつは選びきれないほど種類がありますが、ほとんどの飼い主さんがチーズのみを原料としているフリーズドライタイプか、ヤクミルクを使ったヤクチーズを選んでいました。

7.ベストパートナー チーズ ミニキューブ

カリッコリッと良い音を立てて食べる、プロセスチーズから作られたキューブ状のおやつです。小粒なので一度に2,3個いただいてしまうこともあります。
チーズ好きな犬って多いですよね。特にチーズだけで作られたおやつはとても人気があります。みんなが一生懸命順番待ちするおやつです。

8.アフタヌーングー 犬用 ヤクチーズスナック

以前ハードタイプのヤクチーズに挑戦したら、食いつきはとても良かったものの、あまりの堅さに与えるのが怖くなり、断念したことがあります。
でも実は、ハードタイプを電子レンジで加熱すると、こちらのようにサクサクのスナックにできることがあります。ハードタイプを加熱する手間を省き、ムラなくきれいにスナック状にしてくれているのがこちらのおやつです。スライスすれば簡単に手で割ることができます。

フルーツや野菜は消化の良いおやつを選択

水色の服を着た犬

フルーツや野菜は、食べやすい加工をしているおやつが人気のようです。ボーロやクッキーなどにフルーツや野菜が入っているタイプをよく見かけます。フルーツや野菜を乾燥させたものよりも、ちょっと口直しやにおいの変化をつけるために購入している飼い主さんが多いようです。

9.イリオスマイル フルーツボーロMIX

無着色なのにとてもカラフルなフルーツボーロです。ブルーベリー、バナナ、サクランボの自然な色から作られています。
とても軽くて歯の弱い子でも安心して食べられます。また、小麦粉も使用していないため、小麦アレルギーがあっても食べられるおやつです。プレーン、ブルーベリー、バナナ、サクランボの4種類が一度に楽しめる、ちょっとお得なボーロですね。

10.ナチュラルハーベスト パフクラッカー 紫いも

少し変わった食感のサクサクおやつです。紫いもを主原料にして作られています。
このおやつは、公園でみんなで食べる時はそのまま割って分けるのですが、家で食べる時はスープなどでふやかして食べるのもおすすめだそうです。サクサクした歯ごたえとスープのお出汁がきいたフワフワな食感の2つの楽しみ方ができるおやつです。

愛犬の健康を一番に考えた本物志向のおやつ

笑顔の犬

日々インターネットやSNSで多くの犬の情報に触れている飼い主さんたちは、「これ、どこで買ったの?」と思わず聞きたくなるような良質なおやつを知っていて、とても参考になります。専門店やインターネットでしか購入できないものも多いのですが、お店の情報交換なども私の散歩の楽しみになりました。

  • 更新日:

    2021.06.03

いいなと思ったらシェア
ライター・専門家プロフィール
  • さの さえこ
  • 犬の東洋医学生活管理士2級、ドッグライター
  • 子供の頃はアレルギーで飼えなかった犬を、大人になって初めて迎えることができました。しかし里子で迎えた初めての愛犬は、外耳炎、歯肉炎、膿皮症、膝蓋骨脱臼を持っていました。 この子をきれいな体にするにはどうしたら良いか。そんな気持ちから得た経験を、「犬の食」を通してお伝えできればと思っています。