magazine

海辺でご飯を食べる飼い主とチワワ
連載 / ブログ
鉛筆アイコン

2021.06.21

ブログ|南の島でチワワと古民家暮らし【第2部】|vol.17

ちび助ワンコと南の島で古民家暮らし|そして、頑固もの

えんちゃんは甘えん坊でやんちゃっこ。そしてなかなかの頑固者。いつもは呼んだらすぐそばに来てくれますが、追いかけて欲しい時や引っ張りっこして遊びたい時は、いくら呼んでもその場を動こうとしません。じっと私の目を見つめながらピクリとも動かないその様子は、体全体から「遊ぶんです!」という強い意志を感じます。

#チワワ / #南の島で古民家暮らし

日岡 賢子/ライター

呼び声に応えるのはオヤツ目当て?

毛布に潜むチワワ

いつも「えんちゃ〜ん、おいで〜!」と声をかけると、隣の部屋など、見えないところにいても小走りに駆け寄ってきます。オヤツ目当てのところはあって、今でもオヤツを介しながらではありますが、大概、呼んだらすぐ来ます。

時々、オヤツをもらってすぐ隣の部屋に隠れ、また呼ばれたら出てきてオヤツを食べる・・・という遊びを始める時もあるのですが、一応、呼ばれたことはわかっている様子。

オヤツより遊びたいが勝つのです

飼い主に抱えられて嬉しそうなチワワ

呼んでも来ない時は遊んで欲しい時。特に大好きなおもちゃや靴下をくわえている時は、取り上げられたくないこともあるのでしょうが、じっとこちらの様子を伺いながら一歩たりとも動こうとしません。

こちらが諦めて、「ボールもっておいで」などと、おもちゃを持ってくるように声をかけると、嬉しそうに小走りで持ってきますが、自分が遊びモードの時は、「おいで!」の声にもオヤツにも応じず、何分でもずーっと動かず待っています。

お散歩も気分次第

おもちゃを咥えるチワワ

お散歩も気が乗らないのか、出発してもすぐに帰ろうとする時があります。そういう時は、抱っこして少し先まで連れて行こうが、オヤツで釣ろうが、おもちゃで釣ろうがすぐに後ろを向いて家路を急ぎます。「今日は帰ります!」の意思が強すぎてお散歩になりません。

そうかと思えば、いつもお友達に会える砂浜まで来て誰にも会えないと、今度は四つ足で踏ん張って頑なに帰りません。「待ってるんだもん!」とちょっと寂しげ。

頑固なとことろはわたし似?

海辺の堤防を歩くチワワ

食い意地はそんなにないので、普通にオヤツをせがむことはしても諦めも早く、「おしまい」と言うとあっさり引き下がりますが、遊ぶ事と友達に会うことに関してはなかなかの頑固っぷりを発揮します。外出時や有事の際に備えて、きちんと指示を聞いて欲しいと願いつつも、そんな頑固なところは、私に似ているのかなあと思うところもあったり、なかったり・・・。

  • 更新日:

    2021.06.21

いいなと思ったらシェア
ライター・専門家プロフィール
  • 日岡 賢子
  • ライター
  • 長年勤めた仕事を辞めて、生まれ育った雪国から瀬戸内海に浮かぶ穏やかな島に移住して1年。甘えん坊でやんちゃなちびっこのえんちゃん(スムースチワワ・1歳)との島での暮らしを綴っていきます。