magazine

犬 タイ 海外暮らし 多頭飼い
連載 / ブログ
鉛筆アイコン

2021.06.08

14頭の愛犬とタイで暮らす飼い主ブログ【第2部】|vol.3

【タイの田舎で多頭飼い】犬の個性が見れる多頭飼いのおもしろさ

たくさんの犬と生活していると、個々の個性が際立つことがありとても面白いです。

#愛犬14頭とタイ暮らし

ペコ/ライター

日本で暮らしていた頃、1匹の老チワワと暮らしていました。

犬 タイ 海外暮らし 多頭飼い

出会った時からほとんど吠えることもなくとてもおとなしくて、東京での生活でも暮らしやすい子でした。
タイで出会ったチワワのももは、甘えたがりで他の犬への威嚇吠えもしてしまうやんちゃな子です。
同じ犬種でもかなり性格が違うなと感じます。

やんちゃタイプ

犬 タイ 海外暮らし 多頭飼い

ももときんちゃんの子供のあんこは、小さな両親から生まれたと思えないくらい体が大きく運動神経も突出しています。
部屋仕切りのために取り付けたゲートも軽々飛び越えたり、ケージの上に飛び乗ったりと、足腰が丈夫なスポーツマンです。
でも、外は怖いみたいで散歩は嫌がります。
ボール遊びもあまり乗ってこず、他の子たちがボールを追いかけてる姿をのんびり眺めています。

手足の長いもんきち

あんこよりも脚の長いもんきちはすらっとした長距離走タイプの体つきですが、あんこのように運動神経が良くなくて障害物を飛び越えたりはできないみたいです。
でもボール遊びは大好きでおもちゃのボールを投げると一番に飛んでいきます。

元気姉妹のおはぎといちご

いつもジタバタ走り回っている、おはぎといちご。
抱っこされるのが大好きでピョンピョン甘えてくるのに、抱っこすると腰を中心に体をぐるぐる回して落ち着きがありません。
いつも姉妹で飼い主の抱っこの奪い合いです。

甘え上手タイプ

犬 タイ 海外暮らし 多頭飼い

脚の短いあめちゃんは、運動神経は全くなくてともてどんくさいです。
でも甘え上手でほしいものがあるときは顔を擦り付けて甘えてきたり、短い前足で私たちの足をかりかりやって手に入れてしまいます。
ビーグルのうめのことが大好きみたいでなにかと絡んでいって、うめも優しく遊んであげています。

甘えたがりのぎゅうちゃん

脚の長いぎゅうちゃんはとても臆病で天気が荒れてくるとすぐに私たちのところに駆け付けてブルブル震えて離れません。
他のわんこたちの激しい遊び喧嘩が始まると、巻き込まれないようにケージに入ってしまったり、私たちの膝の上に避難してきます。

マイペースなもちこ

もちこは小さな体ながらとってもおてんばな女の子です。
自分より体の大きい兄弟やビーグルのうめに小さい前足パンチで挑んでいたりします。
他の子ももちこの遊びに付き合ってくれています。
一番のお気に入りは私の膝の上で、寝ているとき以外はいつもキューキュー言っておねだりしてきます。

性格を生かした多頭対策

犬 タイ 海外暮らし 多頭飼い

性格を加味して、朝ケージから出すときの順番を決めています。
夜寝るときはケージ5個に分けてお休みしているのですが、ケージを開ける順番によっては手が追い付かなくなるくらい部屋を荒らしてしまうのです。
やんちゃな子は他の子を先に出すと暴れたりケージの中で粗相をしてしまったりするので、先に出しておトイレをさせます。
おとなしい子はやんちゃな子たちが落ち着いてから出します。
そうすることで朝のトイレの掃除が楽になり喧嘩も防げているようです。

新しい発見が楽しい

犬 タイ 海外暮らし 多頭飼い

お昼のリラックスタイムはそれぞれ好きなところで寝たり膝の上に乗ってきたり、好きなおもちゃと遊んだりして過ごしています。
犬種ごとの性格の傾向はあると聞きますが、みんな性格が違っていてそれぞれとても個性がわかりやすいです。
おトイレの仕方やごはんの食べ方、甘え方など個性と成長を見るのが毎日の楽しみです。
個々の性格を踏まえて見ていると「これが苦手な子なのにこんなことできた」など、面白い発見が日々あって飽きません。

  • 更新日:

    2021.06.08

いいなと思ったらシェア
ライター・専門家プロフィール
  • ペコ
  • ライター
  • タイの田舎で、夫と14頭の犬と在宅ワークをしながら暮らしているライターです。海外のペット事情と実際の犬との暮らしを体験談に基づいてご紹介します。個性あふれる犬たちとの暮らしに大変さを感じつつ、日々癒されながら暮らすバタバタ日常風景をお届けします。