magazine

柴犬 ブログ 体験談 茶々
連載 / ブログ
鉛筆アイコン

2021.06.11

ブログ|柴犬茶々のオテンバ日記【第3部】|vol.12

柴犬茶々のオテンバ日記|茶々と退屈しのぎ

このブログを書いているのは非常事態宣言の真っ最中でして、ここのところ外出も憚られる日常になっています。必然的に「おうち時間」も長くなるわけですが、飼い主が退屈であると同時に、愛犬もやはり退屈なのかも知れません。最近少しイタズラの頻度が増してきたような気がします。
他の飼い主さんはどうなのかな?と思いつつ、我が家の日常を少し紹介していきましょう。

#柴犬 / #柴犬茶々

明石 則実/動物ライター

ボール遊びやロープ遊びも飽きちゃったのかなあ?

柴犬 ブログ 体験談 茶々

愛犬があまり遊ばなくなる。そんな時ってありますか?シニア期に入るとどうしても動きがゆっくりになりがちですが、我が家の茶々はどうも普段の遊びに飽きているようなのです。

集中力が続かない?それとも飽きちゃった!?

我が家での遊びは基本的にボール遊びとロープ遊びがメインです。大きいボールと小さいボールを投げたてキャッチさせたり、持って来いと指示してみたり。以前は疲れてしまうほど遊んでいたのに、最近ではすぐやめてしまいます。
またロープ遊びも最初の3分ほど振り回すものの、これも飽きたのか途中でやめてしまうほど。体調が悪いわけではないのですが、いずれ新しい遊びで刺激を与えるのも必要かな?と思う今日この頃なのです。

また顔を出してきた「齧りグセ」

柴犬 ブログ 体験談 茶々

子犬の頃はずっと悩まされてきた茶々の齧りグセなのですが、ここのところ、また顔を出してきているようです。
とはいえソファや家具を齧るわけではなく、もっぱら自分が暮らしているケージやクレートなどが対象です。木やプラスチックの固い部分をカジカジやるわけですね。

当の茶々も悪いことをしているとは十分認識しているらしく、こちらの様子を確認しながらイタズラに及びます。そして目が合うと、おそるおそるやって来て「撫でて」と甘えてくるわけですね。
おそらくイタズラは退屈しのぎのはずなので、オヤツを与える以外に集中できるものがあれば良いのですが。

外の様子が気になる茶々

柴犬 ブログ 体験談 茶々

朝と夕方にそれぞれ散歩している茶々ですが、やはり外の様子が気になるようです。注意して見ていると、なかなか面白いことに気付きます。

外の物音や生き物に敏感?

だんだん暖かくなってベランダのサッシを開けるようになると、外から色々な音が聞こえます。鳥のさえずり、飛行機の音、子供たちの声など…そんな物音も茶々はしっかり聞いているみたいです。
でも男性の大声が苦手なことが判明しています。外で男性が豪快なクシャミをすると、とたんに茶々はビビってしまいます。さっと部屋の奥へ隠れてしまうのです。別に怒られているわけでもないのに…

また部屋の中に現れる珍客にも興味津々です。この季節は蛾も入ってきますし、茶々が口に入れないかどうか不安になります。
一度、侵入してきたセミをムシャムシャ食べたのには、心臓が止まりそうになるほど驚きました。

散歩は好きでも、雨はキライ

柴犬はやはり水が大の苦手のようです。シャンプーする時も固まっていますし、雨天の日に散歩に行こうとすると、すぐ帰りたがります。
柴犬はキレイ好きですから、きっと濡れて汚れるのがイヤなのでしょう。雨のお散歩から帰ると、念入りに足回りを舐めてキレイにしていますね。

愛犬の寝顔を見ると安心する飼い主

柴犬 ブログ 体験談 茶々

コロナ下にあって、まだまだ退屈な生活が続きそうですが、家にいてもやっぱり愛犬の寝顔を見れば安心するものです。
寝言を言いながら足をバタバタさせていると、「あー、夢の中で走っているのかな?」と思いますし、口をムニャムニャすれば「夢で美味しいものたくさん食べているんだね」と想像します。
そんな何でもない日常が幸せなのかも知れませんね。

  • 更新日:

    2021.06.11

いいなと思ったらシェア
ライター・専門家プロフィール
  • 明石 則実
  • 動物ライター
  • フリーライターとして動物関連や歴史系記事の執筆を多数おこなう。柴犬と暮らす傍ら、趣味の旅行や城めぐりで愛犬と駆け回る週末。 愛犬家の皆さんにとって、お悩みを解決したり、有益な情報を発信することを心掛けています。