magazine

トイプードル
犬種図鑑
鉛筆アイコン

2021.05.20

4歳のトイプードルと暮らす飼い主の体験談!ツンデレな愛犬のココが可愛い

筆者の家では、4歳になるトイプドールといっしょに暮らしています。
今回は、そんなトイプードルの特徴から飼育のポイント、そしておすすめの遊び方などについて、うちの子自慢を交えながら体験談をもとにご紹介します。

#わが家の愛犬自慢 / #トイプードル

袴田 和輝/ドックライター

トイプードル:わが家の愛犬自慢

トイプードル

わが家の「エル」は犬種名の男の子で、今年4歳になります。被毛のカラーは薄めの茶色で、長い手足がトレードマーク。とってもツンデレな性格で、どこに行くのも一緒です。

トイプードル「エル」との出会い

そんなエルとの出会いは、4年前のことです。
ブリーダーさんの元に生まれた3匹のトイプードルを家族で見に行った際に、家中を走り回っている元気な子犬がいました。家族全員その子犬に一目惚れでした。

ツンデレトイプードルはどんな犬?

トイプードル

では、うちの子のことをお話する前にまずはトイプードルの基本情報をご紹介します。
寿命は12~15歳と言われ、平均の体重は約3kgで体高は24~28cmと言われています。うちの子、そしてよく見るトイプードルのイメージは茶色ですが他にも黒、白などさまざまな色のトイプードルがいます!

寂しがり屋でツンデレな性格

まず、うちの犬はツンデレです!そこが1番の魅力であり、1番可愛いところです!具体的にツンデレなエルがどんな行動するかというと人が追いかけると逃げ、人が逃げると追いかけるというものです!
この行動の何が魅力かというと、追いかけている時の陽気な表情、逃げた時の寂しそうな顔これを繰り返すこれがエルとの最大のコミュニケーションです!!

この記事もチェック!

必要なお手入れは歯磨き、目やにの定期的な掃除

犬も人間と同じ動物です。当たり前ですが犬は自分自身でこのようなことはできません。
忘れがちですが、放置してしまうと病気の原因になります。人間に必要なことは犬にもやってあげる必要があります。

この記事もチェック!

散歩は1日30分を3回、月に1回程度のドックラン

外で遊ぶことが、1番大好きなことそれがエルです。少し散歩にいう気すぎではないかと感じる方もいると思いますが、外で遊ぶことが大好きなエルは行かない方がストレスになってしまいます。 だからこそ、エルには普通のトイプードルよりも多い頻度で外で遊ばせています!

この記事もチェック!

トイプードルのおすすめポイント3つ

トイプードル

ここでは、トイプードルとの暮らしをおすすめしたいポイントをご紹介します。

毛が抜けにくいので、掃除が楽!

トイプードルは、犬の中では毛が抜けにくい犬種です。これは、犬を買う際に大事な理由になります!

出かける前に毎日服にコロコロしないといけない。掃除を頻度が犬を飼う前の倍になってしまった。毛が抜けるということで苦労している飼い主さんを私はたくさん見てきました。

しかし、トイプードルは毛が抜けづらいので、毛で悩むことはありません!!

疲れた時の最大の癒し

仕事から疲れて帰る先には、大喜びして自分を玄関で迎え入れてくれる。人生にこの一瞬が足されるだけで、人生の幸福度は急激に高まります。
さらにトイプードルは、人懐っこい性格です。他の犬と比べても飼い主に懐いてくれるでしょう!!

いっしょにトリミングを楽しむことができる

トイプードルにはトリミングが必須です。これもトイプードルの魅力です。自分の好きなトリミングにするも良し、自分のファッションに合わせるのも良し、トリミング次第で飽きがちな毎回の散歩も自分の好きな時間に変えることができます。

自分の大好きな犬と、大好きなスタイルをして出かける時間は最高に幸せな時間です!!!

トイプードル:愛犬の自慢話

それでは、犬種名と暮らして4年のわが家における、うちの子の自慢話・体験談をご紹介します。

とにかく頭が良いです!

トイプードル

エルは、教えた技を3日と経たずに覚えて実行します!お座り、お手、おかわりは当たり前購入した犬用他にもベルを鳴らすこともできます。

もともとトイプードルは頭の良い犬種なのですが、トイプードルのなかでもエルはダントツで頭が良い自信があります!

特技は[抱っこ]すること

トイプードル

エルの特技は抱っこです。「抱っこって技なんて聞いたことない」という声が上がると思いますが私、自身も他にやる犬を見たことはありません。

座っている時に「抱っこ」という掛け声で、膝にジャンプしてきます。これは他の犬にはできないエル唯一の特技だと思っています。

体全体で感情を表現する

トイプードル

エルは飼い主に何か求めるとき体全体で感情を表現します。嬉しい時は走り回り、おやつが欲しい時は鼻でツンツンします。とにかく感情表現が豊かです。
何か習慣で、感情表現を覚えさせることで犬はよりその行動を覚えます!!

犬種名飼育のアドバイス3つ

トイプードル

ここでは、犬種名と暮らすなかで経験したことや苦労したことをご紹介しながら、飼育のアドバイスをご紹介します。

トイレを失敗しても怒ってはダメ!

トイレをしての場所にできないと怒ってしまいそうですが、怒ってはいけません!
トイレを失敗して怒ってしまうと、犬はトイレをしてはいけないと勘違いしてしまいます。もし、犬がトイレに失敗しても怒らずにここがする場所だよと何度も何度も根気強く教えてあげましょう。

必ずしも犬同士で仲良くなるというわけではない

エルは他の犬がとても苦手です。実際に散歩中に他の犬と会っても、犬ではなく飼い主の方に行きます。ドックランに行っても他の犬と交流することはほとんどありません。
これも無理矢理交流させようとするのではなく、本来の姿で遊ばせてあげるのが1番だと思います!

おすすめの住環境は自分の部屋

エルには自分の部屋があり、そこが大好きです。自分の匂いがし落ち着く区間であることは間違いありません。このように自分のリラックスできる空間を用意してあげると、お留守番のときなど本来ストレスに感じる瞬間も少しストレスが軽減できるかもしれません!
実際にエルはストレスを感じると自分の毛を抜いていたのですが、自分の空間を用意してから自分の毛を抜く行動がなくなりました!!

まとめ

トイプドールを飼うことで人生が何倍も華やかになります!そして、些細なことで幸せを感じることができます!
仕事からの帰宅の道、ちょっとした運動の散歩、このような当たり前の日常をトイプードルを飼って華やかにしてみるのはとてもおすすめです。

  • 公開日:

    2021.05.17

  • 更新日:

    2021.05.20

いいなと思ったらシェア