magazine

マルプー
犬種図鑑

2021.05.20

人生はじめてのワンちゃんにマルプーを迎える!

1歳になるマルプーとの暮らしが楽しい!半年間の濃厚な体験談を紹介します

マルプーというとマルチーズとトイプードルのミックス犬です。筆者の家では、もうすぐ1歳になるマルプーといっしょに暮らしています。
今回は、そんなマルプーの特徴から飼育のポイント、そしておすすめのグッズやフードなどについて、うちの子自慢を交えながら体験談をもとにご紹介します。

#わが家の愛犬自慢 / #マルプー / #ミックス犬

角田 尚彦/ドッグライター

マルプー:わが家の愛犬自慢

マルプー

わが家の「なな」はマルプーの女の子で現在10ヶ月。もうすぐ1歳になります。被毛のカラーはクリームで、短い足がトレードマーク。とってもわんぱくな性格で、どこに行くのも一緒です。

マルプー「なな」との出会い

そんな「なな」との出会いは、たまたま用事で他県にでていた日のことでした。観光ついでにペットショップに立ち寄ったのです。

将来的に一緒に暮らすならどんな子がいいかな?という好奇心で小さいワンちゃんを愛でに訪れたつもりが、ガラス越しから猛アピールしてくるななちゃんに一目惚れ。その場で家族に迎えることを決めました。

マルプーはどんな犬?

マルプー

では、うちの子のことをお話する前に、まずはマルプーの基本情報をご紹介します。

マルプーとは、純血種同士のマルチーズとトイプードルから生まれたミックス犬を指します。マルチーズもプードルも抜け毛の少ない犬種なので、マルプーも同様に抜け毛の少ない犬種となっています。

外見的な特徴は、両親のどちらの遺伝子を引き継ぐかによって大きく変わります。わかりやすいもので、足の長さが挙げられます。マルプーは、マルチーズに似ると足が短く、トイプードルに似ると足が長くなる傾向があるようです。

とにかく人懐っこい!知らない人も大好き!

我が家のななちゃんは、老若男女問わず人間が大好きです。特に、誰かがうちに遊びに来ようものなら大興奮。ちぎれてしまうのじゃないかと心配するほどしっぽを振りながら飛びかかっていきます。

初対面の人や、外ですれ違う人にもかまわず突進していくものだから、飼い主としては少し大変な面も。

最近ようやくその理由がわかったのですが、どうやら人に向かっていくのは「かわいい?!」と褒めてくれるからのようです。おうちでもいっぱい褒めてあげているのですけどね・・・。

この記事もチェック!

毛並みのブラッシングとお耳掃除は毎日してあげる

マルプーは毛の抜けにくい犬種ではあるものの、毛の長い犬種でもあります。そのうえ元気な性格で遊び方も豪快なので、すぐに毛並みがボサボサになってしまいます。ほうっておくと毛が絡まって玉になるなんてこともあったので、ブラッシングは毎日行っています。

また、耳も長いので、長い毛と相まって耳の通気性を保ちにくいです。そのためバイ菌や汚れがたまりやすいので、お耳の掃除も一日一回してあげる必要があります。耳のことは、飼い主の勉強不足で過去に耳に軽い炎症を起こさせてしまったことがあるので、ぜひ注意してあげてください。

この記事もチェック!

散歩は1日30分を1回、雨の日はお留守番

我が家のななちゃんは、いつも遊ぶときは全力で、そのあとすぐに充電がきれたようにパタッと寝ます。お散歩30分という時間は、どうやらななちゃんにとって一番丁度いいようです。最近は飼い主のお散歩ウェアを覚えてきたようで、お散歩ウェアを着ると嬉しそうに飛び跳ねるようになりました。

そんなお散歩大好きなななちゃんですが、まだ水には慣れていないようで、玄関の扉を空けて雨が降っていると帰りたがります。雨の日は無理をせず、お散歩時間は家でおもちゃ遊びをしています。

この記事もチェック!

マルプーのおすすめポイント3つ

マルプー

ここでは、マルプーとの暮らしをおすすめしたいポイントをご紹介します。

可愛らしい犬種同士のミックス犬ということでとにかく見た目の可愛さが光るマルプーですが、人間と共同生活しやすい一面も持っています。著者のように、初めて子犬を迎えいれる方でもおすすめの犬種です。

体毛が抜けにくいので動物アレルギーの方も安心!

マルプーは毛の長い犬種ですが、抜け毛はほとんどありません。実際に我が家を掃除しているときも、目につくのは人間の毛ばかりで犬の毛は見当たりません。

丁寧にブラッシングをして、ようやくブラシにうっすら抜け毛が絡みついている程度です。

また、家族が犬アレルギーをもっているのですが、問題なく暮らしていけています。

カットスタイルのバリエーションが豊富!

人間でも髪の短い男性より髪の長い女性の方がヘアスタイルのバリエーションが豊富ですよね。マルプーは毛の長い犬種なので、カットスタイルのバリエーションが豊富です。

サラサラの長い毛を伸ばしておしゃれ感をだしてみたり、部分的にふわふわに仕上げてぬいぐるみのようにかわいくなったり。自分のおしゃれスタイルに合わせて、一緒に散歩に出かけるのも楽しいですよ。

我が家のななちゃんは今年の夏、柴犬カットにチャレンジする予定です。

小型犬なので扱いやすい!

マルチーズもトイプードルも小型犬に分類されるので、マルプーも小型犬です。大型犬の場合は、まだしつけができてない段階でわんぱくな動きをすると手に負えません。

その点マルプーは小さいので、抱きかかえるのも簡単ですし、散歩中に引っ張られても体ごともっていかれるなんてこともありません。

また、人懐っこい性格なので抱っこを嫌がることもないですよ。

マルプー:愛犬の自慢話

それでは、マルプーと暮らして半年のわが家における、うちの子の自慢話・体験談をご紹介します。

ペットショップでいただいたうちの子ですが、店員さんの話ではすごくおとなしくて人懐っこい性格の子だということでした。

確かに最初はそのとおりだったのですが、家について箱から出した途端に大興奮。そのまま今に至るまでおとなしい性格を見ることはなく、とても元気いっぱいの女の子です。

遊びの天才!なんでもおもちゃに

マルプー

おもちゃで遊ぶのはもちろん、ボールの取ってこい遊び、追いかけっこも室内でできます。我が家のななちゃんにいたってはとにかく好奇心が旺盛で、どんなものでもおもちゃにしてしまう遊びの天才です。

最近の彼女のマイブームは、ミネラルウォーターのペットボトルを攻撃して小さくする遊びです。もちろんペットボトルのフタも見逃しません。噛んで音を出して遊んだり、遠くに投げてボール代わりにしています。

一緒に遊ぶのも楽しいですが、ほうっておいても一人で遊んでくれるで助かっています。

おねんねも豪快!誰に見られていても気にしない

マルプー

いっぱい遊ぶと充電が切れたようにパタッと寝てしまうななちゃんなので、いつも変な場所でお昼寝します。疲れきるまで遊ぶので、お昼寝中は足や耳を触っても起きません。

いびきをかきながら、たまに夢の中で走っているようで、足をばたばたさせている姿は本当に癒されます。やはり寝ているときが一番可愛いですね。

吠えない甘えん坊さん

マルプー

犬を飼っている人の悩みとして、吠えグセがあって困っているという話をよく聞きます。

しかし我が家のななちゃんは、迎え入れてから数えるほどしか吠えたことがありません。その吠えるときというのは決まって、お留守番を任せたときです。別れ際に1回だけ吠えます。

家の中でも一部屋移動しただけであとをついてくるような甘えん坊さんなので、犬が大好きでいつも一緒にいたいという方にぴったりです。

マルプー飼育のアドバイス3つ

マルプー

ここでは、マルプーと暮らすなかで経験したことや苦労したことをご紹介しながら、飼育のアドバイスをご紹介します。

マルプーは元気な性格をしているので、ほうっておくと好き放題に暴れてしまいます。そうならないために、知っておくと便利な知識を紹介します。

叱るより寂しがらせる

我が家のななちゃんはいたずらっこです。遊んでほしいときは、いたずらをして気を引こうとしてくることもあります。

例えば、スリッパを持って逃げ回ったり、部屋のカドをガリガリ噛んでみたり・・・。そんなときは「だめ!」ということを教える必要がありますが、叱ってもうちの子は「遊んでくれてる!」と思って喜ぶだけです。

そこで、我が家では叱る代わりに「部屋をでて一人にさせる」ということをしています。これの効果は抜群で、3回繰り返した頃には覚えてくれるようになりました。

トリミングは自分でやっても良い

マルプーの被毛は伸びてくるのが早いので、トリミングは最低でも月に1回程度必要といわれています。

しかし、我が家では家庭で済ませています。ハサミやバリカンなどの道具はペットショップに売っていますし、多少失敗したとしてもまたすぐに伸びてきます。

トリミングに連れて行ったこともあるのですが、あまり期待通りに仕上がらなかったことをきっかけに自分たちでするようになりました。自分好みに被毛をカットするのは楽しく、愛犬との絆も深まるのでおすすめですよ。

小さいときから抱っこに慣れさせる

マルプーはいつも元気なので、いたずらしたり、危ない行動をとったりするときがあります。

そんなときすぐに抱っこして止めさせられるように、小さいときから抱っこ慣れさせておくとすごく楽です。性格によっては抱っこが嫌いなマルプーもいるようなので、小さいときからよく抱っこして抱っこへの抵抗を無くしておくことがおすすめです。

マルプーにおすすめのグッズ・サービス3選

マルプー

最後に、マルプーとの暮らしに役立つグッズを紹介します。

我が家のななちゃんは、著者にとって初めてのワンちゃんです。グッズ選びは本当に苦労しました。

今回は、事あるごとにいろいろ試してみて効果てきめんだったものを厳選して紹介しています。本当におすすめなので、迷ったらまず試してみてください。

乳歯の生え変わり時期に便利なおもちゃ

犬にも乳歯と永久歯があり、生え変わる時期になるとムズムズするようで目につく限りのものをかじるようになります。我が家のななちゃんも例に漏れず、乳歯から永久歯に生え変わる頃はあらゆるものをかじってまわっていました。

飼い主としては困った限りなので、かじって遊べるおもちゃを買いあさりいろいろ試した結果一番良かったのがコチラ。

固くて物持ちがよく、匂いまでついているすぐれものです。椅子の脚をかじっているときでも安心。ひとたびこのおもちゃを投げるとすごい勢いで食いつき、ガリガリとかじって遊んでくれます。

圧倒的な誘惑力!しつけシートは絶対これ。

我が家のななちゃんは、トレイを覚えるのに本当に苦労しました。本や動画で調べたり、いろいろなアイテムを使ってみたり・・・。しつけ用とかかれているトイレシートは全て試したと思います。

そのなかで効果があったのが唯一これだけでした。普段はところかまわずおしっこしてしまうななちゃんですが、このシートが同じ部屋においてあるときだけは何故か失敗しません。

今では無事トイレを覚え、しつけシートは卒業しましたがとてもお世話になったトイレシートです。

こんなおさんぽリードを探してた!

ワンちゃんのおさんぽに出かけるとき、絶対に用意しなければならないのがリードです。おさんぽリードは種類が豊富で迷ってしまいますが、コチラのリードを選んでいただければまず間違いありません。

伸縮性のリードになっており、小型犬のマルプーには5mで充分走り回ることが可能です。さらに伸縮のロックと解除ボタンが人差し指でできることもポイントです。親指タイプのものより疲れづらく、俊敏な切り替えができます。

お値段もリーズナブルで、消耗品として汚れを気にせ使うことができます。

まとめ

マルプー

人生で初めて子犬を迎え、半年が過ぎた飼い主が体験談をご紹介しました。ワンちゃんとの共同生活としてはまだまだ初心者ですが、すでに数え切れないほどエピソードがあります。

マルプーは明るく元気な犬種なので、日常生活に華をもたらしてくれます。元気すぎて手に負えないときもありますが、なにをしていてもかわいくてしかたありません。

これからも一緒に楽しい生活を送っていきたいと思っています。

  • 公開日:

    2021.05.14

  • 更新日:

    2021.05.20

いいなと思ったらシェア