magazine

シェットランドシープドッグ
犬種図鑑
鉛筆アイコン

2021.08.17

6歳のシェルティ―との暮らしを紹介!愛犬自慢&体験エピソード

シェットランドシープドッグというと牧羊犬でとても人懐っこい犬種。シェルティ―と言う愛称で呼ばれることもしばしばあります。筆者の家では、6歳になるシェットランドシープドッグといっしょに暮らしています。
今回は、そんなシェットランドシープドッグの特徴から飼育のポイント、そしておすすめのグッズなどについて、うちの子自慢を交えながら体験談をもとにご紹介します。

#わが家の愛犬自慢 / #シェットランドシープドッグ

春菜/ドッグライター

シェットランドシープドッグ:わが家の愛犬自慢

シェットランドシープドッグ

わが家の「杏」はシェットランドシープドッグの女の子で、今年6歳になります。被毛のカラーはセーブルで、顔の真ん中をスッと通る一本の白い線がトレードマーク。家族思いな穏やかな性格で、ドッグランやカフェなど色んなところを一緒に回っています。

シェットランドシープドッグ「杏」との出会い

そんな杏との出会いは、地元のホームセンターでした。
実は我が家、杏が来る一年ほど前に同じ犬種の男の子を亡くしていました。初めて飼った犬で、なかなか亡くした傷も癒えない中出会ったのが「杏」。ホームセンターのショーウィンドウからこちらを見ていた杏を抱っこさせてもらった時に、我が家にお迎えすることを決断。
それからは、また犬と一緒に暮らす楽しい毎日が待っていました!

シェットランドシープドッグはどんな犬種?

シェットランドシープドッグ

では、うちの子のことをお話する前に、まずはシェットランドシープドッグの基本情報をご紹介します。

シェットランドシープドッグは「シェルティー」の愛称でも知られ、亜寒帯に属するシェットランド諸島が原産地の犬。体重は7~12㎏が平均的。とても愛情深いと言われ飼い主に忠実です!

人見知りするのも特徴

飼い主には愛情深く人間が大好きな彼らですが、見ず知らずの人には懐かないのも彼らの特徴です。散歩中に会った人が急に触ってくると怒ることも。小さな子供には吠えることもあるので注意しましょう。
大人しく繊細な性格を持ち内気なので、子犬の頃から色んな人や環境に慣れさせてあげる必要があります。

この記事もチェック!

ブラッシングは重要!

シェットランドシープドッグを飼う上で欠かせないのが「ブラッシング」です。風になびく毛が特徴的ですが、その毛はほっておくとどんどん絡まって行きます。
個体差もありますが、耳の後ろや脇の下など柔らかい毛はブラッシングでほどいてあげましょう。
ほっておくと皮膚病になったりする可能性もあります。

この記事もチェック!

散歩はしっかり!

シェットランドシープドッグの散歩はとても重要です!30分~40分程度を1日2回行う必要があります。エネルギッシュで遊び好きなのでドッグランに行ったりリードを外して遊べる機会を多く作ってあげましょう。 またアジリティーなどの競技に参加する子もいるのでそういった競技にも喜んで参加してくれるでしょう。

この記事もチェック!

シェットランドシープドッグのおすすめポイント3つ

シェットランドシープドッグ

ここでは、シェットランドシープドッグとの暮らしでおすすめしたいポイントをご紹介します。

初めて犬を飼う人にとっても飼いやすい犬種

シェットランドシープドッグは、賢く飼い主に忠実な犬種です。一度飼い始めるとその後もシェットランドシープドッグを飼いつづける方も多いほど。

なので、まだ犬を飼ったことがない方には特におすすめの犬種かと思います。筆者は、我が家に今いる杏の前にもシェットランドシープドッグを飼っていました。その子が初めて我が家に来た犬でしたがとても賢く優しい性格で、とても飼いやすかったです。

ここで少々余談ですが、もちろん初めて犬を飼うと想定外のことが起こったり、頭に来たりすることもあります。でもそれは、どの犬種の子でも一緒です。そしてそれが当たり前ということを忘れずに飼い始めて欲しいと思います。

子犬とも仲良く出来る

我が家のは杏の他にもう一匹3か月になるチワワの子犬がいます。最初は6年間一匹で過ごしてきた環境の中に子犬がやってくるのは大丈夫かと心配でしたが、徐々に慣れ今では仲良く散歩に出かけるまでになりました!

もちろん相性が合うかが大きなポイントではありますが、ドッグラン等でも上手に小型犬の子と遊ぶことも出来ているのでそういったご家庭でもおすすめです。

アウトドアな方とは気が合う犬種!

何といっても外で運動することが大好きな彼ら!ドッグランに一緒に行ったり、ハイキングに一緒に行ったりと一緒に遊ぶことをとても喜んでくれます。室内で静かにしているよりは、天気のいい外で遊んでいたい子たちなので、アウトドアが好きな方とは気が合う犬種だと思いますよ!

シェットランドシープドッグ:愛犬の自慢話

それでは、シェットランドシープドッグと暮らして6年のわが家における、うちの子の自慢話・体験談をご紹介します。

ふわふわのマフラー

シェットランドシープドッグ

我が家の杏は、他の子と比べて毛量が多く柔らかい毛質です。
そんな彼女の首回りの白いマフラーはたまらないほどふかふか!思わず顔をうずめたくなる事は日常茶飯事・・・。ブラッシングすることが好きな筆者にとってはたまりません。

触れば触るほど触りたくなる毛。そんな筆者の行動を嫌がらずに「いつものやつか・・・」と受け入れてくれる寛大な杏ちゃんです。

とにかく愛情深い

シェットランドシープドッグ

杏はとにかく家族の些細な変化に敏感です。誰が怒っていて、誰が落ち込んでいるのか、すぐに察知して寄り添ってくれます。何かに落ち込んでいる時にそっと側に来て座っていてくれるだけで嬉しいですし幸せ!
「何かあったの?大丈夫?」と言うような目でこっちを見つめながら寄り添ってくれる姿を見ていると心が凄く落ち着きます。
本当に犬の力は無限大だなあと思い知らされる瞬間です。

毎朝の目覚めもお任せ!

シェットランドシープドッグ

少々ねぼすけな筆者ですがあまりにも目覚めるのが遅い朝は、寝室まで起しにやって来てくれることもしばしば・・・。
朝起きることが憂鬱な日もこのもふもふに起こされたら起きないわけにはいきません!ましてや、「起しに来てくれたのか~!」と幸せな目覚めに早変わり!もう最高の時間です。

シェットランドシープドッグ飼育のアドバイス3つ

シェットランドシープドッグ

ここでは、シェットランドシープドッグと暮らすなかで経験したことや苦労したことをご紹介しながら、飼育のアドバイスをご紹介します。

素早く動くものに注意!

牧羊犬として知られる彼らですが、動くものを追いかける習性があります。リードを繋いでいる時は鋭く吠えることもあるので、とっさに飛び出さないように注意しましょう。これも子犬のころからしっかり躾けておく必要が・・・。

我が家の子も、散歩中にバイクが通るとものすごい勢いで吠えるのでいつもヒヤヒヤです・・・。

股関節を労わって

活発なシェットランドシープドッグですが、股関節の病気にかかりやすいです。ちょっとしたことで亜脱臼したりすることも珍しくありません。 実際我が家の子も生まれつき関節が弱く亜脱臼しかけている状態です。

急な階段の上り下り等は極力避けてあげましょう。

なるべく外の風にあてて

何といってもシェットランドシープドッグは外が大好き!天気のいい日は極力外に連れ出してあげて無理の無い程度に太陽にあててあげましょう。太陽は骨の成長も助けてくれるので成長過程では大切な成分です!
ベランダや庭がおうちにあるご家庭は外と中行き来が出来る状態を作ってあげると良いでしょう。

シェットランドシープドッグにおすすめのグッズ・サービス3選

シェットランドシープドッグ

最後に、シェットランドシープドッグとの暮らしに役立つグッズをご紹介します。

毛の除去に便利なお掃除グッズ

なんと言っても困るのは、絨毯に絡まる「毛」・・・。どんなに丁寧にブラッシングしても家の中で毛が落ちてしまうことは避けられません。

そんな時のお助けグッズが絨毯からゴミをかきだしてくれるグッズ!使用することで気持ちいいぐらい毛をかきだしてくれます。

しっかりブラッシング出来るスリッカー

長いもこもこの毛が特徴の彼らですが前にも記載したように、とても絡まりやすい性質をもっています。しかも「ダブルコート」と言われる犬の中でも抜け毛が多い犬種。

そんな彼らの毎日のブラッシングには、スリッカーブラシがおすすめです。毛並みを整えながらホコリや花粉等も一緒に取り除いてくれます。家の中が毛だらけになる役目もはたしてくれるのでぜひ手元に一本あることをおすすめします!

雨の日の散歩には必需品!

シェットランドシープドッグは、一度外でトイレを覚えるとなかなか室内でしなくなる子が多いです。それは、雨の日も同じこと。
しかし、想像してみて下さい。外は雨。室内でトイレはしない。彼らの特徴は長い毛で、室内飼い。雨の中外に出てしまったらは毛が雨を吸収し、足回りの毛には泥が跳ねてしまいます。

そんな時に助けになってくれるのがレインコートです。毛をしっかり覆ってくれるものがあれば散歩後のお手入れは格段に楽になります!

まとめ

シェットランドシープドッグ

いかがでしたか?
あのもふもふで愛らしい容姿の中のはもっとたくさんの魅力が詰まっています。一度一緒に飼い始めたら離れられないことは必至です!もちろん犬を飼うという事は命に責任を持つことになるので、「かわいい」や「飼ってみたい」で一緒に暮らし始めることは出来ません。
しかし、もし一緒に暮らす環境が整っているのなら、家族全員に愛情をたっぷり注いでくれる最高の相棒になってくれますよ!

この記事もチェック!
  • 公開日:

    2021.05.12

  • 更新日:

    2021.08.17

いいなと思ったらシェア
ライター・専門家プロフィール
  • 春菜
  • ドッグライター
  • 田舎でのんびり愛犬2頭と暮らすフリーライター。先住犬シェルティーとパピーチワワのドタバタ幸せ生活をお届けします!毎日の我が家のほっこりが読んで下さる方の小さな楽しみになります様に。