magazine

犬 雑学 クイズ 名犬チロリ
犬にまつわる雑学

2021.05.13

犬の雑学クイズに挑戦しよう!

【雑学クイズ】元は捨て犬「名犬チロリ」が残した功績は次のうちどれ?

自分が出産した5頭の子犬と共に、ゴミ捨て場に捨てられていたという「名犬チロリ」。大木トオル氏に保護され、チロリの持つある才能を見出されました。
さて、名犬チロリは日本初の何ドッグとして活躍したでしょう?
次のヒントを元に答えましょう。
【A】盲導犬
【B】セラピードッグ
【C】災害救助犬

#クイズ

彩 ことり/ドッグライター

ヒント【1】チロリが提起した社会問題

【名犬チロリ】は教科書に掲載されるほど有名な犬です。
元捨て犬が人々の癒しの存在として活躍した現実。
現在の犬の捨て犬問題や飼育放棄について深く考えるきっかけになりました。

ヒント【2】チロリは足に障害を持っていた

保護された当時、すでに足に障害を持っていたチロリ。
ですが、チロリはその障害をものともせず訓練に励み、すべての教育課程をクリアしました。

ヒント【3】偶然発見されたチロリの才能

チロリを保護した大木トオル氏は国際セラピードッグ協会の代表も務める方でした。
大木氏と共に訓練施設に通っていたチロリは、病気を患っている犬にそっと寄り添っていたそうです。
その様子からセラピードッグとしての才能を見出されました。

正解は?

犬 雑学 クイズ 名犬チロリ

正解は【B】のセラピードッグでした。
日本初のセラピードッグとして活躍したチロリ。その功績の高さから、後に銅像が建てられる程、人々から愛され、感謝された犬でした。また、チロリは元捨て犬だったこともあり、犬を取り巻く社会問題を考えるきっかけをくれました。

この記事もチェック!
  • 更新日:

    2021.05.13

いいなと思ったらシェア
ライター・専門家プロフィール
  • 彩 ことり
  • ドッグライター
  • 現在まで何頭もの犬と生活を共にしてきました。その中で、老犬介護も経験し犬と暮らす事への価値観が変わりました。犬との生活で得た知識やエピソード等発信していきたいと思っております。