magazine

ケージにいる朝の犬たち
連載 / ブログ

2021.05.04

14頭の愛犬とタイで暮らす飼い主ブログ|vol.19

【タイの田舎で多頭飼い】多頭暮らしで難しいしつけってある?

我が家の朝は、夜ケージ寝していたわんこたちを部屋に出すことから始まります。

#愛犬14頭とタイ暮らし

ペコ/ライター

まずはみんなのトイレから

リビングでくつろぐ犬たち

一斉に出すと部屋がカオスになるので、5つのケージに分けて入れている子たちを1ケージずつ出して順番にトイレをさせていきます。ケージ内の組み合わせはだいたい兄弟でまとまっています。

実は、この”トイレ”が多頭の一番の難関。 引っ越したての頃は本当にみんな部屋のいたるところに粗相を爆発させていて本当に本当に大変でした。

粗相の連鎖

大げさに褒める式で成功記憶を植え付けるようにして、今では基本的にはちゃんとトイレパッドにしてくれるようになりました。

でもやはり粗相もあります。そうすると連鎖的に粗相しちゃうことも多くありますが、あまりピリピリせずに寛大に見守るようにしています。

寝顔を見つめる憩いの時間

朝のトイレラッシュを過ぎてからはご飯を食べてお昼寝タイムに入るので一気に静寂が訪れます。 それぞれわんこベッドやケージや床や椅子の上など好きな場所を見つけてすやすや気持ちよさそうに寝ています。 この寝顔を見ている時間はまさに天国ですね。

遊びが高じた喧嘩

2頭の犬のドアップ

頭数が多いので、いつもはいくつかのグループになってお昼寝していたりボール遊びをしているのですが、興奮が高まったときは喧嘩に発展してしまうこともあります。

小さい子たちはじゃれ合いのようで微笑ましいのですが、体の大きい子たちが参加すると少しハラハラすることも。
そんなときはできるだけ手で触れて止めるようにしています。これがいいのか分かりませんが、手で触って言い聞かせた方がすぐの再発はないように感じます。

収集つかないときはペットボトルに小銭を入れたもので音を出して冷静にさせたりもします。

夜中の遠吠え

ケンカしそうな2頭の犬

我が家は住宅街の一軒家なため近所の猫がふらりと敷地内に遊びに来たりしています。 我が家の犬たちの誰かがそれを察すると番犬魂からか吠えてしまい、そうなるともう連鎖が止まりません。。

田舎のため家の間隔があることとタイのおおらかな気質なためかご近所さんは温かく見守ってくれているようですが、家の二階にも響き渡る声が数分続きます。

無駄吠え対策の音波を出すものなどいろいろ試してみましたが、あまり効果がなく、危険はないということを分かってもらうまでは試行錯誤です。

割り切って楽しむ!

各々暮らす犬たち

多頭飼いは可愛さが大きい反面、人間の思い通りにいかないこともあったりでストレスを感じてしまうときもあります。 でも細かいことを気にせずにした方がお互い心地よい生活ができる!と割り切って楽しく過ごした方が幸せな気がしています。

  • 更新日:

    2021.05.04

いいなと思ったらシェア
ライター・専門家プロフィール
  • ペコ
  • ライター
  • タイの田舎で、夫と14頭の犬と在宅ワークをしながら暮らしているライターです。海外のペット事情と実際の犬との暮らしを体験談に基づいてご紹介します。個性あふれる犬たちとの暮らしに大変さを感じつつ、日々癒されながら暮らすバタバタ日常風景をお届けします。