magazine

犬 手作り食 レシピ
グッズ

2021.05.16

手づくりごはん|パートナーに優しいレシピ|vol.88

パートナーに優しいレシピ|心が動く!魅力的な犬のおもちゃ

おもちゃに夢中になっている犬ってなんだかすごく一生懸命で、思わずカメラを向けたくなりませんか?
今日は私が今までうちのコに買ったおもちゃの中で、何度も動画や写真を撮りたくなったおもちゃをご紹介します。
おもしろい動きをしてくれるもの、ビビットなデザインで綺麗に撮影できるもの、デンタルケアしながら遊べるもの、そしてボロボロになった宝物のおもちゃ。
購入しやすくて身近に感じられるおもちゃを集めてみました。

#パートナーに優しいレシピ

さの さえこ/ドッグライター

動画撮影必須?!ダンシングフィッシュ

犬 手作り食 レシピ

活きの良い魚のようにリアルに動くおもちゃです!
お腹のところがマジックテープになっていて、中に充電装置とスイッチがあります。飼い主はスイッチを入れて愛犬に見せるだけだから、動画撮影も簡単でした。
付属のUSBケーブルで充電してスイッチを入れると生きているみたいに動くので、うちのコは押さえつけようと必死です。

マタタビのにおいが気になる様子?!

ダンシングフィッシュは猫用のおもちゃなので、粉末のマタタビパックが付いてきます。犬には関係ないのかなぁと思っていたのですが、パックが入っている時の方が積極的に遊んでいました。猫のように酔っぱらうことはなくても、マタタビのにおいは気になるみたいです。

壊れたら本体カバーだけ別購入できる

本体カバーは柔らかい肌触りの生地でできています。丈夫ではありますが、噛み心地も良いので、ガブガブする子だと傷みやすいかもしれません。
でも破れても大丈夫!本体カバーだけ別購入することもできます。
うちのコは早々に胸ビレだけ食いちぎってしまいました。縫いつけて直そうかと思いましたが、またちぎって誤食したら怖いのでそのままにしています。

くつ下泥棒対策に!コングソックスおもちゃ

犬 手作り食 レシピ

愛犬にくつ下をボロボロにされてしまったことのある飼い主さんは多いのではないでしょうか?私も取り込んだ洗濯物を片付け忘れた時に、よく被害に遭いました。
くつ下と戯れる姿がかわいくてついそのまま見ていてしまうのですが、容赦なく噛み続けられたくつ下はゴミ箱行きに……。
そんな事態を回避してくれるソックスおもちゃをご紹介します。

くつ下と同じ素材だから食いつき抜群

コングから発売されている「ソックスニョロニョロ」は、本物のくつ下を加工して作ったかのような質感のおもちゃです。くつ下大好きのうちのコは、目を輝かせて飛びつきました。
3つのカラフルなおもしろ顔のデザインと、2つのサイズ展開があり、小型犬から大型犬まで楽しめます。
ビビットカラーで遊ぶ姿は映える写真が撮れますよ!

響かないフエ付きでシャカシャカ音も魅力

ソックスニョロニョロの中には、キュッキュッと鳴るフエとシャカシャカ鳴るビニールが入っているので、噛むと音が出るところも楽しめます。
マンション住まいの私は、近所迷惑を考えて大きな音が出るおもちゃは避けてしまったりするのですが、こちらは静かな音なのでいくら噛んでも安心です。
このおもちゃのお陰で、少しだけ人間のくつ下は守られているような気がします。

デンタルケアができる身近なおもちゃたち

犬 手作り食 レシピ

楽しく遊んでデンタルケアができるおもちゃもたくさんあります。ほとんどのホームセンターで販売されているおもちゃだから、購入しやすさもコストも抜群。壊れるまで遊び倒してもすぐ買い直せるのが魅力です。
見た目もかわいい2つの歯磨きおもちゃをご紹介します。

メッシュがデンタルケアになるうさぴー

超小型犬、小型犬におすすめなのが「デンタルうさぴー」です。厚みがそれほどないので、小さな口でも噛みやすく、適度な穴が開いたメッシュが、噛むたびに歯をきれいにする効果が期待できます。
一見シンプルなおもちゃに見えますが、犬にはちょっとクセになる噛み心地なようです。

プラッツ・スーパーロープで引っ張りっこも

こちらも編み込みのついた柔らかいロープを結んだだけの簡単な造りのおもちゃですが、本物のロープより素材が柔らかく編み目が大きいので、歯にしっかりと食いこみます。
カラーバリエーションが豊富で、サイズもS、M、Lの3種類があるので、大型犬まで使えるおもちゃです。

編み目が大きく柔らかいせいか多少傷みやすいようで、わが家は2本目を購入しました。
引っ張りっこもできるので、目の前でユラユラさせるとガブッと食いついてきます。

壊れても愛犬にとって宝物のおもちゃ

犬 手作り食 レシピ

遊びすぎてあちこちちぎれて、洗ってもきれいにならないおもちゃ、みなさんはどうしているでしょうか。
「捨てようかな」と考えていたおもちゃが、実はうちのコの宝物でした。

ボロボロでも捨てられないぞうさん

わが家には、写真のように耳も鼻もなくなってフエも鳴らなくなってしまったぞうさんのおもちゃがあります。全く同じおもちゃはいつでも買えるのですが、うちのコは今でもこのボロボロのぞうさんが大好きなようです。 このぞうさんで遊ぶ時だけ「クオッ、クオッ、クオッ、クオッ、クオーン」と不思議な声を出すので、お気に入りなんだろうなぁと思います。

壊れたおもちゃで違う遊び方を

大きな穴がいくつもあいたぞうさんに、フードを入れて探し物ごっこをしてみました。
このほかにも、穴に紐を通してブラブラさせれば、追いかけて遊んだりもしてくれます。
お気に入りのおもちゃで新しい楽しみ方が増えて、うちのコも喜んでくれているといいな、と思います。

たくさんのおもちゃで愛犬に楽しい刺激を

犬 手作り食 レシピ

愛犬がおもちゃで遊んでとても良い顔をしてくれたら、私たちもとても嬉しくなりますよね。そんな一瞬を動画や写真におさめられたら最高です。
そして、イタズラを防止として、おもちゃが役立つこともあります。

私は犬を飼うのが初めてだったのと、我が家に来るまでうちのコが一度もおもちゃで遊んだことがなかったと聞いていたので、どんなものが好きなのかが全くわからず、目に付いたものをどんどん買って遊ばせることにしました。
失敗も多いけれど、ずっと好きでいてくれるおもちゃが見つかるとすごく嬉しくて、常におもしろそうなおもちゃはないかと探し続けています。

  • 更新日:

    2021.05.16

いいなと思ったらシェア
ライター・専門家プロフィール
  • さの さえこ
  • ドッグライター
  • 子供の頃はアレルギーで飼えなかった犬を、大人になって初めて迎えることができました。しかし里子で迎えた初めての愛犬は、外耳炎、歯肉炎、膿皮症、膝蓋骨脱臼を持っていました。 この子をきれいな体にするにはどうしたら良いか。そんな気持ちから得た経験を、「犬の食」を通してお伝えできればと思っています。