magazine

ノーズワークシートに座る犬
連載 / ブログ
鉛筆アイコン

2021.05.20

ブログ|南の島でチワワと古民家暮らし【第2部】|vol.12

ちび助ワンコと南の島で古民家暮らし|えんちゃんダイエット

先日、季節の変わり目のせいなのか、えんちゃんの下痢が数日間続いたため、行きつけの病院に連れて行きました。その際、下痢が続いていたにも関わらず、100g程体重も増えており、先生に「ちょっとむっちりしすぎだよ」と言われちゃいました…。下痢の症状は、抗生物質を飲んですぐによくなりましたが、ちょっぴり太り気味のえんちゃん、ダイエット開始です。

#チワワ / #南の島で古民家暮らし

日岡 賢子/ライター

フード選びも注意しないとね

チワワの小さな手を触る飼い主

えんちゃんにとっての100gは、私の3kg分。1ヶ月で3kg太ったと思ったらちょっと焦る数字です。もともと食が細くてフード選びが悩みの種だったのですが、ちょうどフードを変えたタイミングで、最近はよく食べるようになっていました。

食べない悩みが続いていたので、よく食べることが嬉しくて、あまり気に留めていませんでしたが、フードによって栄養分も違うし、与える量の調整をもう少しきちんと配慮してあげるべきだったと反省しています。

ずんぐり体型

お腹がぽっちゃりしているチワワ

下痢で診療を受けた際、先生からは一日、食事を抜くように指示されました。体が小さい子だから食事を抜くことが心配だった私に、「このくらいむっちりしていたら、一日二日食べなくても大丈夫だから」って、先生に笑われたくらい。その頃のえんちゃんは、モコモコの冬服で体型をカバーしていましたが、服の中ではスッカリずんぐり体型だったのです。

体重管理の必要性を実感

飼い主の膝の上に乗るチワワ

えんちゃんの体重管理はいつも人間用の体重計にえんちゃんを抱っこして乗っていましたが、人間用の体重計は0.1kg単位のため、えんちゃんのちょっとした体重の違いに気付けませんでした。夜、体を拭いてあげている時、ちょっとくびれが無くなってずんぐりしてきたなあとは思っていましたが、フードを食べた後だから・・・くらいに思っていました。

えんちゃんの細い足にかかる負担について、軽視しちゃっていてごめんなさい。

スリム化計画

外でおもちゃで遊ぶチワワ

えんちゃんのスリム化計画のため、フードの量を見直し、オヤツの量を減らしてしばらく様子を見ていたところ、今では後ろ姿がだいぶ理想体型に近づいたように思います。

散歩中にお散歩仲間のお父さんがくれるオヤツと、甘々なダンナさんが食事中にあげちゃうお魚をセーブ出来ればすぐにでも痩せられるのでしょうが、その楽しみも残してあげたいので、他の部分で生活改善しながら、理想体型をキープしていきたいと思っています。

  • 更新日:

    2021.05.20

いいなと思ったらシェア
ライター・専門家プロフィール
  • 日岡 賢子
  • ライター
  • 長年勤めた仕事を辞めて、生まれ育った雪国から瀬戸内海に浮かぶ穏やかな島に移住して1年。甘えん坊でやんちゃなちびっこのえんちゃん(スムースチワワ・1歳)との島での暮らしを綴っていきます。