magazine

見上げるミニチュアダックスフンド
連載 / ブログ

2021.05.20

ブログ|元保護犬おじいわんプゥ【第2部】|vol.6

元保護犬おじいわんプゥの日々好日 |ご飯とおやつとごほうびと

プゥさんはけっこうなおじいわんなのですが、食べることが何より大好きです。老犬になってくると食が細くなる犬が多いと聞きますが、プゥさんの食欲だけは若犬にも負けません。特におやつのソーセージ(これしか与えられないのですが)は大大大好きです。今日はプゥさんのご飯とおやつとごほうびについてのお話です。

#ミニチュアダックスフンド / #保護犬おじいわんプゥ

泉 能子/愛犬家、ドッグライター

食欲はプゥさんの健康のバロメーター

ミニチュアダックスフンドの鼻

プゥさんは我が家に来た時から食べることには特に執着を持っていました。以前にも書いたことがありますが、かなり強いフードアグレッシブ(食べ物を前にすると凶暴になること)がありました。 今では食餌中に食器に手を入れても怒らなくなりましたが、ここまでくるにはそれなりに時間がかかっています。

そんなプゥさんですが肝炎(膵炎)を何度も繰り返していたときは、状態が悪くなると一切ご飯を口にしてくれませんでした。食いしん坊のプゥさんが食べないということは、最悪の健康状態だということです。頑なに口を開いてくれないプゥさんに、泣きたい気持ちで栄養リキッドをシリンジで飲ませていた辛い記憶があります。
今ではプゥさんの呆れるくらいに旺盛な食欲が、毎日の健康のバロメーターになっています。

嫌な耳掃除もおやつのためなら・・

オヤツ待ちの表情をするミニチュアダックスフンド

プゥさんは耳にもアレルギーがあり、そのために外耳の皮膚が盛り上がっていて、常に耳垂れ(耳垢?)が出ます。耳垢そのものには悪い菌やウイルスのようなものは見当たらず、常在菌だけなので炎症などはありませんが、アレルギーによる刺激のため耳垂れが常に出ている状態です。2週間に1度病院で耳の処置をしてもらいますが、毎日の耳掃除も欠かせません。

多くの犬は、耳を触られるのが苦手ですよね。プゥさんもウエットティッシュや点耳薬の袋を見ただけで逃げ出していました。耳垂れはかなり粘液が強いので、丁寧に取らないとなかなか綺麗になりません。その毎日の耳掃除に大いに役立つのがおやつのソーセージです。

耳掃除をさせてくれたごほうびにおやつのソーセージをあげるようになってから、それほど苦労せずに耳掃除をさせてくれるようになりました。我慢の耳掃除が終ると大好きなおやつが貰えることを覚えたプゥさんは「はい、終わり!」の私の掛け声と同時に、おやつのあるキッチンにダッシュで駆けていきスタンバイします。おやつ効果恐るべし・・

プゥさんのおやつナイトルーティーン

ミニチュアダックスフンドの目

プゥさんはとてもきっちりした性格らしく、夜は毎晩9時頃になると寝る準備に入りますが、私が夕食の後かたずけを始めるまでは私のそばを離れません。何故なら私が夜の食器洗いを終わるのを、足元に座って待っていると最後のおやつが貰えるからです。夜の食事が遅くなって後かたずけが遅れると「ほら早う食器洗わんと!もうボクの寝る時間なんやから!」とばかりにキッチンまで行ってわたしを呼びます。寝る前のおやつを食べると安心して自分のベッドに入って朝までぐっすり眠ります。
これがプゥさんのおやつナイトルーティーン。寝る前のおやつ…って、それ肥満の原因ちゃいますのん…。

  • 更新日:

    2021.05.20

いいなと思ったらシェア
ライター・専門家プロフィール
  • 泉 能子
  • ドッグライター
  • 動物が大好きで、気づけば隣にはいつも愛犬がいて、愛犬とお互いに助けたり助けられたりの共同生活をしているドッグライターです。 今までにヨークシャーとスムースダックスを育てて看取り、今は保護犬の9歳になるブラックタンのダックスと暮らしています。 人と犬が楽しく幸せに暮らすために役立つ記事を発信していきます。