magazine

保護犬 ブログ
連載 / ブログ
鉛筆アイコン

2021.05.13

ブログ|元保護犬おじいわんプゥ【第2部】|vol.5

元保護犬おじいわんプゥの日々好日 |犬派?それとも猫派?

一緒に暮らすなら犬がいいですか?それとも猫ですか?と聞かれたらあなたはもちろん犬派でしょうか。我が家はずっと犬と一緒だったので、猫と暮らしたことはないのですが、最近では犬より猫を選ぶ人が増えているそうです。

#ミニチュアダックスフンド / #保護犬おじいわんプゥ

泉 能子/愛犬家、ドッグライター

猫と暮らす人が増えた理由

保護犬 ブログ

近年猫ブームが続いているそうです。
犬より猫を選ぶ理由はいくつかあるそうですが、猫は散歩や運動をさせる必要がなく、留守番が長くても鳴いたり吠えたりすることがないので、一人暮らしの人や高齢者でも飼えるということが一番の理由のようです。

また、医療費も犬より猫のほうが少なくてすむということも猫を選ぶ理由のひとつなのだそうですが、どれも人間にとって都合が良いから・・という理由のような気がしないでもありませんが。
確かに手がかからないのは楽ではありますが、犬派としては手がかかるからより可愛いのだと思えるのですけれど。

野良猫も増えた?

保護犬 ブログ

最近の市街地では野良犬はまず見かけることがなくなりましたが、野良猫は増えているような気がします。

我が家の野良猫さん

我が家は都会ではないけれど、さして田舎でもない住宅街にありますが、ここにも多くの野良猫が住みついています。

我が家には広くもない裏庭に、似つかわしくない大きな木が何本かあり、その下には落ち葉を埋める小さな古池跡があるのですが、お天気のいい日にはここが野良猫さんの日向ぼっこの寝床になります。

ここに来る野良猫達は、ひと時同じ顔ぶれが続きますがふっといなくなり、次の年にはまた新しい顔ぶれに変わっていたりします。春の繁殖期を過ぎると母猫が子猫を何匹も引き連れて訪れます。

食餌はどこかで調達しているのでしょうが、野良として生きる彼らのたくましさを見ると、人間が手を離してしまえば生きていくことのできないプゥさんのような犬と、どちらがどれだけ幸せで不幸なのだろう?とふと考えてしまったりします。

プゥさんとソラ君のお見合い

保護犬 ブログ

我が家はずっと犬と暮らしてきましたが、息子夫婦は保護猫のソラ君と暮らしています。ソラ君は子猫のころに保護された子でエイズキャリアのため、なかなか引き取り先が決まらなかったのだそうです。

猫にしては人懐っこく、犬も好きなので初めて我が家に来た時も、少しも物怖じすることもなくプゥさんのそばに寄っていきました。驚いたのはプゥさんの方で、思わず後ずさりしてワンワン。それでも時間が経つと少しずつプゥさんも近寄れるようになりました。

それほど頻繁にソラ君に会うわけではないので、仲良くなるにはもう少し時間がかかりそうですが。ソラ君を見ていると猫も可愛いなあ・・と思うこの頃です。

  • 更新日:

    2021.05.13

いいなと思ったらシェア
ライター・専門家プロフィール
  • 泉 能子
  • ドッグライター
  • 動物が大好きで、気づけば隣にはいつも愛犬がいて、愛犬とお互いに助けたり助けられたりの共同生活をしているドッグライターです。 今までにヨークシャーとスムースダックスを育てて看取り、今は保護犬の9歳になるブラックタンのダックスと暮らしています。 人と犬が楽しく幸せに暮らすために役立つ記事を発信していきます。