magazine

保護犬 ブログ
連載 / ブログ
鉛筆アイコン

2021.05.02

ブログ|元保護犬おじいわんプゥ【第2部】|vol.3

元保護犬おじいわんプゥの日々好日 |プゥさんの寝言といびき

最近のプゥさんは時々寝言を言ったり、いびきをかいていることがあります。犬も夢をみるのだろうか、いびきをかくのは何か原因があるのだろうか、とちょっと気になったので調べてみました。

#ミニチュアダックスフンド / #保護犬おじいわんプゥ

泉 能子/愛犬家、ドッグライター

犬の睡眠時間は人間よりずっと長い

保護犬 ブログ

プゥさんは寝室に置いてあるサークルのベッドで寝ます。わたしが寝るまで眠いのを我慢して待っているので、サークルのベッドに入ると瞬殺で爆睡状態に入ります。 サークルはわたしの寝床のすぐ頭の上にあるので、夜中にプゥさんの寝言で目が覚めるときがあります。

睡眠には脳も体も眠っている深い眠りのノンレム睡眠と、体は眠っているが脳は覚醒したままの浅い眠りのレム睡眠があり、このレム睡眠のときに夢を見るのだそうです。

犬の睡眠時間は人間より長く成犬では12~18時間もあるそうで、一日の半分は寝ていることになりますね。人間の場合はノンレム睡眠とレム睡眠が90分サイクルで繰り返されていますが、犬の睡眠のほとんどはレム睡眠で、睡眠時間は長くてもぐっすり眠っていることは少ないようです。
これは犬が野生動物であったころ、常に浅い眠りで敵からの不意の攻撃に反応していた名残りだそうで、プゥさんが寝ていてもわたしの動きに敏感に反応するのはこのためなのですね。

プゥさんも夢を見ている?

保護犬 ブログ

犬も夢をみるのか?ということについては、はっきりと証明されていないようですが、人間の見る夢は、自分が体験したことや、感情、記憶などの情報を脳の中で整理しているのだと言われており、犬も同じようなメカニズムで夢を見ているのだと考えられています。

プゥさんは寝ているときに、ヒックヒックと声を上げたり、薄目を開けて瞼をピクピクさせたり、足をパタパタさせたりすることがありますが、それも人間が夢を見ている時と同じ状態なのだそうで、その時のプゥさんはどんな夢のを見ているのかちょっと見てみたい気がしますね。

食いしん坊のプゥさんのことだから、きっと食べ物の夢なのだと母は確信していますが。プゥさん、これからも楽しい夢がたくさん見られるといいねー。

プゥさんのいびき、ちょっと心配?

保護犬 ブログ

最近のプゥさんはよくいびきをかきます。寝言と違っていびきは何らかの病気が原因のこともあると聞いたので、診察のときに獣医さんに聞いてみました。

プゥさんのいびきは日中寝ている時には出ませんが、夜寝る時の寝入りばなに出ます。けっこう大きいびきなのですが、寝入ってしまうとなくなり朝まで静かに眠ります。

先生曰く、いびきの原因としては、肥満、シニアになったことによる喉や首の筋肉の衰え、気管虚脱などがあるとのことですが、プゥさんの場合は加齢によるものに加えて肥満も少しは関係しているかも・・とのことでした。これが一晩中大きないびきをかくようになると要注意だそうで、いびきに関しては要観察です。

シニアを生きる

保護犬 ブログ

プゥさんのはっきりした年齢はわかりませんが、我が家に来た時からシニア期に入っていたことを考えると、まさに今シニアの真っ只中というところでしょうか。年ごとに体の老化が感じられるようになりました。

若ければ気にならない寝言やいびきも、シニア犬になると病気が原因のことも多々あるようなので、注意深く見ていきたいと思います。

プゥさん、急がなくていいから、ゆっくりシニアを楽しみながら長生きしようね。

  • 更新日:

    2021.05.02

いいなと思ったらシェア
ライター・専門家プロフィール
  • 泉 能子
  • ドッグライター
  • 動物が大好きで、気づけば隣にはいつも愛犬がいて、愛犬とお互いに助けたり助けられたりの共同生活をしているドッグライターです。 今までにヨークシャーとスムースダックスを育てて看取り、今は保護犬の9歳になるブラックタンのダックスと暮らしています。 人と犬が楽しく幸せに暮らすために役立つ記事を発信していきます。