magazine

柴犬 ブログ 体験談 茶々
連載 / ブログ

2021.05.28

ブログ|柴犬茶々のオテンバ日記【第3部】|vol.10

柴犬茶々のオテンバ日記|フラワーセンターでまったりと

外に出ると、たくさんの花々が咲き乱れ、木々は青々と茂る季節になりましたね。この日、茶々を連れて「兵庫県立フラワーセンター」というスポットへ行ってきました。
これまでも、淡路島の花さじきなどキレイな場所を訪れたこともあったのですが、フラワーセンターの種類と数はまさに圧倒的!ワンコも遊べる魅力的なスポットになっています。

#柴犬 / #柴犬茶々

明石 則実/動物ライター

ランチはいつもの「sora」さんへ

柴犬 ブログ 体験談 茶々

「今日はどうしようか…」と悩むのは休日のいつものこと。とりあえずランチがてら、いつものカフェダイニング・soraさんへお邪魔して予定を立てることにしました。

店内での茶々はいつものマイペース

soraさんのランチは日替わりもありますし、定番モノもあります。ご主人が元板前さんなので味は保証付きですね。
茶々もオーダーした「わんこテリーヌ」を今か今かと待ちかねています。大好きな店主ご夫婦の元へ行きたいと、キッチンへ侵入しようと試みます。

わんこテリーヌでお腹を満たした茶々

柴犬 ブログ 体験談 茶々

わんこテリーヌは出来立てでホカホカ。鶏肉や温野菜など犬が安心な食材で作っているそうです。我が家ではテリーヌを食べさせるために朝ごはんもちょっと少なめにしているんです。
茶々が美味しそうに食べる姿に、看板犬のチワワsoraくんも「わんわん!」と思わず要求吠えです。

初めての大きなお友達がやってきた!

柴犬 ブログ 体験談 茶々

ちょうどお腹も満たされた頃、お店に思わぬ来客です。体重10キロの茶々を遥かにしのぐ大きさのワンコが入ってきました!

「お、大きい~!!」

思わず犬種を聞いてみると、ウルフドッグとのこと。初めて見ました。あまりの大きさと脚の長さに思わずウットリです。均整が取れていてバランスも良い感じ。オオカミの血統なのに、すごくおとなしいのです。
茶々は思わず圧倒されてタジタジになっていました。たしか柴犬もオオカミと遺伝的に近かったような…しかし姿を比べてみるとまったく違うことがわかりますね。

いざ!フラワーセンターへ

柴犬 ブログ 体験談 茶々

兵庫県立フラワーセンターは加西市にあり、車で1時間弱で行ける場所です。非常事態宣言がまだ発令されいない時期でしたから、意外に入場客が多いことにビックリです。

数えきれないほどのチューリップが迎えてくれる

フラワーセンターでは季節によりますが、4,500種もの花々が迎えてくれます。ちょうどチューリップまつりが開催されていて、見たことも無いようなチューリップがあちこちに咲いていました。
また、たくさんのワンコたちも遊びに来てましたよ。広い芝生広場などもあって散歩や散策など、半日はまったりできるステキな場所でした。

施設情報
  • 施設名:兵庫県立フラワーセンター
  • 住所:兵庫県加西市豊倉町飯森1282-1
  • 電話番号:0790-47-1182
  • 営業時間:9:00~17:00(入場は16:00まで)
  • 入場料:大人500円 高校生以下は無料

池の周囲をぐるり一周してみよう!

フラワーセンターの園内はとても広く、大きな池を中心に起伏に富んだ地形になっています。池の向こう側にある展望台へ登れば、加西の町が一望できそうです。
我が家も適度に茶々に水を飲ませつつ、散策を楽しみましたよ。池をゆっくりと一周するのに約20分ほど。季節によって梅や桜も楽しめそうです。

花とワンコはよく似合う!

柴犬 ブログ 体験談 茶々

花壇をバックに茶々の写真をたくさん撮りましたが、なんだか柴犬と花は相性が良さそうです。とはいえ、普段の昼間は家で寝てることが多い茶々ですから、たまにお出かけすると少し疲れてしまうようです。
帰りの車の中ではウトウトしてましたね。また落ち着いたら、どこかへお出かけしてみたいですね。

  • 更新日:

    2021.05.28

いいなと思ったらシェア
ライター・専門家プロフィール
  • 明石 則実
  • 動物ライター
  • フリーライターとして動物関連や歴史系記事の執筆を多数おこなう。柴犬と暮らす傍ら、趣味の旅行や城めぐりで愛犬と駆け回る週末。 愛犬家の皆さんにとって、お悩みを解決したり、有益な情報を発信することを心掛けています。