magazine

ペットカメラから見た柴犬茶々の様子
連載 / ブログ

2021.05.21

ブログ|柴犬茶々のオテンバ日記【第3部】|vol.9

柴犬茶々のオテンバ日記|我が家にペットカメラを導入!

平日の日中は留守にしがちの我が家。実は以前からペットカメラが欲しいと思っていたのですが、たまたま知人から新品を譲り受けました。 とはいえ高性能な某有名メーカーの製品ではありませんので、正直あまり期待はしていなかったのです。しかしいざ使ってみると、コレはこれでなかなかのもの。今回は感想も兼ねてレポートしてみたいと思います。

#柴犬 / #柴犬茶々

明石 則実/動物ライター

ネットショッピングで販売している海外製を入手

室内に置かれたペットカメラ

今回入手したペットカメラですが、どうやらネットショッピングでも販売している海外製のようです。まずどんな感じの物かを見ていきますね。

おっ!これはなかなかお安い

頂いた製品はHeimVisionネットワークカメラというものです。Amazonなどで価格を見てみると税込み4千円程度。安い…。
某国内大手メーカー製ですと最低でも1万円以上しますから、試しにペットカメラを導入してみたいという方にはオススメかも知れません。

工事は不要でコンセントに差せば使えるようです。本体の高さは10センチ程度で非常に小さいものですから、置き場所にも困らなさそうですね。

使い勝手や機能とは?

では実際に使ってみましょう。まず家にwi-fi環境があれば設定はしやすいです。ネットワークで繋ぎ、スマホまたはPCに「heimlink」というアプリをダウンロードします。この時に認証のためメールアドレス等を入力しますが、フリーアドレスで大丈夫です。
認証を終えれば使用可能となります。意外に画像はキレイで、動画のコマ落ち等もありません。

カメラは上下左右に振れますので、かなり広い範囲を撮影することが可能です。またフレームを写真や動画に収めることもできますので、思った以上に高性能と言える気がします。 またマイク機能が付いており、留守番中のワンちゃんに声を掛けることもできますよ。

実際の茶々の反応は?

ペットカメラから見た寝ている柴犬茶々

我が家の中が少々散らかっていて申し訳ないのですが、カメラに映した茶々の反応を見てみましょう。

留守中の犬は寝てばかり!?

実際に留守中の愛犬茶々の様子を観察してみました。すると…
正直言えば、あまり動きません。あちこち場所を移しては寝てばかり。たまに起き出して伸びをするかと思えば、また横になるという繰り返しです。
たしかに犬もすることがないのでヒマだと思うのですが、おそらく一日の半分以上は寝て過ごしていると思われます。

アプリの起動には注意が必要

wi-fi環境のない場所でカメラを起動させると、かなりの通信量を食うようです。そのためアプリを立ち上げたままにするのは気を付けたいところ。カメラ停止も操作できるので、見ないときは消しておいたほうが良いでしょう。
またカメラの目の前を何かが横切ると通知が来るため、「あ、茶々が場所変えたな」とすぐ分かります。

マイク機能で愛犬に声を掛けてみよう

ペットカメラで声をかけられた柴犬茶々

今度はマイク機能を使って茶々に声を掛けてみます。マイクボタン長押しで本体のスピーカーからは飼い主の声が。
思わぬ方向から声が聞こえたため、茶々はビックリして飛び起きます。そしてカメラを凝視…から吠えかかりました。「ワンワン!」

しばらくして落ち着くと、今度は恐る恐るカメラの方へ近づいてきて「フンフン」と様子をうかがいます。そして何も危険がないことを察知すると、また寝てしまいました!もう慣れてしまえばダメですね。何度も同じことをすると飼い主の声にも反応しません(笑)

ぜひ試して欲しいペットカメラ

寝っ転がる柴犬茶々

海外製のカメラといえど侮れません。現在まで使ってみた感想は、「これはなかなか面白い」という感じです。思った以上に多くの機能がありますし、普段は飼い主になかなか見せない愛犬の仕草がわかるので、ぜひ導入をオススメしたいところです。
元々は監視カメラや赤ちゃん用カメラとして用いる製品のようですが、ちょっとしたお留守番時間にペットの様子を見る分には十分かと思います。

  • 更新日:

    2021.05.21

いいなと思ったらシェア
ライター・専門家プロフィール
  • 明石 則実
  • 動物ライター
  • フリーライターとして動物関連や歴史系記事の執筆を多数おこなう。柴犬と暮らす傍ら、趣味の旅行や城めぐりで愛犬と駆け回る週末。 愛犬家の皆さんにとって、お悩みを解決したり、有益な情報を発信することを心掛けています。