magazine

柴犬 ブログ 体験談 茶々
お出かけ / 遊び

2021.05.14

ブログ|柴犬茶々のオテンバ日記【第3部】|vol.8

柴犬茶々のオテンバ日記|わんわんマルシェへ行ってみた

いつもの日常を過ごすにはまだまだという感じですが、暖かくなってスポーツやイベントなども各地で盛り上がってきていますね。またワンちゃんのためのイベントも、ソーシャルディスタンスを取りつつ開催されることも多いようです。
我が家も先日、神戸で開催された「わんわんマルシェ」へ行ってきました。今回はそのリポートをしてみたいと思います。

#柴犬 / #柴犬茶々

明石 則実/動物ライター

定期的に開催されている「わんわんマルシェ」

柴犬 ブログ

「わんわんマルシェ」とは、犬と飼い主が一緒に楽しめる「手づくり」に特化したマーケットイベントのことで、地元兵庫県や大阪などから話題のお店が軒を連ねています。
服やペット用品、フードなどが販売されていて、キッチンカーなどでランチもできます。人にも犬にもうれしいイベントになっているんです。

かなりの人出で大賑わい

神戸ではポートアイランドの市民広場で定期的に開催されていて、いつもかなりの人出となっています。近隣に駐車場はあるのですが、それでも足りずに空車待ちの長い車列ができるほど。
我が家も30分ほど空きを待って会場へ向かいます。ちょうどこの日は春らしいポカポカ陽気。ホントに気持ちの良い季節です。

たくさんのお店が目白押し!見るだけでも楽しめる!

茶々専用の大型バギーも久々の登場です。柴犬だけを乗せるなら余裕過ぎますが、バギーの空いたスペースにカバンや買ったものを収納できるから便利なのです。
会場内はかなりの活気で人と犬がぞろぞろ…かわいい服やペット用品なども充実しています。ここは市販品ではなくショップオーナーさんの手作り品が多いので、オンリーワンの商品を見つけるのが楽しみですね。見るだけでもワクワクしてきます。

茶々の服をオーダーしてみた

柴犬 ブログ

今回、お目当てにしてやって来たのは茶々の服を買うためです。以前、皮膚にデキモノができた時に着せた服が傷んできたので、せっかくなら足を運んでみようと思ったのです。

着やすくて、かわいい服をチョイス!

たくさん服は置いてあるのですが、どれも茶々にとっては小さい…茶々は女の子のわりに大柄で筋肉質なので、柴犬用でもぴったり合う服がないのです。かといって単に大きな服を選ぶと裾がはみ出ちゃいますし。柴犬は巻尾なので難しいのです。
とりあえず1着目は既製品のものをチョイスしました。茶々は服を着るのが少し苦手なので、リブが付いた伸縮性のあるものがベターなのです。

そして2着目はサイズを計ってもらってオーダーしてみました。首回り・胴回り・体長などを計測し、気に入った柄を選ぶだけです。受注生産なので出来上がりまでに約1ヶ月ほどかかります。
それにしても値段が安い!オーダー品なのに1,500円ですって!

ゆっくりとマッサージタイムを満喫

柴犬 ブログ

色々と見て回り、ランチも済ませ、ちょっと休憩がてら茶々はマッサージをしてもらいました。ドッグセラピストの方がしてくれるマッサージは10分500円!ワンコインで茶々が至福の時間を味わえるなら安いもの。
ところが、あちこち触られることになれていない茶々は落ち着きのないこと。嫌がって逃げ出そうとする始末。

犬は飼い主さんを見上げることが多いため、首回りが凝りやすいのだそうです。首・腰回り・リンパなどを丁寧にマッサージして頂けました。

たくさんのワンちゃんたちに会えることが楽しい

柴犬 ブログ

もう一つ楽しみにしているのが、たくさんのワンちゃんに出会えることです。中には珍しい犬種も目にすることができますね。
ヘアレスドッグで知られたチャイニーズクレステッドドッグやチャウチャウ、サモエドなど初めて見れたので良かったです。

買った服を着てみよう

柴犬 ブログ

帰ってからさっそく茶々に着てもらいました。なかなかよく似合ってるね。こういったTシャツタイプは動きやすいですし、洗濯もしやすいので重宝します。
女の子だけにフリル付きの服もいいかな?と思ったのですが、やっぱり柴犬には似合わないことが判明…あきらめました。

愛犬連れで買い物をする楽しみ

柴犬 ブログ

今回は楽しい一日となりました。こういったイベントではお気に入りのショップを見つけることも出来ますし、今まで知らなかったペット用品や便利グッズなども知ることができます。
何より人間大好きな茶々ですから、人がたくさん集まる場所へ行けたことが楽しかったのかも知れません。いずれまた行ってみたいと思います。

  • 更新日:

    2021.05.14

いいなと思ったらシェア
ライター・専門家プロフィール
  • 明石 則実
  • 動物ライター
  • フリーライターとして動物関連や歴史系記事の執筆を多数おこなう。柴犬と暮らす傍ら、趣味の旅行や城めぐりで愛犬と駆け回る週末。 愛犬家の皆さんにとって、お悩みを解決したり、有益な情報を発信することを心掛けています。