magazine

犬 ランキング
愛すべき犬たち
鉛筆アイコン

2021.05.01

愛すべき犬たちの写真投稿をご紹介

演技力がすごい!ホラー映画の主役のような犬ランキング

日常に生活においてホラーは無縁な存在ですが、身近にそんな瞬間があるとしたら、なんだかワクワクしませんか?
今回は、有名なホラー映画になぞらえてInstagramの投稿から、ホラー映画の主人公になってしまった愛犬たちをランキングにしてみました。

水落レオポルド/ドッグライター

【第5位】ジョーズに襲われるチワワ

ルーク後ろっ!飼い主さんも思わず叫んでしまう程、緊迫感の強いこのシーン。
ロングヘアチワワのルーク君、ちっとも気がついていない様子で楽しんでいますが、後ろから巨大ザメが狙っています。こんな怖い映画みたいなシーンはアメリカンビレッジ沖縄で撮影されたそうです。インスタ映えが期待できる素敵なスポットの様ですね。

【第4位】グレムリンになったプチブラバンソン

こちらはプチブラバンソンのBG君、ギズモ達に囲まれて、というか完全に同化してしまっています。かの有名な映画、グレムリンでは水をかけてギズモが増えてしまいますが、ちょうどそんな感じでしょうか。まだ変身する前の可愛い姿なので脅威度は低いですね。夜中にご飯をあげると恐ろしい姿に変身してしまうので注意しましょう。

【第3位】シャイニングの笑いをするビションフリーゼ

キューブリックの代表作、シャイニングに出てくるワンシーン。ジャックニコルソンが狂気に満ちた表情で扉の隙間から顔を出すところにそっくりなこの写真、よく見るとピジョンフリーゼのくぅちゃんがスリングに挟まっている様子のようです。使い方が違いますがちょっと楽しそうですね。

【第2位】ヒッチコックのサイコを思わせるワイマラナー

見た瞬間ホラー映画の世界に連れて行ってくれそうなこちらの写真、ワイマラナーロングヘアのベリー君、いったい何をしているのでしょう。ひっくり返って目を剥いています。ヒッチコックのサイコと言う映画の有名なシャワーシーンの様に見えませんか?白黒で撮影している所が古い映画っぽくてリアルですね。

【第1位】チャッキーになったポメラニアン

チャイルドプレーに登場するキャラクター、チャッキーと言えば世代的にもご存知の方も多いはず。こちらはチャッキーの姿で現れたポメラニアンのライト君。可愛い顔して誰かを狙っている様です。中でも凶暴なキャラクターなのに再現率が高いことから一位にさせて頂きました。

いかがでしたか?どの犬もかなり迫真の演技でしたね。

  • 更新日:

    2021.05.01

いいなと思ったらシェア
ライター・専門家プロフィール
  • 水落レオポルド
  • ドッグライター
  • 人生は楽しんだもの勝ち!気になった事や、少し不思議な事など、ワンコ達との日常に隠れたワクワクやドキドキを発掘しながら皆さんと共有出来たら嬉しいです。