magazine

食べもの

2021.04.12

君たちは私の太陽〜海辺でゴールデンレトリバーと暮らす日々〜

犬たちから「気持ちいい!」という声が聞こえるハーブコンプレスって?

犬と暮らしていなければ、勉強をする気になるどころかおそらく興味すら持たなかったフィトセラピー(植物療法)。ハーブティーなどに全く興味のなかった私が、アンディのために勉強し始めたドッグフィトセラピーでは、ハーブ、バッチフラワーレメディの効果効能を知ることができました。特に、ハーブの講座は私にとっては新鮮なもので、知識を得ることで犬たちへ気持ち良さを提供できることが私の楽しみとなっていきました。今回のブログでは、そんなハーブの講座で学び、アンディに大好評だったハーブコンプレスをご紹介します。

文:西村 百合子/ホリスティックケアカウンセラー、愛玩動物救命士

ハーブの効能とは?

ハーブたち

ラテン語で草を意味するヘルバを語源とするハーブは、特殊な種類の植物ではありません。私たちが雑草と呼んでいる野に生えている自生の植物から山や森に生えている植物、薬草などあらゆる植物を指しています。そんなハーブには、自然界で生き抜いていくための植物が持つ独特のパワー「フィトケミカル」が備わっています。フィトケミカルとは、植物が持つ化学成分部分のこと。このフィトケミカルが、私たち人間や犬をはじめとした動物にも役立つ働きをしてくれます。

犬に優しい効き目

植物の持つ力そのものを使用して、体調を整えたり、自然治癒力をサポートするのがハーブ療法です。ハーブ療法では、体質や症状にあった植物そのものを使用するため、効き目は穏やかですが化学成分で作られた薬のような副作用がほとんどないことが特徴です。

自然治癒力をサポート

犬が本来持っている自然治癒力をアップすることで、病気になりにくい体作りができます。ハーブが持つ植物独特のパワーは、免疫力アップに役立ちます。免疫力は、健康な体作りに欠かせない要素。免疫力が上がることで、自然治癒力も上がるとされています。犬が自分の力で健康になろうという能力のサポート役がハーブになります。

抗酸化作用

植物が持つフィトケミカル成分には抗酸化作用があります。抗酸化力は、体内の活性酸素などを除去する働きがあることで知られています。ハーブを上手に摂取することで、活性酸素を抑え細胞を活性化してくれることが期待できます。

デトックス効果

私たち人間と同じように犬も体内に、毒素や老廃物を溜め込んでしまいます。特に、運動不足や長時間のお留守番などのストレス、食品に含まれている添加物、排気ガスなどの環境ホルモンなどは犬が体に取り込んでしまうと有害となる物質です。そんな有害物質や老廃物を排出する働きがハーブには期待されています。

犬もうっとりのハーブコンプレスとは?

ハーブコンプレスにうっとりするゴールデンレトリバー

「ハーブが犬の体に有効なのは分かったけれど、何をすればいいのかわからない!」という方におすすめしたいのが誰にでも簡単に始められるハーブコンプレスです。ハーブを使用した温湿布のようなもので、タオルにハーブのエキスを染み込ませて楽しむのがハーブコンプレスです。

現代の生活では、犬の体も「冷え」から不調を起こしがちです。寒い冬はもちろん、冷房が効いた部屋で1日過ごしていることで、犬の体は芯から冷えてしまいます。そんな体を温め、一緒に被毛のケアをしながらリラックス効果も得られるハーブコンプレスをご紹介します。

ハーブコンプレスは犬にとって温泉

ハーブの優しい香りと温め効果があるハーブコンプレス。使用するハーブは、被毛のケアにも役立つカモミールです。カモミールは犬が大好きな香り。心地よい香りを嗅ぐことによってリラックス効果が期待できます。リラックスすることで副交感神経が優位になるため、コンプレスをしている最中はウトウトと心地よい眠りに誘われます。また、カモミールは被毛に潤いを与え、除菌効果も期待できるハーブ。ハーブコンプレスが終わると、被毛がツヤツヤになります。

ハーブコンプレスのやり方

材料さえあれば、簡単にできるハーブコンプレス。カモミールは紅茶専門店や輸入食材店、ハーブ専門店で購入できます。

用意するもの

  • ジャーマンカモミール(ハーブティー用でも可。できればオーガニックのものを)3~5パック
  • 水 1リットル程度
  • 絞りやすいタオル 1枚
  • 洗面器(なくても可)

作り方

  1. 鍋に水を入れカモミールティーをいれる。
  2. 自らゆっくりカモミールティーを煮出す。
  3. 煮立ったら火を止め、蓋をして10分以上蒸らす。(蒸らすことでハーブの成分が抽出できるため蒸らしが肝心です)
  4. 蒸らし終わったら、タオルを浸してきつく絞る。
  5. タオルを人肌に冷まして、犬の体に当てましょう。
  6. タオルが冷たくなったら、またカモミール液に浸して絞ってから使用します。(これを繰り返します)

シャンプーができない時にもハーブコンプレスを

ハーブコンプレスの材料

ハーブコンプレスは、体を温め、リラックスできるだけではなく清浄効果も期待できる温湿布です。ハーブコンプレスをした後、タオルで全身を拭いてあげると、汚れが取れるだけではなく、ツヤツヤになります。もちろん、犬だけではなく飼い主も一緒に香りや温め効果が得られます。アンディにハーブコンプレスをしていると、私までリラックスしてきちゃいますね!一緒にウトウトしてくるのはカモミールの優しい香りと温め効果の影響から。ぜひ、手軽に楽しめるハーブコンプレスで一緒にリラックスしてみてください。

  • 更新日:

    2021.04.12

いいなと思ったらシェア
ライター・専門家プロフィール
  • 西村 百合子
  • ホリスティックケアカウンセラー、愛玩動物救命士
  • ゴールデンレトリバーと暮らして20年以上。今は3代目ディロンと海・湖でSUP、ウインドサーフィンを楽しむ日々を過ごす。初代の愛犬が心臓病を患ったことをきっかけに、ホリスティックケア・カウンセラーの資格を取得。 現在、愛犬のためにハーブ療法・東洋医学などを学んでおり、2014年よりその知識を広めるべく執筆活動を開始。記事を書く上で大切にしていることは常に犬目線を主軸を置き、「正しい」だけでなく「犬オーナーが納得して使える」知識を届ける、ということ。