magazine

お手入れ
鉛筆アイコン

2021.04.07

キャバリアはカットする必要がある?皮膚・被毛のお手入れの基本とは

フレンドリーな性格で人気のキャバリアは、長く伸びた耳の飾り毛と艶のあるフサフサの被毛が特徴です。触り心地のいい美しい被毛をキープすると共に、皮膚被毛の健康を守るためには日頃のお手入れやトリミングサロンの活用が欠かせません。今回は、キャバリアの被毛の特徴やお手入れ方法についてご紹介します。

KANAKO/トリマー

キャバリアの被毛タイプ

キャバリア カット

細くしなやかな被毛を持つキャバリアの被毛は、どのような構造をしているのでしょうか?

コートタイプ

キャバリアの被毛は、絹のように細いロングコートで、ほんのりウェーブしています。全体的に毛量が多く、耳や足、胸には飾り毛があります。

被毛の構造

キャバリアは、オーバーコートとアンダーコートの2層からなる被毛でダブルコートと呼ばれます。
オーバーコートは、太めのしっかりとした被毛で皮膚を守る役割があります。アンダーコートは、細くやわらかい被毛で生え変わることで体温を調節します。そのため、春と秋には換毛期があり大量に毛が抜けます

代表的なカラー

キャバリアの主な毛色には、ブレンハイム、ブラック&タン、ルビー、トライカラーの4色があります。
中でも、白と茶からなるブレンハイムはキャバリアだけで呼ばれる毛色で、ロサンジュという白いひし形模様が頭頂部にあると特に価値が高いと言われています。

キャバリアの皮膚・被毛のお手入れ方法

キャバリア カット

ダブルコートのキャバリアの被毛は、抜け毛があるためお家でのお手入れも必要です。綺麗な被毛を維持するためにもしっかりとケアしてあげましょう。

抜け毛対策

キャバリアは抜け毛の多い犬種です。特に、春と秋の換毛期には大量に毛が抜けるため、毎日こまめなブラッシングが必要です。

毛玉対策

毛量があり長く伸びる被毛は、もつれや毛玉ができやすくなります。耳の後ろや内股、脇などは特に毛玉ができやすいのでしっかりとブラッシングを行うか、被毛を短めにカットしてあげましょう。

シャンプー

シャンプーは被毛や皮膚を清潔にするだけではなく、抜け毛を軽減する効果もあります。頻繁に洗いすぎると皮膚病を引き起こす原因にもなりますので、月に1~2回程度にします。シャンプーをする前には、しっかりとブラッシングをして抜け毛を取り除いてから行いましょう。

ブラッシング

キャバリアのブラッシングには、スリッカーブラシやファーミネーターなどの抜け毛用のブラシがおすすめです。
毎日のブラッシングにはスリッカーブラシを使い、換毛期の大量に毛が抜けるときには、抜け毛用のブラシも使いながら余分な被毛を取り除きます。この時、抜け毛が取れるからとやり過ぎてしまうと、皮膚を傷つけてしまったり、皮膚トラブルの原因にもなりますので注意が必要です。

キャバリアは基本カット不要

キャバリアは被毛が長く伸びますが、全身のカットは必要ではありません。しかし、被毛が長くなることで不衛生となってしまうため、必要に応じてカットすることもあります。

足の裏の毛はこまめにカットしよう

体の被毛のように足の裏の毛も長く伸びるので、肉球が見えるようにカットしてあげましょう。足の裏の毛が伸びすぎると、肉球が隠れてしまいフローリングなどの床で滑りやすくなり、ケガしてしまう可能性があります。そうならないためにも、バリカンなどで肉球からはみ出ている毛をカットしてあげてくださいね。

トリミングサロンでのお手入れ

キャバリア カット

抜け毛の多さにお家でのケアだけでは大変と思ったら、トリミングサロンを利用してみましょう。プロのトリマーさんに可愛くカットしてもらいながら、抜け毛を軽減しましょう。

キャバリアにおすすめのメニュー

キャバリアらしい姿を残したシャンプーコース+部分カットがおすすめです。もともと全身カットが必要な犬種ではないので、汚れやすいところや毛玉が気になるところだけカットすると、お家でのお手入れもしやすくなります。

頻度の目安

トリミングの頻度は、1~2月に1回程度が目安です。お家でのお手入れの頻度や被毛の長さに合わせて、シャンプーコースとカットコースを使い分けるのもおすすめです。

料金の目安

トリミング料金はトリミングサロンによって違いますが、シャンプーコースで4,000~6,000円くらい、カットコースで6,000~8,000円くらいが目安となります。コースの内容や料金などの詳細は、トリミングサロンに問い合わせてみてくださいね。

キャバリアはブラッシングが必要不可欠

キャバリア カット

キャバリアの被毛は絹のような美しい被毛をしています。カットが必要な犬種ではありませんが、抜け毛が多いので毎日のブラッシングは必要不可欠です。また、清潔を保つためには必要に応じて部分的にカットをしてあげた方がいい場合もありますので、トリミングサロンで相談しながらカットスタイルを楽しんでみてくださいね。

  • 更新日:

    2021.04.07

いいなと思ったらシェア
ライター・専門家プロフィール
  • KANAKO
  • トリマー
  • ミニチュアダックスフンド8頭と暮らし、犬にまみれた幸せいっぱいの生活を送っています。 普段は犬の服をハンドメイドで作ったり、トリマーとしての経験を活かしカットを楽しんだりしています。