magazine

犬の肉球
犬の生態 / 気持ち
鉛筆アイコン

2021.04.25

犬の生態 / 気持ちクイズに挑戦しよう!

【犬の生態クイズ】肉球の皮膚の表面はどんな構造をしているでしょうか?

犬の雑学にまつわる3択クイズです。
犬好きの方なら、一度はぷにぷにと触ったことのある肉球。その肉球の皮膚の表面は、ある構造をしているのですが、それは次のうちどの構造でしょうか?
【A】正三角形の構造
【B】正四角形の構造
【C】正六角形の構造

#クイズ

こじま ハナコ/ドッグライター、イラストレーター

ヒント【1】その構造は新幹線などにも使われています

その構造は衝撃吸収性の高さから新幹線や、航空機など様々な分野で活用されています。
肉球にはそんなハイテクな構造が用いられているのです。

ヒント【2】その構造には面積に理由があります

その構造は前述したように、高い衝撃吸収性を持っていますが、
3つの構造の中で衝撃吸収性に差が生まれる理由は、外周の長さが等しい場合、その面積が一番大きくなるからです。

ヒント【3】「ハニカム構造」とも呼ばれています

その構造はある昆虫の巣の形と同じことから、「ハニカム構造」と呼ばれています。
自然界でも見られる構造で、亀の甲羅や、昆虫の目などにも同じ構造があります。

正解は?

正解は、【C】正六角形の構造でした。

肉球には今回紹介した構造の部分だけでなく、様々な構造をした部分があり、それぞれの構造が協力しあって歩行時などの衝撃を吸収し、骨や関節、筋肉への負担を軽減しています。

この記事もチェック!
  • 公開日:

    2021.04.11

  • 更新日:

    2021.04.25

いいなと思ったらシェア
ライター・専門家プロフィール
  • こじま ハナコ
  • ドッグライター、イラストレーター
  • 愛犬ハナコを愛してやまない駆け出しドッグライター。犬好きをもっと増やせるように、犬好きにはもっともっと犬を好きになってもらえるような記事を提供していきます。