magazine

タイの庭で水浴びをするビーグル
連載 / ブログ
鉛筆アイコン

2021.04.06

14頭の愛犬とタイで暮らす飼い主ブログ|vol.16

【タイの田舎で多頭飼い】わんことの暮らしの盲点と対策

たくさんのわんこと暮らしていると「こんなことを気にしなくちゃならないんだ!」って驚くことがあります。 そして犬たちと快適な暮らしを送るための身近な解決法があったので、今回はそれらについて書きたいと思います。

#愛犬14頭とタイ暮らし

ペコ/ライター

犬にとってのタイル床のメリット・デメリット

タイルの床で過ごす犬たち

なぜかタイの一般家庭の住宅では、床がタイル張りのものをよく目にします。例にもれず、我が家もタイル張り。

愛犬が粗相をしてしまっても拭き掃除が楽なところはとても助かっているのですが、我が家のように多頭飼いだと犬の抜け毛がすごく、クイックルワイパーや雑巾モップなどを駆使して毎日家中を拭きまわっている状況です。

また、家の中でスリッパは基本履かずにほとんど裸足で過ごしています。引っ越したての頃はお洒落な生活を意識してスリッパを用意してみましたが、すぐにわんこたちにかじられたり、床の粗相を踏んで汚れたりと逆に邪魔なことが分かったからです。

裸足生活で困ったこと

このように裸足生活を送っているせいか、私自身の足の裏の角質がすぐ硬くなり、ひび割れてしまうことが多くなってしまいました。

保湿クリームを塗ったりしても歩くたびにタイルがベタベタになったりわんこが舐めたりしてしまうので、極力何も塗らないようにしているのですが、そのひび割れに犬の毛が挟まることが小さな小さな悩みでした。 細い毛でもひび割れに入ると微妙な違和感がありとても気になります。

解決法はバナナにあった!?

犬 タイ 海外暮らし 多頭飼い

ある日ネットの記事で「バナナの皮の内側の部分が角質をとるのに効く」と見たので、これは…と思い、試してみることにしました。

手順

  1. バナナを食べるついでに皮をとっておいて、角質部分に当てます。
  2. 上からラップやビニール袋などで押さえます。
  3. 数分そのままにしておき、洗い流します。

期待以上の効果が…!

タイル張りの床で暮らす犬

「試してすぐ」も効果を実感できましたが、時間が経つほどに硬い角質が柔らかくなって、ひび割れが解消されていきました。 私は効果が3か月程持続して、毛が挟まったときのチクっとした小さな痛みや違和感から解放されました。

おまけにタイはバナナが年中あり安く手に入るのでとても助かっています。 健康にも良いので最近はほぼ毎朝バナナを食べて、足裏が硬くなり始めた時に皮を活用しています。バナナであれば愛犬が舐めてしまっても安心ですし、安いですし、とてもおすすめの方法です。

食べてよし、わんこのおやつにも

糖質が多いのでわんこたちにあげるのは控えめにしていますが、たまにおやつとしてあげると喜ぶのでいつも家にストックするようにしています。

この記事もチェック!

ワセリンも必需品

ワセリンと犬

何度も水拭きが必要になる我が家では手洗い回数が多いため指先がすぐに荒れてしまいます。酷い時はひりひりして雑巾絞りができないことも。。 でも実はタイではティッシュ類が非常に高価で、経済的にも環境保護的にも使用を控えるようにしています。

ゴム手袋も試しましたが何度も付け外しするのが面倒くさくて結局素手での作業に落ち着いています。 ハンドクリームは犬たちが舐めてしまうと心配なので、家にいるときは避けていたのですが、ワセリンなら犬の肉球ケアにも使えるということで愛用しています。 ただ、合わないわんちゃんもいるみたいなので要注意ですね。

  • 更新日:

    2021.04.06

いいなと思ったらシェア
ライター・専門家プロフィール
  • ペコ
  • ライター
  • タイの田舎で、夫と14頭の犬と在宅ワークをしながら暮らしているライターです。海外のペット事情と実際の犬との暮らしを体験談に基づいてご紹介します。個性あふれる犬たちとの暮らしに大変さを感じつつ、日々癒されながら暮らすバタバタ日常風景をお届けします。