magazine

お出かけ / 遊び

2021.03.21

【東北地方】犬同伴OKの桜スポット10選!名所の魅力を解説

「桜の季節になったら愛犬と一緒にお花見したいな」と考えている方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、目当ての桜スポットに犬を同伴しても大丈夫なのかどうか心配になりますよね。
本記事では、犬が同伴できる東北の桜スポットを10個紹介していきます。全て「日本さくら名所100選」から厳選したので、ぜひ春のお出かけの計画に役立ててみてください。

文:後藤 俊/ライター

【東北】犬が同伴できる青森・宮城県の桜スポット2選

犬 桜 東北

八戸港で水揚げされた新鮮な海鮮が有名な青森県と、牛タンやずんだシェイクといった全国で人気の名産品が多い宮城県。美味しい食と歴史の深い両県が誇る、犬も同伴できる桜スポットを紹介していきます。

【青森】毎年200万人が集まる弘前公園の桜

青森県弘前市にある弘前公園。約2600本の桜が咲き誇り、毎年4月23日~5月5日の間に開催される「弘前さくら祭り」には、約200万人もの人が集まる桜の名所です。

ソメイヨシノやヤエサクラをはじめとした、50種類以上の桜を一度に楽しむことができます。桜だけでなく、公園内に高くそびえ立つ弘前城も人気の観光スポットです。

夜には弘前城と桜がライトアップされ、その美しさに感動すること間違いなしでしょう。

スポット情報
  • 公園名:弘前公園
  • 住所:青森県弘前市下白銀町1
  • 桜の見頃:4月下旬~5月上旬にかけて
  • 駐車場:祭り期間中は臨時駐車場有り
  • 犬の同伴:リードを使っての散歩は不可、ゲージまたはカートに入れての散歩は可

【宮城】県内で唯一「さくら名所100選」に選ばれた柴田町船岡城址公園

宮城県柴田郡柴田町にある柴田町船岡城址公園。公園内はもちろんのこと、公園横の白石川沿いを約8㎞にもわたり、約1200本の桜が立ち並びます。そのことから「一目千本桜」とも呼ばる桜の名所です。

毎年4月上旬~下旬には「しばた桜まつり」が開催され、多くの花見客で賑わいます。ぜひ、愛犬と一緒に桜のトンネルをくぐりに行ってみてはいかがでしょうか。

スポット情報
  • 公園名:柴田町船岡城址公園
  • 住所:宮城県柴田郡柴田町船岡舘山95-1
  • 桜の見頃:4月上旬~4月下旬にかけて
  • 駐車場:有り(1台500円)
  • 犬の同伴:リードを使っての散歩可

【東北】犬が同伴できる岩手県の桜スポット2選

犬 桜 東北

わんこそばや盛岡冷麺といった、美味しい麺料理が名産の岩手県。日本一大きい県であり、海や山に囲まれた豊かな自然が魅力の県です。そんな岩手県の、犬が同伴できる桜スポットを紹介していきます。

【岩手】鯉のぼりや遊覧船も楽しめる北上展勝地

岩手県北上市にある北上展勝地。293haにもなる広大な土地には、約1万本もの桜が植えられており、みちのく三大桜名所にも選ばれています。

4月上旬から5月中旬にかけては「北上展勝地さくらまつり」が開催され、県外からも多くの人が訪れる人気の桜スポットです。

お祭り期間中は、公園横にある北上川で鯉のぼりや遊覧船を見ることもできます。愛犬と一緒に、活気ある雰囲気の中で桜を楽しんでみてみてはいかがでしょうか。

スポット情報
  • 公園名:北上展勝地
  • 住所:岩手県北上市立花10地割
  • 桜の見頃:4月中旬~5月上旬にかけて
  • 駐車場:有り
  • 犬の同伴:芝生や植栽のある場所以外はリードを使っての散歩可

【岩手】丘を覆い尽くす桜に圧倒される紫波城山公園

岩手県紫波郡紫波町にある紫波城山公園。公園全体が小高い丘になっており、市街地の中心にあるとは思えないほど自然に溢れた公園です。春には約2000本の桜が丘全体を覆い尽くし、美しい景観を楽しむことができます。

4月下旬から見頃を迎え、夜にはライトアップもされています。丘の頂上からは岩手山を一望でききるので、桜以外にも見どころが満載です。晴れた日には、愛犬と一緒に芝生に座ってお花見するのがおすすめです。

スポット情報
  • 公園名:紫波城山公園
  • 住所:岩手県紫波郡紫波町二日町21-2
  • 桜の見頃:4月中旬~4月下旬にかけて
  • 駐車場:有り
  • 犬の同伴:リードを使っての散歩可

【東北】犬が同伴できる秋田県の桜スポット2選

犬 桜 東北

きりたんぽや稲庭うどんが名産の秋田県。秋田犬の原産地として、犬好きにも関りの深い県です。そんな秋田県で、犬が同伴できる桜スポットを紹介していきます。

【秋田】桜と共に鳥海山の景観も楽しめる勢至公園

秋田県にかほ市にある勢至公園。秋田県内で桜の開花が最も早い場所としても有名です。1000本以上のソメイヨシノが立ち並び、夜にはライトアップされた美しい桜回路を楽しむことができます。

園内からは、東北で一番高い山である「鳥海山」を仰ぎ見ることができます。まだ雪の被った鳥海山をバックに、桜と愛犬の写真を撮ってみてはいかがでしょうか。

スポット情報
  • 公園名:勢至公園
  • 住所:秋田県にかほ市金浦上林4-1
  • 桜の見頃:4月上旬~4月中旬にかけて
  • 駐車場:有り
  • 犬の同伴:リードを使っての散歩可

【秋田】2000本の桜が咲き誇る真人公園

秋田県横手市にある真人公園。4月下旬~4月上旬にかけて「真人公園さくらまつり」が開催され、約2000本の桜を楽しめる秋田県屈指の桜の名所です。

夜にはボンボリによるライトアップがなされ、情緒ある景観を楽しむことができます。祭り期間中にはタライに乗って川を渡る「たらいこぎ競争」も開催され、とても活気に溢れた雰囲気を体験できるでしょう。

スポット情報
  • 公園名:真人公園
  • 住所:秋田県横手市増田町増田真人山下
  • 桜の見頃:4月下旬~4月上旬にかけて
  • 駐車場:有り
  • 犬の同伴:リードを使っての散歩可

【東北】犬が同伴できる山形県の桜スポット2選

犬 桜 東北

銀山温泉や赤湯温泉といった、温泉県としても有名な山形県。温泉だけでなく、米沢牛や芋煮など、食も楽しめるのが魅力の県です。そんな山形県で、犬が同伴できる桜スポットを紹介していきます。

【山形】お城後の風情が残る鶴ヶ岡城址公園

山形県鶴岡市にある鶴ヶ岡城址公園。鶴ヶ岡城に作られたこともあり、公園内のお堀や石垣が時代の名残を感じさせます。春には約730本の桜が咲き、夜のライトアップも見どころのひとつです。

公園内を流れる川には桜の花びらが浮かび、散り際まで美しい風景を楽しむことができます。桜を十分に楽しんだら、公園から一歩外に出て、城下町の雰囲気が残る町中を愛犬と一緒に散歩するのもおすすめです。

スポット情報
  • 公園名:鶴ヶ岡城址公園(鶴岡公園)
  • 住所:山形県鶴岡市馬場町4-1
  • 桜の見頃:4月中旬~4月下旬にかけて
  • 駐車場:有り
  • 犬の同伴:リードを使っての散歩可

【山形】温泉街と桜が楽しめる烏帽子山公園

山形県南陽市にある烏帽子山公園。県内でも有数の温泉地である赤湯温泉の近くということもあり、温泉客にも人気の桜スポットです。約1000本の桜が咲き、「烏帽子山千本桜」の名でも親しまれています。

公園内にある高台からは朝日連峰を一望することもできます。公園の桜を満喫した後は、赤湯温泉街や商店街へ繰り出し、愛犬と一緒に見て回るのがおすすめです。

スポット情報
  • 公園名:烏帽子山
  • 住所:山形県南陽市赤湯1415
  • 桜の見頃:4月中旬~5月上旬にかけて
  • 駐車場:有り(1台200円)
  • 犬の同伴:リードを使っての散歩可

【東北】犬が同伴できる福島県の桜スポット2選

犬 桜 東北

喜多方ラーメンをはじめとした、ラーメンの名産地として有名な福島県。東北最南端ということもあり、最も早く桜の見頃を迎える県でもあります。そんな福島県で、犬が同伴できる桜スポットを紹介していきます。

【福島】天守閣と桜が映える鶴ヶ城公園

福島県会津若松市にある鶴ヶ城公園。名前の通り、鶴ヶ城というお城がそびえ立つ、歴史の名残りを感じることができる公園です。

4月上旬から5月上旬にかけて「鶴ヶ城さくらまつり」が開催され、約1000本にもなる桜を楽しむことができます。夜には天守閣と桜がライトアップがされ、幻想的な雰囲気を味わうことができるでしょう。

犬好きにも人気のスポットなので、ぜひ愛犬と一緒に桜と天守閣を見に行ってみてください。

スポット情報
  • 公園名:鶴ヶ城公園
  • 住所:福島県会津若松市追手町1-1
  • 桜の見頃:4月上旬~4月下旬にかけて
  • 駐車場:有り(1時間200円)
  • 犬の同伴:リードを使っての散歩可

【福島】美しい庭園に癒される蛇の鼻

福島県本宮市にある花と歴史の郷 蛇の鼻。明治時代に造られ、季節問わず美しい自然が楽しめる人気の観光庭園です。桜と同時期に、チューリップやスイセンも合わせて楽しむことができます。

園内には国登録有形文化財にもなっている「蛇の鼻御殿」があり、桜以外の見どころも満載です。愛犬と一緒に、美しい庭園に癒されにいってみてはいかがでしょうか。

スポット情報
  • 公園名:花と歴史の郷 蛇の鼻
  • 住所:福島県本宮市本宮蛇ノ鼻38
  • 桜の見頃:4月上旬~4月中旬にかけて
  • 駐車場:有り
  • 犬の同伴:リードを使っての散歩可

愛犬と一緒にマナーを守って桜を楽しもう

犬 桜 東北

今回紹介した名所全てのホームページで、ペットに関する最低限のマナーは守るようにという注意喚起がありました。

フンを持ち帰るのはもちろんのこと、ノーリードでの散歩等はせず、周りの人の迷惑にならないように桜を楽しみましょう。

愛犬とのお花見は楽しい思い出になること間違いなしです。ぜひ今回の記事を参考にして、東北の桜スポットへお出かけしてみてください。

  • 更新日:

    2021.03.21

この記事をシェアする
ライター・専門家プロフィール
  • 後藤 俊
  • ライター
  • コリーとコーギーのいる家庭で育ち、愛犬たちがいる暮らしが当たり前に。一緒に過ごす時間を増やすためにも、犬に関する知識を学び始めました。愛犬との絆を深めるために必要な、正しい情報の発信を目指します。