magazine

健康管理 / 病気
鉛筆アイコン

2021.03.29

【獣医師監修】犬が口をくちゃくちゃするのはなぜ?原因について徹底解説

愛犬が口をくちゃくちゃしていたら「何か食べてはいけないものを口にしているのでは?」「吐きたいのかな?」と心配になってしまいますよね。犬は単純に口に違和感があってくちゃくちゃすることもありますが、口に何らかのトラブルがあったり、体調不良によるものの可能性もあります。ここでは、犬がなぜ口をくちゃくちゃするのか、その原因や対処法について詳しくご紹介します。

監修:加藤 みゆき/獣医師(文:江野 友紀/認定動物看護士)

犬が口をくちゃくちゃする原因1.口内の違和感や痛み

犬 口 くちゃくちゃ

口に違和感や痛みがある場合にくちゃくちゃしていることは、珍しくありません。犬はどのようなときに口に違和感を覚えるのでしょうか。

子犬の歯の生えかわり

子犬の乳歯は生後2ヶ月目くらいに全て生え揃い、生後4~7ヶ月ころまでに乳歯から永久歯へと生え代わります。歯の生え代わりの時期はむずがゆい感覚があるため、口をくちゃくちゃさせたり、家具など色々なものをかじることがよくあります。

人の手を噛んでくることもありますが、噛むことが癖になったり、よその人を噛んでトラブルになってしまうこともあるので、噛んでも良いおもちゃを与えるなどの対策を講じましょう。

口内の異物やケガ

歯や歯茎に食べ物が付着していたり、自分の被毛が歯に絡んで口をくちゃくちゃしていることがあります。また、硬いおもちゃやヒヅメなどのおやつで口内を傷つけて、違和感を覚えることもあります。

ビニールやおもちゃの破片など、口にしてはいけない異物を口にしているときは要注意です。飲み込む前に取り出すようにしましょう。危険なものは犬の届かない場所に保管したり、口に入れたものを離させるしつけをしておくこともです。

歯周病や腫瘍

歯肉が炎症を起こして痛みを感じていたり、抜けそうな歯のぐらつきに違和感を感じていることがあります。3歳以上の犬の80%以上が歯周病になっているとも言われているので、歯磨きなどのデンタルケアで日頃から歯周病予防に努めましょう。

また、口にできた腫瘍が原因で口をくちゃくちゃすることもあります。口腔内にできる腫瘍は肉眼で確認できることが多いので、口を開けて異常が無いか確認してみましょう。

犬が口をくちゃくちゃする原因2.体調不良や病気

犬 口 くちゃくちゃ

犬は体調が悪いときや病気が原因で口をくちゃくちゃすることもあります。病気の場合の多くは、下痢や嘔吐、食欲低下などの症状を併発することが多いので、愛犬の様子をよく観察しましょう。病気が原因の場合は様子を見ているうちに悪化してしまうことも考えられるので、状況に合わせて適切に対応しましょう。

吐き気がある

犬は吐き気を感じたときに唾液が過剰に分泌され、それに伴ってぺろぺろと鼻を舐めたり、口をくちゃくちゃすることもあります。

食事の前など、空腹時に吐き気をもよおすこともあれば、食べてはいけないものや消化に悪いものを口にして消化不良を起こしている場合もあります。また、犬も乗り物酔いをするため、口腔内がねちゃねちゃして気持ち悪がっていることもあります。犬は嘔吐しやすい動物と言われていますが、激しく嘔吐していたり、吐き気の原因がわからない場合などは動物病院を受診することをおすすめします。

てんかん

てんかんとは、神経細胞の興奮が過剰になることにより、てんかん発作が繰り返される脳の病気です。発作というと全身が痙攣するイメージがあるかもしれませんが、他にも口をクチャクチャ・パクパクさせる、よだれを垂らす、自分の尾を追いかけながら旋回するなどの異常行動、意識を失うといった症状が見られることもあります。

通常、すぐに命を落としてしまうようなことはありませんが、てんかんの頻度によっては抗てんかん薬で発作を抑える必要があります。

犬が口をくちゃくちゃする原因3.精神的な理由

犬 口 くちゃくちゃ

ちょっと意外に感じるかもしれませんが、犬は精神的な理由から口をくちゃくちゃすることもあります。

リラックスしている

飼い主さんが優しく撫でているときや、自分のお気に入りのスペースでくつろいでいるとき、安心して眠りにつく前、食事の後など、精神的にリラックス状態にあるときにくちゃくちゃする場合があります。これは母犬の母乳を飲んでいた頃の名残ではないかと推測されています。

飼い主さんを信頼している気持ちや、安心できる生活環境が整っているときに見られる行動とも言えるようです。

相手や自分を落ち着かせようとしている

犬には「カーミングシグナル」という、自分自身を落ち着かせるための行動があります。遊びに夢中になり過ぎたときや、苦手な相手と出会って緊張が走ったときに見られ、口をくちゃくちゃする以外にもあくびをする、仰向けになるといった様々な行動があります。

相手の気持ちを落ち着かせるためにカーミングシグナルを見せることもあり、飼い主さんが犬を叱っているときに「まあまあ落ち着いて」とカーミングシグナルを出すこともあります。

犬が口をくちゃくちゃする原因を探ろう

犬 口 くちゃくちゃ

犬が口をくちゃくちゃするときは、単純に歯に異物が付着していることもあれば、吐き気があるとき、腫瘍など重大な病気が隠れていることもあります。日頃から愛犬の様子をよく観察し、異変があればすぐに気付けるようにしましょう。
そして、頻繁にくちゃくちゃしている様子があれば口を開けて中を観察し、異物があれば除去したり、自宅での対処が難しい場合や病気の疑いがある場合には動物病院を受診しましょう。

  • 更新日:

    2021.03.29

いいなと思ったらシェア
ライター・専門家プロフィール
  • 加藤 みゆき
  • 獣医師
  • 日本獣医生命科学大学(旧・日本獣医畜産学部)を卒業後、獣医師として埼玉県内の動物病院にて犬・猫・小鳥の小動物臨床とホリスティック医療を経験。その後、小動物臨床専門誌の編集者を勤めた後、現在は都内の動物病院にて臨床に従事。 日々発展する小動物臨床の知識を常にアップデートし、犬に関する情報を通じて皆様と愛犬との暮らしがより豊かなものとなるように勉強を重ねて参ります。