magazine

犬の生態 / 気持ち
鉛筆アイコン

2021.03.01

【獣医師監修】飼い主のあくびが愛犬にうつると絆が強いって本当?その秘密を徹底解説!

近くにいる人があくびをしていたら、ついついつられて自分もあくびが出てしまう…というのはよくあることですよね。そして人から人だけでなく、「自分のあくびが愛犬にうつった」という経験をしたことがある方も意外と多いはずです。
それもそのはず。実は、飼い主から犬にあくびがうつるには絆が深く関係しています。今回は、飼い主のあくびが犬にうつる理由と絆との関係を徹底解説します。愛犬の気持ちを知りたい!という方はぜひ参考にしてみてください。

監修:葛野 莉奈/獣医師、かどのペットクリニック 院長(文:みゆき/ライター)

そもそも犬があくびをする理由って?

犬 あくび うつる

犬は人と同じように、眠いときにもあくびをします。しかし、眠いとき以外にもあくびをすることがあります。ここでは、犬が眠いとき以外にあくびをする理由をいくつか紹介します。

1.興奮しているとき

犬は、興奮しているときにもあくびをすることがあります。たとえば散歩に行く用意をしているとき、ご飯やおやつをもらうときなどのシチュエーションであくびをする場合があります。これは犬のカーミングシグナルのひとつで、高ぶる自分の気持ちを落ち着けさせるため、あくびでリラックスしようとしていると言われています。

2.ストレスや不安を感じている

あくびは犬のストレスサインともいわれますが、犬はリラックスしたいときだけでなく、ストレスを感じている場合にもあくびをする傾向があります。たとえば動物病院に来ているときなどにあくびをした場合はストレスからくるものと考えられます。また、犬は知らない大人やこどもに過剰に触られたりしたときに「もうやめて」という気持ちになったときもあくびをします。

また、しつけとして犬を叱っているときにあくびをされたら「伝わっていないのかな?」と疑問に感じてしまうかもしれません。しかし実際は犬は大きな精神的ダメージを受けていて、あくびをすることによって気持ちを落ち着かせ、ストレスをやわらげようとしています。

3.人のあくびがうつった

犬があくびをする理由として、飼い主のあくびがうつることもあると言われています。人同士でも、親しい人があくびをしたら自分もうつってあくびが出たという経験をしたことがある人も多いのではないでしょうか?実は犬も人からあくびがうつることがあるという説もあります。

犬が単独であくびを連発する場合は病気のサイン?

犬 あくび うつる

実は、犬の体調が優れないときや病気のときもあくびをすることがあります。犬があくびをする際に以下のような症状が見られないかどうか、注意して観察してみてください。

チェックリスト

  • あくびの回数がいつもより多い
  • 口臭がいつもより強い
  • あくびをしたときに見える舌の色がいつもと違う
  • あくびをするときに悲鳴や痛そうな声を出す

犬があくびをするだけでなく、上記のようにいつもと違う様子が見られる場合は早めに動物病院で相談することが大切です。犬は言葉を話せないので、あくびをすることで体の異変を飼い主に伝えていることも考えられます。そのため、病気が悪化する前に飼い主が犬の小さな変化も見落とさないようにしてあげることが重要です。

【犬があくびをするときに考えられる体調不良の例】

  • 歯周病が悪化していて痛い
  • 貧血症になっている
  • 血液中の糖分が少なくなり低血糖を起こしている

このようなときには、口腔トラブルや歯のトラブルなどで、あくびをする際に痛みが伴っている可能性があるからです。 以上のように、あくびの回数が異常に多かったりする場合は体調不良の可能性も考えられますので、犬の小さなサインを見逃さないようにしてあげましょう。

飼い主から犬にうつるあくびには絆が関係していることが証明されている

犬 あくび うつる

「飼い主と犬の絆が強いとあくびがうつりやすい」という事実は、平成25年の東京大学大学院総合文化研究科の研究結果によって証明されています。

【試験方法】

  • 一般家庭で暮らす25匹の犬と飼い主を対象
  • 知らない人のあくびと飼い主のあくびの両方を犬に見せ、犬にあくびがうつるかどうかを観察
  • 犬に心拍数をつけ、どのような生理学的変化があるか計測

【試験結果】

  • 知らない人のあくびより、飼い主のあくびを見たときのほうが犬にあくびがうつる頻度が高かった
  • 犬の心拍数に変動が見られなかったことから、不安や緊張によってあくびが誘発されるわけではない

この試験結果から、犬と人の心の結びつきが強いほど犬にあくびがうつることが証明されました。
また、見知らぬ人のあくびを見ている場合と飼い主のあくびを見ている場合とでは犬の心拍変動の数値に変化ががないことが判明したことから、試験中に犬がストレスや不安を和らげるためにあくびをしたのではなく、犬が人に共感したことによってあくびをしたことが分かっています。

飼い主のあくびが犬にうつるのは絆が強い証拠

犬 あくび うつる

犬があくびをするときは、眠いとき以外にもさまざまな理由があります。飼い主との絆が強いほどあくびが犬にうつることが実験結果として検証されましたが、体調不良を含め、あくびは愛犬からのサインにもなります。どんな意味があるのか見逃さずにキャッチしてあげられたら良いですよね。

  • 更新日:

    2021.03.01

いいなと思ったらシェア
ライター・専門家プロフィール
  • 葛野 莉奈
  • 獣医師、かどのペットクリニック 院長
  • 麻布大学卒。2015年より神奈川県内にてかどのペットクリニックを開業。ながたの皮膚科塾を卒業し、普段の診療でも皮膚科には力を入れております。 私生活では犬8頭と猫2匹と生活しているので、一飼い主として、そして獣医師として飼い主さんと動物たちとの生活がよりよくなることに少しでも貢献できると嬉しいです。