magazine

お出かけ / 遊び
鉛筆アイコン

2021.04.19

愛犬とふたり旅でプチリゾート気分!

【犬旅レポ】海鮮グルメの島「日間賀島」フェリー旅!前編

私とバーニーズマウンテンの愛犬フォンデュが暮らす愛知県には、3つの離島があります。その中でも名古屋から一番近い『日間賀島(ひまかじま)』は、知多半島の先端にある師崎港(もろざきこう)からフェリーでわずか10分で行けるお手軽リゾートとして人気の島です。密を避けコロナ対策も万全にし、実家の愛犬、柴とコーギーのミックス犬きなこも一緒に県内のプチリゾート旅に行ってきました。

文:Qt/家庭犬トレーナー

愛知の離島は個性豊か

バーニーズマウンテンドッグ 日間賀島旅行 前編 ブログ

愛知県に離島があるというのは意外と知られていないかもしれません。ですが、地元ではとてもメジャーで私は毎年のように訪れています。気軽に行けるのでいつもは愛犬にはお留守番をしてもらい、日帰りで楽しんでいます。
三河湾に浮かぶ『篠島』『佐久島』『日間賀島』という3つの島はそれぞれに特徴があって、どの島も魅力的。県外の方々にもぜひ知っていただきたいので、簡単にご紹介しますね。

『日本の夕日百選』にも選ばれた|篠島(しのじま)

篠島は、『東海の松島』とも呼ばれる景観の美しい島です。特に水平線に沈みゆく夕日は息を呑むほどの美しさ。3つの島の中で唯一訪れたことのない島ですが、ぜひ一度、一眼レフを持って行ってみたいなと思っています。

アート作品が点在するオシャレな島|佐久島(さくしま)

バーニーズマウンテンドッグ 日間賀島旅行 前編 ブログ

島おこしの一環として始まった佐久島へのアートの誘致。島内のいたるところにアート作品が点在していて、近年ではインスタ映えスポットとして絶大な人気を誇る島です。オシャレなカフェなども多く、非日常を肌で感じられる感度の高いスポットで、いつ訪れても新しい発見がある魅力的な島です。

フグとタコが有名なグルメな島|日間賀島(ひまかじま)

バーニーズマウンテンドッグ 日間賀島旅行 前編 ブログ

私たちが今回訪れたのがこちらの日間賀島です。3つの離島の中で、おそらく一番人気の日間賀島。人気の理由は、港から近いという手軽さとおいしい海の幸。特にタコとフグが有名で、島のシンボルにもなっています。写真は、なんと駐在所。世にも珍しいタコの駐在所もフォトスポットとして大人気です。

やきもの散歩道へ寄り道

バーニーズマウンテンドッグ 日間賀島旅行 前編 ブログ

自宅から船の出る片名港までは、車で約1時間。あまりに近いので、船に乗る前にどこかでお散歩をしていこうと計画しました。
中間地点のちょうどいい距離にあるのが常滑市にある『やきもの散歩道』です。島へ渡る前にちょっと寄り道してきました。

1.6kmのお散歩コース

常滑市(とこなめし)は、常滑焼が有名な焼き物の街。街の中心部には、焼き物の工房やセレクトショップが立ち並ぶ『やきもの散歩道』があります。お散歩コースはAコースとBコースにわかれていて、Aコースだと一周1.6kmの距離。愛犬たちとのお散歩にはちょうどいい距離です。

風情のある街並み

バーニーズマウンテンドッグ 日間賀島旅行 前編 ブログ

やきもの散歩道という名の通り、細い小道の脇にはたくさんの焼き物屋さんが立ち並びます。建物も古民家が多く、風情のある街並みを歩いていると、まるで一昔前にトリップしたような錯覚に。大きな煙突も焼き物の街という雰囲気を醸し出しています。

気分のあがる散歩道

焼き物店以外にも古民家カフェやオシャレな雑貨店が多く、歩いているだけでも気分があがります!
散歩道を歩いているとカフェやパン屋さんなどテラス席なら犬連れOKのお店はいくつかありましたが、12月の寒空の下で震えながらのランチはちょっと厳しかったので、テイクアウトをし車内で軽めのランチ。ちょうどいい時間になったので、いよいよ高速船の出る港へと向かいます。

初めての船旅は前途多難|ビビリ姫は果たして何事もなく乗船できるのか?!

バーニーズマウンテンドッグ 日間賀島旅行 前編 ブログ

過去のブログでは、愛犬のフォンデュがいかにビビリであるかという事をいろいろなシチュエーションごとにお伝えしてきましたが、今回は初めての船旅ということで、ビビる要素も満載。無事に船に乗り、日間賀島までたどり着くことができるのでしょうか?

フェリーは大型犬NG。さてどうしよう?

通常、日間賀島へはフェリーで行く方がほとんどです。値段も安く、一番近い師崎港からの料金は片道710円、往復だと1360円とリーズナブル!
ですが、こちらのフェリーは犬連れの場合、キャリーケースに入れなければなりません。体重30kgのフォンデュはキャリーでの移動はとても無理。なにか打開策がないか調べたところ、貸し切りの高速船ならリードで乗船OKとの事。これはありがたい!

貸し切り高速船という選択肢

でも、貸し切りなんてさぞかしお高いんじゃないの?と恐る恐る料金を調べてみると、大人8人まで一律料金で3500円と思ったほど高くありません。今回は大人4人プラス愛犬2匹の旅なので、単純に頭数で割るとお一人様583円となり、なんとフェリーよりも安い!
ということで、日間賀島までは貸し切りの高速船で向かうことにしました。

海上タクシー『えいしょう』で日間賀島へ

バーニーズマウンテンドッグ 日間賀島旅行 前編 ブログ

高速船の予約は簡単!海上タクシーという名の通り、電話1本ですぐに来てくれます。私たちは犬連れということもあり事前に予約をしていましたが、船に乗る直前に電話をしても大丈夫だそうです。貸し切りってすごい!ほかにも釣りに行く団体さんなどが利用していましたよ。

いざ、乗船!

埠頭から船へは、平坦な渡し板で渡れると勝手に思い込んでいた私。実際は、船に付属している金属製の急な階段を降りて船へ乗り移るという乗船方法でした。うぅ、これは波乱の予感・・・。
もともと階段が苦手なフォンデュがこんなに恐ろしげな階段をスムーズに降りられるはずがありません。

平気なフリで階段を降りてもらう作戦

飼い主の不安は愛犬に伝わってしまうので、できる限り余裕を装い、フォンデュを階段へと誘います。トコトコと船の手前まではついてきてくれましたが、階段を降りることには難色を示すフォンデュ。・・・やっぱりそうなりますよねぇ。

抱っこができればと心の底から思う

何とかなだめすかして階段を降りてもらいましたが、へっぴり腰で慌てて降りたので、一番下の段で滑ってしまい床に思い切りあごを打ちつけるというかわいそうな結果に・・・。本人はびっくりしただけでキャンとも吠えず、特に痛そうなそぶりはしていませんでしたが、ちゃんと乗船方法を事前調査をしなかった自分を呪いました。怖い思いをさせてごめんね。私にフォンデュを抱っこして階段を降りられる力があったなら、と心から思いました。

船の中は自由で快適

船に乗ってしまえば、あとは日間賀島へ到着するのを待つだけです。船内は私達の貸し切りなので、自由で快適!フォンデュはさっきのスリップ事故をもう忘れたのか、客席を自由に行き来して船旅を楽しんでいる様子。きなこも、ご主人に抱っこされ優雅に外の景色を眺めています。フェリーよりも速い高速船だとたった5分で着いてしまうのがちょっと残念。

日間賀島へ到着!

バーニーズマウンテンドッグ 日間賀島旅行 前編 ブログ

日間賀島への旅の前半は、常滑市にあるやきもの散歩道と高速船に乗るまでの紆余曲折をご紹介しました。我が家の愛すべきビビリ姫フォンデュには酷な試練だったと反省しています。
後半は、いよいよ海鮮天国・日間賀島の魅力を写真多めでご紹介します。おいしいもの盛りだくさんでお届けしますので、ぜひご覧くださいね!

  • 公開日:

    2021.03.20

  • 更新日:

    2021.04.19

いいなと思ったらシェア
ライター・専門家プロフィール
  • Qt
  • 家庭犬トレーナー
  • 動物愛護の中間支援団体での活動を経て、より多くの人と動物の幸せな生活を支えるお手伝いができればと、家庭犬トレーナー1級やペットロスケアアドバイザーなど複数の資格を取得。 シニア期にさしかかった2匹の愛犬とのゆったりとした幸せな日々に感謝しながら、今日も仕事とライティングのWワークに励みます。