magazine

犬 雑学 クイズ 川端康成 犬
犬にまつわる雑学

2021.03.28

犬の雑学クイズに挑戦しよう!

犬好きで知られる文豪【川端康成】がブリーディングした犬種とは?

大正から昭和に活躍した文豪【川端康成】。大の犬好きで知られ、純血種を好んで飼育していました。
「愛犬家心得」という本も出版するほどの犬好き川端康成がブリーディングした犬がいます。
その犬種は次のうちどれでしょう?
【A】ボストンテリア
【B】ワイアーへアードフォックステリア
【C】グレーハウンド

#クイズ

彩 ことり/ドッグライター

ヒント【1】ボストンテリア

アメリカを代表する犬種【ボストンテリア】
川端康成は当時珍しかったボストンテリアを昭和初期に飼っていました。
日本では漫画「のらくろ」のモデル犬としても有名です。

ヒント【2】ワイアーへアードフォックステリア

イギリスから輸入するほど惚れ込んでいた【ワイアーへアードフォックステリア】
愛らしい見た目とは裏腹に、飼育法が難しい事でも知られる犬種です。

ヒント【3】グレーハウンド

筋肉質で引き締まった体が特徴の【グレーハウンド】
身体能力が高く足が速い事で知られています。
現在も日本での飼育件数は少なく、当時はかなり希少だったようです。

正解は?

犬 雑学 クイズ 川端康成 犬

正解は【B】ワイアーへアードフォックステリアでした。
川端康成はワイアーへアードフォックステリアを大変気に入り「エリ」と名付け可愛がっていました。
ブリーディングで産まれた子犬は、小説家の坂口安吾や宇野千代にプレゼントした逸話も有名です。
犬は川端康成の人生に欠かせないパートナーだったのでしょう。

この記事もチェック!
  • 更新日:

    2021.03.28

この記事をシェアする
ライター・専門家プロフィール
  • 彩 ことり
  • ドッグライター
  • 現在まで何頭もの犬と生活を共にしてきました。その中で、老犬介護も経験し犬と暮らす事への価値観が変わりました。犬との生活で得た知識やエピソード等発信していきたいと思っております。