magazine

犬 クイズ 生態 気持ち 犬 ついてくる
犬の生態 / 気持ち
鉛筆アイコン

2021.03.13

犬の生態 / 気持ちクイズに挑戦しよう!

【クイズ】犬が飼い主の後をついてくる理由として、不適当なものはどれ?

飼い主と良い関係を築いている犬が飼い主の後をついて歩くとき、そこには様々な理由があります。以下の選択肢のうち、その理由として不適当なものはどれでしょう?
A. 一緒に遊んでほしい・何かしてほしいことがある
B. 飼い主に直接マーキングしようと狙っている
C. 群れの仲間として認識している
D. 依存し不安になっている

#クイズ

桐島 えみ/ドッグライター

ヒント【1】言いたいことは態度でアピール

散歩に行きたいときや離れて欲しくないとき、愛犬は飼い主が気持ちを分かってくれるまでついてくることがあります。
飼い主としては犬の気持ちを汲んだうえで、しつけとの兼ね合いも考えたいところですね。

ヒント【2】犬は本来群れる動物

犬社会には、明確な上下関係があります。
飼い主が適切な信頼関係を築きながらしつけをすることで、犬は飼い主を仲間と認めます。信頼できる仲間とは、近くで行動する心理が働きます。

ヒント【3】「分離不安症」になるコもいる

お風呂場やトイレにまでついてきたり、留守番中に吠え続ける・モノを破壊するなどの行動が見られたら「分離不安症」の可能性も。
小さいうちからの習慣で予防できますが、ある程度の年齢ならトレーナーなどの専門家に相談するのがベターです。

正解は?

正解は「B」です!
犬のマーキングには縄張りの主張・犬同士のあいさつなどの意味があります。「飼い主に直接マーキング」することはなさそうですね。

この記事もチェック!
  • 更新日:

    2021.03.13

いいなと思ったらシェア
ライター・専門家プロフィール
  • 桐島 えみ
  • ドッグライター
  • かつてゴールデンレトリバーと暮らし、大型犬の愛らしさに撃ち抜かれたライターです。犬好きの皆さんがチャレンジしたくなるクイズを発信していきたいと思います。記事を通し、ほっと一息ついてもらえたら幸いです。