magazine

犬種クイズ 犬種当てクイズ ゴールデン・レトリーバー
犬種図鑑

2021.03.12

犬種クイズに挑戦しよう!

【犬種クイズ】かつては狩猟犬として、英国貴族と共に暮らした犬と言えば?

今回の犬種当てクイズは、写真のようなすらっとした足の持ち主です。犬の性格・歴史・名前からそれぞれヒントを用意しました。
犬好きの方なら、少ないヒントでピンときてしまうかもしれません。皆さん一度は目にした事のある犬ですよ。

#クイズ

桐島 えみ/ドッグライター

ヒント【1】穏やかで非常に賢いです

元気で明るく天真爛漫ですが、訓練性が良くきちんとしつければ穏やかなパートナーとなります。
ただ基本的に人間が好きな性格が災いし、警戒心が薄く番犬としては不向きな個体が多いです。

ヒント【2】名前の由来は「獲物の回収」

タイトルの通り狩猟犬、主に水猟犬として人々と共にありました。
撥水性の高い被毛を生かし、貴族の狩りの際に「仕留めた獲物が水に落ちても回収できる猟犬」として重宝されたそうです。

ヒント【3】似ている名前の犬がいます

名前があまりに似すぎていて、長毛種と短毛種の違いでは?と思われる事もしばしば。ですが、実は原産地も歴史も全く違う犬種なのです!
短毛種のラブラドールはカナダ発祥。よく似た名前の長毛種と言えば?

正解は?

犬種クイズ 犬種当てクイズ ゴールデン・レトリーバー

そう、ゴールデンレトリバーでした!
名前の由来は「取り戻す」や「回収」から。「狩猟犬」としても使われています。

また、ゴールデンレトリバーとラブラドールレトリバーは親戚でも何でもなく、全く別の歴史を辿ってきたそう。それなのに名前も容姿も似ているのは不思議ですね。

この記事もチェック!
  • 更新日:

    2021.03.12

この記事をシェアする
ライター・専門家プロフィール
  • 桐島 えみ
  • ドッグライター
  • かつてゴールデンレトリバーと暮らし、大型犬の愛らしさに撃ち抜かれたライターです。犬好きの皆さんがチャレンジしたくなるクイズを発信していきたいと思います。記事を通し、ほっと一息ついてもらえたら幸いです。