magazine

犬 フード ロータス グレインフリーフィッシュレシピ グレインフリーダックレシピ グレインフリーターキーレシピ Lotus
食べもの
鉛筆アイコン

2021.03.02

ドッグフード【ロータス】を商品ラインナップごとに徹底調査!気になる口コミは?

ロータスは、犬の健康を考えた体に優しいカナダ産のドッグフードです。毎日摂る食事は人間と同じく犬にとっても大切なもの。飼い主としても、それぞれの犬に合った美味しい食事を用意してあげたいですよね。
この記事では、ロータスの商品特徴から実際にフードを利用している人の口コミまで、気になる情報を紹介していきます!購入を検討されている方は参考にしてみてくださいね。

文:しろ/フリーライター

ロータスのドッグフードの特徴3つ

犬 フード ロータス Lotus

ロータスは、犬のカラダのことを考えたこだわりの原材料・製法を採用し、購入者からの評価も高いドッグフードです。たんぱく質の量が多いため活動量が多いコにもおすすめで、子犬から高齢犬まで対応した質の良いラインナップが用意されています。
ここでは、そんなロータスのドッグフードの特徴を大きく3つに分けて説明します。

特徴【1】犬のカラダに優しい原材料とこだわりの製法を採用

ロータスのドッグフードには、人間が食べられる食材と同じレベルの原材料が使われています。合成保存料や香料は無添加で、アレルギー源になりやすい小麦・大豆・とうもろこし・チキンやラムなどの副産物も含まれていない点が特徴です。

製造方法にもこだわりが見られ、低温のオーブンで時間をかけてじっくりと焼き上げたドッグフードは、食いつきをよくするための余分な添加物や脂肪分を加えなくても香りや風味がよく、栄養が損なわれていない吸収しやすい状態で製品化されています。

特徴【2】犬の健康維持・増進に役立つ成分を配合

ロータスは、配合されている成分にも特徴があります。
美しい被毛や皮膚の維持を助ける「オメガ6脂肪酸」「オメガ3脂肪酸」をバランスよく配合し、「乳酸菌」「納豆菌」などに代表されるプロバイオティクスを採用、またそれらの活動を助ける「オリゴ糖」「食物繊維」に代表されるプレバイオティクスも採用されています。犬の関節の健康をサポートする「グルコサミン」「コンドロイチン」を配合したラインナップもあります。

保存料には天然ビタミンE減である「トコフェロール」や「クエン酸」が使用され、犬の健康を考えて様々な工夫が凝らされているのが分かります。

特徴【3】理想的な栄養バランスを実現

ロータスのドッグフードは、米国のAAFCO(米国飼料検査官機関)が定める「総合栄養食」としての基準を満たしています。つまり、ロータスのドッグフードと新鮮な水を与えていれば、健康維持に必要な栄養素が摂れるということです。

ロータスのドッグフードの商品ラインナップ5種

犬 フード ロータス グレインフリーフィッシュレシピ グレインフリーダックレシピ グレインフリーターキーレシピ Lotus

ロータスの商品ラインナップには以下の5種類があります。
チキンレシピには幼犬用、成犬用、高齢犬用がありますが、今回は主に成犬用フードを紹介していきましょう。

  1. チキンレシピ
  2. ラムレシピ
  3. グレインフリー ダックレシピ
  4. グレインフリー フィッシュレシピ
  5. グレインフリー ターキーレシピ

【1】ロータス チキンレシピ(成犬用)

ロータスのチキンレシピ(成犬用)は1~7歳の犬が対象で、主原料にはチキンが使用されています。また、プロバイオティクスの他、グルコサミン、コンドロイチン、オメガ脂肪酸が配合されています。

チキンは、豚や牛に比べて低脂肪・低カロリーな食材。ロータスの商品ラインナップの中でも唯一ライフステージに合わせてパッケージが分けられていて、始めやすいベーシックな商品と言えるでしょう。

内容量と価格

  • 80g:396円(税込)
  • 1kg:2,970円(税込)
  • 2.72kg:6,160円(税込)
  • 6kg:11,770円(税込)

原産国

カナダ

栄養素

粗タンパク質 24%以上、粗脂肪 12%以上、粗繊維 4.5%以下、粗灰分 5.9%以下、カルシウム 1%以上、リン 0.8%以上、水分 10%以下、オメガ3脂肪酸 0.5%以上、オメガ6脂肪酸 2.5%以上、ナトリウム 0.27%、マグネシウム 0.17%、ビタミンE 100IU/kg以上、アスコルビン酸(ビタミンC) 250mg/kg以上、グルコサミン 600mg/kg以上、コンドロイチン 450mg/kg以上

原材料

チキン、チキンミール、挽き割りライ麦、挽き割り玄米、白身魚、挽き割り大麦、オートミール、エンドウ豆繊維、オイルブレンド[(大豆オイル、オリーブオイル、サーモンオイル、月見草オイル)、酸化防止剤(ミックストコフェロール<天然ビタミンE>、クエン酸)]、乾燥全卵、乾燥ビール酵母、かぼちゃ、りんご、さつまいも、人参、ほうれん草、ブルーベリー、フラックスシード、にんにく、海塩、亜鉛アミノ酸キレート、ビタミンC、グルコサミン、コンドロイチン、鉄アミノ酸キレート、アルドフィルス菌、ラクティス菌、カセイ菌、チコリ根、ユッカ、乾燥ケルプ(海草)、ビタミンE、グレープシードエキス、銅アミノ酸キレート、マンガンアミノ酸キレート、ナイアシン、ナトリウム亜セレン酸塩、カルシウムパントテン酸塩、葉酸、ビタミンA、リボフラビン(ビタミンB2)、カルシウムヨウ素酸塩、ビタミンB12、チアミンモノニレイト(ビタミンB1)、塩酸ピリドキシン(ビタミンB6)、ビタミンD3、ローズマリーエキス

購入できる場所・サイト

ロータスジャパン公式HP、他Amazon、楽天等で購入可能

【2】ロータス ラムレシピ(成犬用)

ロータスのラムレシピ(成犬用)は1~7歳の犬が対象の商品で、主原料はラムです。プロバイオティクスの他、グルコサミン・コンドロイチン、オメガ脂肪酸が配合されています。

ラム肉は低アレルゲンのたんぱく質で比較的アレルギーになりにくく、脂肪分の少ない食材です。100g当たりのカロリーは357.5kcalで、アレルギーが心配な場合や少し肥満気味のコにおすすめです。

内容量と価格

  • 80g:396円(税込)
  • 1kg:3,080円(税込)
  • 2.72kg:6,380円(税込)
  • 6kg:12,210円(税込)

原産国

カナダ

栄養素

粗タンパク質 24%以上、粗脂肪 12%以上、粗繊維 4.5%以下、粗灰分 7.5%以下、カルシウム 1.8%以上、リン 1.2%以上、水分 10%以下、オメガ3脂肪酸 0.5%以上、オメガ6脂肪酸 2.5%以上、ナトリウム 0.41%、マグネシウム 0.12%、ビタミンE 100IU/kg以上、アスコルビン酸(ビタミンC) 250mg/kg以上、グルコサミン 600mg/kg以上、コンドロイチン 450mg/kg以上

原材料

ラム、ラムミール、挽き割りライ麦、挽き割り玄米、白身魚、挽き割り大麦、オートミール、オイルブレンド[(大豆オイル、オリーブオイル、サーモンオイル、月見草オイル)、酸化防止剤(ミックストコフェロール<天然ビタミンE>、クエン酸)]、エンドウ豆繊維、乾燥全卵、乾燥ビール酵母、かぼちゃ、塩化カリウム、りんご、さつまいも、人参、ほうれん草、ブルーベリー、フラックスシード、にんにく、海塩、乾燥ケルプ、亜鉛アミノ酸キレート、ビタミンC、鉄アミノ酸キレート、グルコサミン、塩化コリン、コンドロイチン、アルドフィルス菌、ラクティス菌、カセイ菌、チコリ根、ユッカ、ビタミンE、グレープシードエキス、銅アミノ酸キレート、マンガンアミノ酸キレート、ナイアシン、ナトリウム亜セレン酸塩、カルシウムパントテン酸塩、葉酸、ビタミンA、リボフラビン(ビタミンB2)、カルシウムヨウ素酸塩、ビタミンB12、チアミンモノニレイト(ビタミンB1)、塩酸ピリドキシン(ビタミンB6)、ビタミンD3、ローズマリーエキス

購入できる場所・サイト

ロータスジャパン公式HP、他Amazon、楽天等で購入可能

【3】ロータス グレインフリー ダックレシピ

犬 フード ロータス グレインフリーフィッシュレシピ グレインフリーダックレシピ グレインフリーターキーレシピ Lotus

ロータスのグレインフリーダックレシピは1~6歳の成犬が対象の商品ですが、量を調整すれば全年齢に対応します。主原料はダック(鴨肉)で、プロバイオティクスの他、オメガ脂肪酸、特にオメガ3脂肪酸は全商品の中で最も多く含まれています。

穀物アレルギーのコでも安心のグレインフリーで、ロータスのフードの中では最もたんぱく質の割合が多い商品です。100g当たりのカロリーは327.3kcalで、皮膚にトラブルがある犬におすすめです。

内容量と価格

  • 80g:396円(税込)
  • 800g:3,080円(税込)
  • 2.27kg:6,380円(税込)
  • 5kg:12,210円(税込)

原産国

カナダ

栄養素

粗タンパク質 27%以上、粗脂肪 12%以上、粗繊維 6%以下、粗灰分 8.46%以下、カルシウム 1.66%以上、リン 1.23%以上、水分 10%以下、オメガ3脂肪酸 0.75%以上、オメガ6脂肪酸 2.5%以上、ナトリウム 0.792%、マグネシウム 0.040%、ビタミンE 100IU/kg以上、アスコルビン酸(ビタミンC) 250mg/kg以上

原材料

ダック(鴨)、ダックミール、タピオカ粉、フィッシュミール、乾燥エンドウ豆、乾燥じゃがいも、エンドウ豆繊維、乾燥全卵、乾燥さつまいも、大豆オイル[酸化防止剤(ミックストコフェロール〈天然ビタミンE〉、クエン酸)]、海塩、乾燥ビール酵母、フラックスシード、オリーブオイル、サーモンオイル、人参、りんご、塩化カリウム、炭酸カルシウム、かぼちゃ、ほうれん草、ブルーベリー、にんにく、亜鉛アミノ酸キレート、鉄アミノ酸キレート、ビタミンE、リン酸ジカルシウム、チコリ根エキス、ユッカ、乾燥ケルプ(海草)、アシドフィルス菌、ラクティス菌、カセイ菌、葉酸、ビタミンA、リボフラビン(ビタミンB2)、カルシウムヨウ素酸塩、ビタミンB12、チアミンモノニトレイト(ビタミンB1)、塩酸ピリドキシン(ビタミンB6)、ビタミンD3、ローズマリーエキス

購入できる場所・サイト

ロータスジャパン公式HP、他Amazon、楽天等で購入可能

【4】ロータス グレインフリー フィッシュレシピ

犬 フード ロータス グレインフリーフィッシュレシピ グレインフリーダックレシピ グレインフリーターキーレシピ Lotus

ロータスのグレインフリーフィッシュレシピは1~6歳の成犬が対象の商品ですが、量を調整すれば全年齢に対応します。主原料はイワシとタラで、プロバイオティクスの他オメガ脂肪酸が配合されています。

穀物アレルギーでも安心のグレインフリーで、100g当たりのカロリーは342.8kcal。商品ラインナップの中でも唯一肉ではなく魚を主原料とし、DHAやEPAが多く消化に優しいフードなため、消化機能に不安があるコにおすすめです。

内容量と価格

  • 80g:396円(税込)
  • 800g:3,080円(税込)
  • 2.27kg:6,380円(税込)
  • 5kg:12,210円(税込)

原産国

カナダ

栄養素

粗タンパク質 25%以上、粗脂肪 14%以上、粗繊維 7%以下、粗灰分 8%以下、カルシウム 0.8%以上、リン 0.7%以上、水分 10%以下、オメガ3脂肪酸 0.5%以上、オメガ6脂肪酸 2.5%以上、ナトリウム 0.52%、マグネシウム 0.13%、ビタミンE 100IU/kg以上、アスコルビン酸(ビタミンC) 250mg/kg以上

原材料

イワシ、タラ、乾燥じゃがいも、乾燥エンドウ豆、乾燥全卵、エンドウ豆繊維、タピオカ粉、大豆オイル[酸化防止剤(ミックストコフェロール<天然ビタミンE源>、クエン酸)]、乾燥ビール酵母、リン酸ジカルシウム、さつまいも、ナトリウムリン酸塩、フラックスシード、炭酸カルシウム、海塩、サーモンオイル、オリーブオイル、人参、りんご、にんにく、ほうれん草、かぼちゃ、ブルーベリー、乾燥ケルプ(海草)、亜鉛アミノ酸キレート、鉄アミノ酸キレート、ビタミンE、銅アミノ酸キレート、マンガンアミノ酸キレート、ナイアシン(ビタミンB3)、亜セレン酸ナトリウム、パントテン酸カルシウム、イヌリン、ユッカ、アシドフィルス菌、ラクティス菌、カセイ菌、葉酸、ビタミンA、リボフラビン(ビタミンB2)、カルシウムヨウ素酸塩、ビタミンB12、チアミンモノニトレイト(ビタミンB1)、塩酸ピリドキシン(ビタミンB6)、ビタミンD3、ローズマリーエキス

購入できる場所・サイト

ロータスジャパン公式HP、他Amazon、楽天等で購入可能

【5】ロータス グレインフリー ターキーレシピ

犬 フード ロータス グレインフリーフィッシュレシピ グレインフリーダックレシピ グレインフリーターキーレシピ Lotus

ロータスのグレインフリーターキーレシピは1~6歳の成犬が対象の商品ですが、量を調整すれば全年齢に対応します。主原料はターキー(七面鳥)で、プロバイオティクスの他オメガ脂肪酸が配合されています。

穀物アレルギーでも安心のグレインフリーで、七面鳥もアレルギーになりにくい食材です。100g当たりのカロリーは346kcal。ビタミンBや亜鉛も豊富な七面鳥は、チキンよりカロリーを抑えながらも栄養価が高く、健康維持・増進が来たい出来るフードを食べさせたい場合におすすめです。

内容量と価格

  • 80g:396円(税込)
  • 800g:3,080円(税込)
  • 2.27kg:6,380円(税込)
  • 5kg:12,210円(税込)

原産国

カナダ

栄養素

粗タンパク質 24%以上、粗脂肪 13%以上、粗繊維 6%以下、粗灰分 6.5%以下、カルシウム 1%以上、リン 0.8%以上、水分 10%以下、オメガ3脂肪酸 0.35%以上、オメガ6脂肪酸 2.25%以上、ビタミンE 200IU/kg以上、ナトリウム 0.39%、マグネシウム 0.15%、アスコルビン酸(ビタミンC) 250mg/kg以上

原材料

ターキー、ターキーレバー、乾燥エンドウ豆、ヒヨコ豆、タピオカ、乾燥全卵、エンドウ豆繊維、乾燥さつまいも、乾燥ビール酵母、ニシン、炭酸カルシウム、リン酸ジカルシウム、粗挽きフラックスシード、プロピオン酸カルシウム、海塩、塩化カリウム、人参、さつまいも、りんご、にんにく、塩化コリン、オリーブオイル、サーモンオイル、ブルーベリー、かぼちゃ、ほうれん草、亜鉛アミノ酸キレート、鉄アミノ酸キレート、ビタミンE、ユッカ、乾燥ケルプ(海草)、イヌリン、銅アミノ酸キレート、アシドフィルス菌、ラクティス菌、カセイ菌、マンガンアミノ酸キレート、ナイアシン(ビタミンB3)、パントテン酸カルシウム、亜セレン酸ナトリウム、ビタミンA、リボフラビン(ビタミンB2)、カルシウムヨウ素酸塩、ビタミン12、チアミンモノニトレイト(ビタミンB1)、塩酸ピリドキシン(ビタミンB6)、ビタミンD3、葉酸、ローズマリーエキス

購入できる場所・サイト

ロータスジャパン公式HP、他Amazon、楽天等で購入可能

ロータスのドッグフードの気になる口コミは?

犬 フード ロータス

ここまでロータスの特徴について説明してきましたが、実際にロータスのフードを食べさせている方は、どのような評価をしているのかも気になりますよね。愛犬に食べさせるなら、犬にとっても飼い主にとっても良いドッグフードを選びたいもの。
今回はネットに投稿された口コミを調査し、ロータスのフードについての正直な感想をまとめてみました!

食いつきが良い

オーブンでじっくり焼いて作られたロータスのドッグフードは、食材本来の風味や香りを損ねていないので、犬にとっても美味しいフードのようです。
香料を添加したドッグフードと違い、香料を一切使用せず素材そのものの味が楽しめるロータスは、食材本来の香りがする点で、飼い主にも犬たちにも人気の理由かもしれません。

値段が高い

品質や食いつきへの好評判が目立つ一方で、ロータスは他のドッグフードに比べると「値段が高い」という口コミも見られました。1kg当たり約3,000円となると、決してお安いとは言えません。
値段の安さ・効率よりも、材料・製法にこだわった商品なので「犬のために何を重視して買うか」によって評価が分かれるのないでしょうか。

安心して食べさせられる

食材にこだわり、犬にとって消化しやすい肉や魚をメインに作られたロータスのドッグフードは、口コミでも「飼い主としても安心して食べさせられる」という評価が見られました。アレルギーの面でも野菜、肉、穀物のアレルゲン食品に配慮されているので、健康に不安のある犬のために選ばれやすい商品と言えるでしょう。

ロータスのドッグフードを選ぶメリット・デメリット

犬 フード ロータス

それでは最後に、ロータスの商品としての特徴や口コミでの意見などをまとめた上でメリット・デメリットを紹介したいと思います。ドッグフードを選ぶ際は良い点だけではなく悪い点もしっかり理解した上で、犬にとって一番良い商品を選んであげましょう!

メリット|フードの安全性が高く、美味しくて健康的!

やはりロータスのメリットはその安全性の高さです。人間が食べられるレベルの食材を使用している上、健康を考えた成分も多く配合された無添加のフードというだけあって品質の面では文句のつけようがないでしょう。

犬の食いつきも良く、安心して与えられるフ評価の高いードを探している人にとっても取り入れやすい商品と言えます

デメリット|値段が高く家計の負担になる場合がある

ロータスの唯一のデメリットとして値段が高くコスパが悪い点が挙げられます。犬が毎日食べる食事なので、特に多頭飼いしている家では取り入れるのが難しいかもしれません。

食いつきを良くするためにいつものドッグフードにトッピングとして使用する事も出来ますが、価格も商品選択の基準として考えている人にとっては悩ましいところでしょう。

ロータスのドッグフードはこんな人におすすめ!

犬 フード ロータス

ロータスのドッグフードは犬と飼い主の両方にとって安心で良質な商品です。愛犬の体質によってはドッグフードが合わないこともあるりますが、「健康維持のために安全な食事を用意したい」「もっと美味しく食べてくれるフードを選びたい」という方であれば検討してみる価値はあるでしょう。

ロータスのドッグフードは口コミの評価も高く、Amazonや楽天市場でも購入できる商品なので、気になる方は試してみてはいかがでしょうか。

  • 更新日:

    2021.03.02

いいなと思ったらシェア
ライター・専門家プロフィール
  • しろ
  • フリーライター
  • 現在子育て中のフリーライターです。小学生の頃から大人になるまではずっと犬と、現在は保護猫2匹と一緒に暮らしています。大好きなわんちゃんへの気持ちを込めて、皆さんに読みやすい記事をお届けしていきます。