magazine

犬 手作り食 レシピ 佐藤まい
食べもの

2021.03.09

愛ラブと手づくりごはん物語|食いしんぼうのラブストーリー|vol.5

愛ラブ・やまとと手づくりキャンプごはんに挑戦!釣りで食事を現地調達?!

ラブラドールレトリーバー【やまと】との手づくりごはんライフを綴る連載です。前回は、愛犬やまとのための手づくりごはん、始めてすぐの大事件や手作りごはんデビュー後の、さらなる体調の変化について書きました。
今回は、私がいつもとても楽しみにしている、旅先やキャンプでの愛犬やまとのための手作りごはんについてお話させていただきます。

#食いしんぼうのラブストーリー

佐藤 まい/ドッグライフコーディネーター、愛犬写真家(監修:荒木幸子/米国LTV)

旅先でのごはん調達はまるで愛犬との「狩り」のよう?!

犬 手作り食 レシピ 佐藤まい

私は『愛犬写真家』という仕事柄、愛犬のやまとと一緒に車中泊をしながら全国で出張撮影をしています。

出張でお仕事をする際は、愛犬とキャンプ、湖でSUPや海遊び、釣りに雪遊び、ハイキングなど、アウトドアを一緒に楽しんでいるのですが、そこでのやまとのごはんは現地調達です。

ご当地のスーパーマーケットには、その地域ならではの食材があるので、その場で食材を揃える事をいつも楽しみにいています。

新鮮な食材をふたり一緒になって喜ぶ

人間は犬と一緒に狩りをしなくなりましたが、私にとってご当地のスーパーでのお買い物はやまとと一緒に狩りに行っている感覚(笑)

その土地の新鮮なお野菜、魚やお肉、果物などがいっぱいに入った袋を

「やまとー!今日は、こんな食材が手に入ったよ~!」

と、その食材をやまとに見せると、やまとは鼻を大きくしてクンクンクンクン嗅ぎまくります。その表情が本当にたまりません。

海に行くときは釣りで調達も

私は釣りもするので、海で遊ぶ時は釣りをしてその場で食材を調達する事もあります。

釣りのスキルはまだまだなので、なかなかお腹いっぱいになるほど魚を釣る事は出来ませんが、いつかはお腹がいっぱいになるほどの魚を釣れるようになりたいと思っています!

魚だけでなく、他にもさまざまな食材を自給自足で、わたしと愛犬の分が調達できるようになりたいなあ。

手づくりキャンプごはん

犬 手作り食 レシピ 佐藤まい

いまはキャンプの時も車中泊の時も、 現地で調達した食材で愛犬やまとに簡単な手づくりごはんを作っています。

よく使う食材は使い勝手の良い、にんじん・山芋・大根などのすりおろし(すりおろし機を持参します)、果物、納豆、めかぶ、などです。

お鍋やBBQをやる時は、私が食べる分からやまとにおすそ分けをします。

火を通したお野菜や、生で食べられるお野菜を小さくカットしてあげたりしています。

荒木先生

【ワンポイントアドバイス】
愛犬にお野菜を与えるときは、喉につまらせて大変なことにならないように、細かくカットしましょう!
消化のサポートにもなりますよ。

愛犬やまとと感じる古代のロマン

犬 手作り食 レシピ 佐藤まい

「人類が絶滅せず生き延びることができたのは、犬と暮らしていたから」と言う一説があります。

わたし達人間と犬との関係の歴史は古く、およそ約3万年の歴史があるのだとか。

これは、他の家畜と比べてもダントツ1位の歴史だそうです!

日常の生活もそうですが、キャンプをしたり車中泊をしたり、同じ食材を愛犬と分け合いながら食べて、キンっと冷える寒い中で一緒に寝袋に入って暖を取ったり。

太古の人達が自然の中で、こうやって寄り添って暮らしていたのかと思うと、古代のロマンを強く感じます。(私の勝手な想像です笑)

密かな楽しみ:愛犬やまとの食べる姿

犬 手作り食 レシピ 佐藤まい

私は、小さいころから動物が食べている姿を見るのが大好きでした。

さまざまな動物のその瞬間を目撃したいがため、中学生の頃にタヌキを軒先で飼っているお家があり、毎日ハムやお肉を家からコッソリ持ち出して、与えていたことがありました。

何ヶ月か続けて、そろそろタヌキさんにも触れるかなぁと思い、手を出したら思いっきり噛まれて、学校で大騒ぎになってしまった事がありました。

大人になってから考えてみると危険極まりない行為ですね、絶対にマネしないでください。

たまらない可愛さ

犬 手作り食 レシピ 佐藤まい

脱線してしまいましたが、、
やまとと一緒に食事を楽しむ中で、私には密かな楽しみがあります。

それは、おやつを食べるその瞬間を真正面からカメラで撮影することです。
やまとがおやつを食べる瞬間は、かわいいお目目が寄って、お髭がアザラシのように、前に集まります。

パピーのようなお顔になり、そのお口はプックリ。
もう!たまらない可愛さなのです!!!

撮影の瞬間に舌先がクルンと丸まって、たまらない瞬間を撮ることもあります。
ちょっとマニアックな密かな私の楽しみなのでした。

次回は

犬 手作り食 レシピ 佐藤まい

次回は、災害時の食事について。食事を通して「楽しむ」を考えてみる。
などを書いてみたいと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

  • 公開日:

    2021.03.08

  • 更新日:

    2021.03.09

この記事をシェアする
ライター・専門家プロフィール
  • 佐藤 まい
  • ドッグライフコーディネーター、愛犬写真家
  • 相棒のラブラドールやまとくんと、たくさんの遊び&美味しいものを一緒に楽しむため日本中を巡り、そこでの体験を飼い主さんに紹介することがライフワーク。飼い主さんとわんこが一緒に笑顔になる撮影会を定期開催し、動物予防医療普及協会専属のプロカメラマンとして活躍中。