magazine

笑顔の犬
食べもの
鉛筆アイコン

2021.03.28

手づくりごはん|パートナーに優しいレシピ|vol.64

パートナーに優しいレシピ|愛犬との最高の暮らしを描こう

愛犬が幸せを感じてくれる生活ってどんなものなのでしょうか? できることなら、心と体のどちらも満たされた生活をさせてあげたいですよね。

今日は、私が今まで獣医さんや飼い主さんたちから聞いたり、自分で経験したりした「これ大切だな」「理想的だな」と思ったことをご紹介したいと思います。愛犬というパートナーにとって、最高の生活を探してみませんか?

#パートナーに優しいレシピ

さのさえこ/ドッグライター

腸内環境正常化で「免疫力アップ」

犬が飼い主を見上げている

食べ物の栄養を吸収して体を作るための腸は、体の要(かなめ)です。
この腸の中に存在する多くの良い菌を整えることで免疫力がアップし、さまざまな病気や不調から体を守ることができます。

良い菌を増やすため「良い菌を食べる」

腸内環境を整えるためには、口の中の菌や胃の消化を助ける消化酵素などを補ってあげることも効果的です。

それぞれの部位で働く菌や酵素を補いながら、腸内環境をサポートしてくれる食物繊維や乳酸菌をプラスすることで、免疫機能がいっそう強化されます。

良質なドライフードをしっかり食べる

個体差がありますが、犬の中にはフードに含まれるグルテンや添加物に反応してアレルギーなど免疫系の不具合を起こす子がいます。

自然由来の保存料を使い、強い科学添加物を使っていない良質なフードをしっかり食べられることが、免疫力向上と体力強化につながるでしょう。

良い筋肉で関節サポート「強い足腰」

犬 手作り食 レシピ

年齢を重ねるにつれ、犬も足腰が弱りやすくなります。しかし体と脳の健康維持のため、できれば毎日散歩に出て自分の足で歩き、刺激を受けられることがベストです。そのためには早いうちから良い筋肉を作り、関節に負担をかけないようにすることが必要になります。

足腰に負担がかからない生活環境を整える

ツルツルしたフローリングの場合、踏ん張りがきかなくなることで足腰に必要以上の負荷がかかることがあります。 滑らないコーティングやマットなどを敷くことがおすすめですが、100円ショップで売っている30センチ四方のコルクマットも意外に役立ちます。

うちのコが来て応急処置として主人がコルクマットを全ての部屋に敷き詰めたところ、汚れたマットだけを簡単に交換できるのが便利で、冬でも温かく過ごせたため、我が家は今もコルクマットを使い続けています。

歩く「散歩」と関節強化の食べ物

関節は激しい運動で傷みやすいため、散歩の時はできるだけ「淡々と歩く」こと、短い散歩を1日複数回繰り返す方が足腰への負担も少なくなり、筋力の維持に効果的です。

すでに関節に不安がある場合は、運動と併せてサプリメントの利用や、サメ、緑イ貝のような、コラーゲン、グルコサミン、コンドロイチンなどが含まれる食べ物を少しずつあげてみるのも良いですね。

自律神経を整える「健やかなココロ」

笑顔を見せる犬

体の健康と同じくらい「ココロの健康」は大切なものです。

自律神経は、昼間に活動が活発になる交感神経と、夜に活発になる副交感神経のバランスを整えることで健康なココロや体を維持することができます。

自律神経を整えるために気をつけたいのは日常生活です。

朝日を浴びて体内時計を正常に保つ

「朝日を浴びる生活」は、犬だけでなく人間も意識したい習慣です。 朝日を浴びることで「活動を始める時間だ!」と交感神経が体とココロを活性化させるため、体内時計が正常に働き始めます。 午前中の明るい太陽の日差しを浴びながら散歩ができるのが理想的です。

夜は静かに休める環境を提供する

夜は脳機能の回復や体を休めるための副交感神経の活動が活発になります。 夜の散歩が終わり、部屋で少し遊んで愛犬が静かになったら、できるだけそっとしておきましょう。 22時以降は明かりを消し、静かな環境で愛犬を休ませてあげることを推奨する獣医さんもいます。

みんなから学ぶ・探検する「散歩」

草むらを探検する犬

散歩は犬にとって楽しみなイベントであり、社会化を学ぶ上で欠かせないものです。 運動で体は強くなり、刺激を受けることで脳は活性化します。ストレス解消や他の犬との関わり方など、犬は散歩からたくさんのことを学びます。

犬友達の輪の中で過ごす時間を持つ

犬には、犬同士でしか学ぶことのできないルールがあります。 食べ物をみんなで食べる時のマナーや、一緒に遊ぶ時はどうしたら楽しく遊べるかなどは、他の犬と関わらなくては知ることができません。

犬はダメなことをした犬には本気で怒ります。とても怖い顔をして吠えます。でもそれが勉強なのです。そんな風に怒ったり怒られたりしても、仲良く遊ぶし、お互いを群れの仲間として受け入れているのが、犬の素敵なところです。

知らない場所の探検もしてみよう!

たまには、少し遠くの公園に遊びに行ったり、川や海を見に行ったりするのも刺激になって楽しいですよね。 うちのコも、いつもと違う場所に来ると、首をグイーンと伸ばしてとても嬉しそうに動き回ります。

車や自転車で遠くへ行かれなくても大丈夫です。いつも右に曲がる道を、今日は左に曲がってみませんか? それだけでにおいは変わり、知らない場所を探検できるのです。

犬はたぶん「旅行したいなぁ」とは考えていないと思います。「新しいニオイはおもしろいな」って考えているような気がします。 だからほんの少しルートを変えるだけでとても楽しめるのです。

笑顔で楽しく過ごせる毎日が最高!

笑顔の犬

犬の幸せは、おいしくご飯を食べられて、大好きな飼い主さんと散歩して、毎日笑顔で楽しく過ごせることと私は思います。 そのためには健康でいられることが一番ですよね。少し生活を見直すことで、病気のリスクを減らせることがあります。 笑顔で愛犬と楽しく暮らすためにできることをたくさん見つけてあげたいですね。

  • 更新日:

    2021.03.28

いいなと思ったらシェア
ライター・専門家プロフィール
  • さの さえこ
  • ドッグライター
  • 子供の頃はアレルギーで飼えなかった犬を、大人になって初めて迎えることができました。しかし里子で迎えた初めての愛犬は、外耳炎、歯肉炎、膿皮症、膝蓋骨脱臼を持っていました。 この子をきれいな体にするにはどうしたら良いか。そんな気持ちから得た経験を、「犬の食」を通してお伝えできればと思っています。