magazine

犬 手作り食 レシピ
食べもの

2021.03.21

手づくりごはん|パートナーに優しいレシピ|vol.62

パートナーに優しいレシピ|愛犬とお花見弁当を食べよう!

もう少しで桜の季節!
今年も新型コロナの影響で人間のお花見は制限されてしまいそうですが、愛犬とふたりで散歩しながらのお花見なら大丈夫!
愛犬の大好きな食べ物でお弁当を作って、出かけてみませんか?
人間は桜を楽しみながら、そして愛犬は野山の散策とお弁当を楽しみながら、一緒に春を満喫しましょう。

#パートナーに優しいレシピ

さのさえこ/ドッグライター

ワンコ用お花見弁当の目録と健康効果

犬 手作り食 レシピ

今回のお花見弁当は3品です。
薄くスライスしてレンジで加熱したニンジンをお皿の代わりにしてみました。

ワンコ用お花見弁当目録

  • うずらの卵とパプリカのヤゲン串
  • 豚ヒレのそぼろと薄焼き卵ブロッコリー添え
  • タコさんウインナー風鹿肉焼き

ワンコ用お花見弁当で期待できる健康効果

せっかく食べるなら、体に良いもので作ってあげたいですよね。
今回の材料で期待できる栄養効果を簡単にご説明します。

ビタミンやミネラルがバランス良く含まれています。
栄養価がとても高いので、毎日たくさん食べてしまうと肥満の原因になることがありますが、食欲がない時や夏バテ予防などに効果的です。

ヤゲン

鶏の軟骨です。
ヒザ軟骨よりも火が通りやすく、食べやすいのが特長です。
コリコリした歯応えがあり、コラーゲンを含んでいますので、関節保護などに効果的な食べ物です。

赤パプリカ

パプリカの中でも赤パプリカは抗酸化作用を持つβカロテンが豊富で、免疫力アップが期待できる野菜です。

豚ヒレ肉

ビタミンB群が豊富な肉です。
低脂肪な上に柔らかい肉質なところも魅力です。

ブロッコリー

ビタミンや食物繊維が豊富な野菜です。
特に「生長点」の花房は栄養がギッシリ詰まった場所になります。
今回はこの花房だけを使いました。

鹿肉

野生で育ち、人工飼料を一切口にせず自然の植物だけを食べる鹿の肉は、犬にとって安全性の高い食材です。
焼くと匂いが立つので食欲をそそります。
鉄分などのミネラルを豊富に含み、高タンパク低脂肪の肉質です。

ニンジン

パプリカと同様に抗酸化作用のあるβカロテンを豊富に含みます。免疫力アップが期待できる食材です。
今回はお皿として使ったので加熱しましたが、生をすりおろすと酵素をたくさん摂ることができます。

ワンコ用お花見弁当の材料と作り方

犬 手作り食 レシピ

今回はうちのコ(体重約5kg)が2~3回に分けて食べるくらいの量です。
このお弁当は犬友さんと一緒に出かけて食べたのですが、うちのコと体重10kgの柴犬でシェアして適量でした。

ワンコ用お花見弁当の材料(小型犬約3回分)

お花見弁当の作り方をご紹介します。

【材料】

  • うずらのゆで卵 2個
  • パプリカ 1/4個
  • ヤゲン(串用) 1本
  • 鶏卵 1/2個
  • 豚ヒレ肉(そぼろになれば他の肉でもOK) 30g
  • ブロッコリー(飾り用)小 1房
  • 鹿肉(ミンチにするので他の肉でもOK) 50g
  • ニンジン(お皿用)50g

各メニューの作り方と飾り付け方法

それでは、各メニューごとの作り方、飾りつけ方法をご紹介していきます。

うずらの卵とパプリカのヤゲン串刺し

  1. ヤゲンを焼き、軟骨の部分を細くカットしておく
  2. うずらの卵でゆで卵を作る
  3. パプリカを星型にくり抜く
  4. うずらの卵とパプリカに箸で串を通す穴を作る
  5. 4で作った穴にヤゲンを挿し込む

豚ヒレのそぼろと薄焼き卵ブロッコリー添え

  1. 鶏卵1/2は溶き卵にする
  2. 大きめの皿に溶き卵を広げレンジで30秒ほど加熱する
  3. 火が通ったら好きな型で抜く(私はウサギ、クマ、トリ型にしました)
  4. 余った卵は細くカットして錦糸卵にする
  5. 豚ヒレ肉をレンジで2分ほど加熱する
  6. 粗熱が取れたらフードプロセッサーで細かくする

タコさんウインナー風鹿肉焼き

  1. 鹿肉をフードプロセッサーでミンチにする
  2. 1を3等分にする
  3. ひとつずつウインナーの形にする
  4. つまようじでタコの足を作る(私は4本足にしました)
  5. タコが3個できたらフライパンで蒸し焼きにする

飾り付け

  1. スライスして加熱したニンジンをお皿にする
  2. うずらの卵は錦糸卵を少し乗せてから置くとおさまりが良くなる
  3. そぼろと薄焼き卵は、そぼろを敷いて上に薄焼き卵を乗せる
  4. 全体にブロッコリーを飾り付けて完成

ワンポイント

  • タコさんウインナーは加熱すると膨らむので、全体的に細めに作った方が形が整います。
  • 私は少し太めのタコさんになってしまいました。

公園でお花見弁当を犬友達と実食!

犬 手作り食 レシピ

早速、市販の容器に入れて公園に遊びに行きました。

この時はまだ桜が開花する前だったのでお花見とはいきませんでしたが、ポカポカしてとてもお天気が良かったので、おひさまの下でピクニックです♪

ワンコのおきてを守りシェアしてあげる

犬友達と一緒に食べる時に問題になるのは“犬のおきて”。
公園でみんなとおやつを食べている時によく見られる光景なのですが、自分の食べ物を横取りしようとする子がいると、犬は本気で怒ることがあります。

そこで今回は容器の蓋に犬友達の分を初めから取り分けて、別々に与えることにしました。

先に食べ終わっても友達の分は横取りせず

実食です。
お弁当の容器が傾いて中が大変なことになってしまったので、今回の動画は短めになってしまいました。

食いつきっぷりにびっくり

驚いたのは、お友達のワンコの食べ方でした。
好みがはっきりしていて食べ慣れないものは口にしないと聞いていたのですが、外で食べた開放感からなのか、普段食べない鹿肉のタコさんウインナーを2つとも一気に完食してくれました。

うちのコの方が量が少なくて早食いなのでお友達よりも早く食べ終わってしまったのですが、犬のおきてを守り、横取りせずにきちんと待つことができました。

ルールを守って楽しい時間を過ごそう

犬 手作り食 レシピ

犬だけのお花見弁当なら、ほんの少し空いたスペースを利用して短い時間で食べさせることができます。
でも公園にはたくさんの犬が集まります。

散歩だけのつもりで来ている方も大勢いるので、お花見弁当を出す時はなるべく他の犬の目につかない場所を選んであげてくださいね。

そしてゴミはきちんと持ち帰り、食べ残しが散らばらないようにレジャーシートなどを敷くこともおすすめです。
マナーを守って、愛犬と楽しい時間を過ごしましょう!

  • 更新日:

    2021.03.21

この記事をシェアする
ライター・専門家プロフィール
  • さの さえこ
  • ドッグライター
  • 子供の頃はアレルギーで飼えなかった犬を、大人になって初めて迎えることができました。しかし里子で迎えた初めての愛犬は、外耳炎、歯肉炎、膿皮症、膝蓋骨脱臼を持っていました。 この子をきれいな体にするにはどうしたら良いか。そんな気持ちから得た経験を、「犬の食」を通してお伝えできればと思っています。