magazine

本物のチワワと似た銅像のチワワ
連載 / ブログ

2021.03.17

ブログ|南の島でチワワと古民家暮らし【第2部】|vol.1

ちび助ワンコと南の島で古民家暮らし|ボクの友達

お散歩に出かけると、よく出会うお散歩仲間のワンコがいます。同じ齢のミニチュアシュナウザーの女の子とトイプードルのお姉さんワンコ。えんちゃんは、このお友達に会うのがとっても楽しみ。一人でお散歩している時は、立ち止まって動かなかったり、すぐ家に帰ろうとするのをオヤツで騙し騙し歩かせることもあるのに、遠くに友達を見つけた途端、さっきまでの渋々感がなんだったのかと呆れるほど、嬉しそうに走り出します。

#チワワ / #南の島で古民家暮らし

日岡 賢子/ライター

お散歩仲間のミニシュナちゃん

ミニシュナちゃん家の前で鳴くチワワ

酒屋さんに住んでいるミニチュアシュナウザーが一番最初の友達で、毎日、お店の前に立ち寄っては、店の中を覗き込み、「クイーンクイーン」とミニシュナちゃんを散歩に誘います。

そのまま一緒に散歩に行ける時もありますが、ミニシュナちゃんのお母さんが不在の時は一緒にお出かけできません。そんな時でもえんちゃんは諦めきれず、ガラス扉の前に張り付いてテコでも動かない体勢。仕方がないので毎回抱き抱えて強制退去となります。

ミニシュナちゃんママも大好きです

ミニシュナちゃんママの膝で落ち着くチワワえんちゃん

お散歩中、ワンコ同志でじゃれあった後は、必ずミニシュナちゃんのお母さんの膝の上にあがって、顔をぺろぺろ。その後、トイプーちゃんのお父さんの足元にもじゃれついて、抱っこをせがんだり、ゴロンとお腹を出したり。トイプーちゃんに焼き餅焼かれるほど、可愛がってもらいます。えんちゃんは、ワンコのお友達も好きだけど、飼い主さんのことも大好きなのです。

置物ワンコもお友達のひとり

置物ワンコとお友達のチワワ

近所の家の玄関先にえんちゃんそっくりのチワワの置物があり、お散歩からの帰り道、毎回ご丁寧に置物ワンコにもご挨拶するのが習慣。

最初の頃は、置物ワンコの周りをグルグル回り、クンクン匂いを嗅いだり、クインクインと甘えた声を出したり、体を押し付けたりしていましたが、今は軽くチュッと「ただいま」の挨拶だけして通り過ぎます。ワンコ仲間では無いという認識はあるようなのですが、それでも無視出来ない存在なのです。

えんちゃんの友達いっぱい

海岸で飼い主さんの膝の上に乗るチワワ

ありがたいことに、えんちゃんと仲良くしてくれるワンコと飼い主さん達に恵まれて、いつも楽しくお散歩させてもらっています。えんちゃんにとっては、ワンコ仲間だけじゃなく、公園のヤギさんも置物ワンコも帰宅途中の小学生もみんな友達。お散歩が好きというよりは、友達に会いに出かけるのが好きなのです。今日もたくさんお友達に会えるかな。

  • 公開日:

    2021.03.11

  • 更新日:

    2021.03.17

この記事をシェアする
ライター・専門家プロフィール
  • 日岡 賢子
  • ライター
  • 長年勤めた仕事を辞めて、生まれ育った雪国から瀬戸内海に浮かぶ穏やかな島に移住して1年。甘えん坊でやんちゃなちびっこのえんちゃん(スムースチワワ・1歳)との島での暮らしを綴っていきます。