magazine

ミックス犬 ブログ 海外暮らし
連載 / ブログ

2021.03.16

ブログ|チワズーまこのベルリン暮らし成長日記|vol.11

リビングを愛犬とのくつろぎ空間にする計画

ドイツ・ベルリンの電車には、人に限らずありとあらゆる物が乗車してきます。犬や自転車は追加で切符を買うことで乗車できますが、それ以外にも椅子やテーブル、それからマットレスや棚などの大型家具を数人がかりで運んでいるのもたまに見かけます。
ギターやバイオリンやトランペットなどのライブパフォーマンスが突然始まったり、スピーカーを持ち込んでパーティーしている人がいたり。私は一度、大きな恐竜(着ぐるみ)に遭遇したことがあります。とにかく自由です。そんな電車で起こるさまざまなドラマはベルリンの観光名物のひとつといっても過言ではありません。そして、ベルリン交通局(BVG)もそれを楽しんでいるようで、公式Twitterがよく奇妙な乗客たちの写真を投稿しています。
なんでも乗れちゃうベルリンの電車。私も引越しの度に何度もお世話になってきました。しかし、今回は今までで一番大きな荷物を運んだかもしれません…

#チワズーまこのベルリン暮らし

T.Erika/アーティスト

ベルリン流、家具のみつけかた

ミックス犬まこと家具

愛犬まこがやってきて、家の中での過ごし方に少しずつ変化が生まれてきました。日本人な私は床に座って食事をするのが好きなのですが、成長したまこがリビングにある背の低いテーブルに届いてしまうようになったのです。目を離した隙に誤ってテーブルの上の物を口にしては危ないので、新たに背の高いテーブルとソファをお迎えすることにしました。

新品を買う余裕がなくても大丈夫。ドイツでは定番のご近所フリマサイト「eBay eBay Kleinanzeigen(イーベイ・クライネアンツァイゲン)」があります。これは「小さな広告」という意味で、服や靴などの小さなものから家具や家電、車や部屋、個人での売り買いができる物なら割となんでも見つけることができます。

その中でも「zu verschenken」というカテゴリをチェックすると、「取りに来てくれたら無料で譲るよ!」という商品が毎日たくさん出品されています。

eBayピックアップにいってきた

駅に置かれた家具ソファ

背の高いテーブルは、すでに別の日にゲットしていた私たち。この日は一人用のソファのピックアップに行ってきました。ついにリビングが快適になると思うとワクワクします。

我が家から40分ほどの場所へ向かうと、なんと引越しの真っ只中。現れたのは想像していたよりもしっかりとしたサイズのソファ。しかも建物はエレベーター無しの階段のみ。引越し業者の方に手伝って頂いて、5階から下ろしました。

イケアのトロリーに積んで、さあ、いざ帰宅!リビングでくつろぐ姿を想像しながらがんばって運びます。

実は、お目当のソファをゲットした帰りに、いい感じのソファが道に落ちているのを発見。(ベルリンの道にはいろいろな物が落ちています。)かなり迷いましたが、一つも二つも一緒だろうと思い、持ち帰ることに。…他の乗客の視線が注がれるのを感じながら、ソファ二つを電車で運びました。

新しくソファがやってきた

もらったソファと愛犬まこ

光沢のある黄緑のダマスク模様のソファ。グレーの壁の色にもマッチしていい感じです。

ゴージャスまこさん

ソファに座る愛犬まこ

日中、陽の光がしっかりはいるリビングルーム。ソファがとても写真映えします。少しダメージはあるけれど、無料だったので大満足です!まこさんも座り心地が気に入ったみたい。ご近所のトニーおばあちゃんに頂いたブルーの首輪をつけて記念撮影。

おまけのソファもいい感じ

道で拾ったソファ

eBayピックアップの帰りに道で見つけた、おまけのソファもいい感じです。がんばった甲斐がありました!これでお客様が多めにきてもみんなで一緒にくつろいだり、前より落ち着いてご飯を食べられます。

くつろぎリビング計画はまだまだ続く!

ソーシャルディスタンスを犬で示す画像(コーギー3頭分)

さすがにソファ二つを同時にを電車で運ぶのは大変でしたが、どちらも無料で見つけることが出来て大満足。ベルリンの駅のほとんどにはエレベーターが設置されているため、こういった荷物の持ち運びだけでなく、自転車といっしょに乗車したり、お年寄りや車椅子の方の利用にもとても親切だと感じました。

このコロナ禍においては、公共交通機関でのマスク着用義務を徹底しているドイツ。今後、状況がどのように変化してくるのでしょうか?そんな厳しい状況の中、駅でソーシャルディスタンスが犬(コーギー)で案内されているのを発見!さすがペット大国、犬への愛が溢れています。気持ちが暗くなる状況でも、遊び心を忘れないベルリン交通に思わず笑顔になりました。

  • 公開日:

    2021.03.10

  • 更新日:

    2021.03.16

いいなと思ったらシェア
ライター・専門家プロフィール
  • T.Erika
  • アーティスト
  • チワズーの男の子「まこ」と一緒にドイツのベルリンで日々ゆったりと暮らしています。人生の節目を乗り越えている31歳のアーティスト。料理と旅が大好きです。