magazine

グッズ

2021.02.18

犬用の着る毛布が気になる!カワイイと話題の人気商品6選をご紹介

被毛の短い子や小型犬、子犬やシニア犬などは特に寒がりです。体温が下がると体調を崩してしまう可能性もあり、防寒対策をしっかりしてあげる必要があります。寒がりな子におすすめなのが、暖かい毛布に包まれるように快適で、動きを妨げない犬用の【着る毛布】です。
今回は、犬用の着る毛布の特徴と用途、種類、選び方、おすすめの商品までを一気に紹介します。

Author :文:関 ゆりな/ドッグライター

犬の着る毛布の特徴と用途

犬 着る毛布

まずは、犬用の着る毛布の特徴と用途、メリットとデメリットについて紹介していきます。

着る毛布の特徴と用途

着る毛布とは、文字通り暖かい毛布に包まれているような感覚で着用できる部屋着のことです。
毛布に包まれたような暖かさを保ちながら、家事をしたり仕事をしたりと自由に動き回ることができるので、特に人間用を中心として高い人気があります。人間用と比べると種類の豊富さは劣りますが、優れた防寒着として愛犬用にも着る毛布が販売されています。

着る毛布を選ぶメリット・デメリット

犬の防寒対策として人気の着る毛布には、以下のようなメリットとデメリットがあります。

メリット|暖かさが保たれる

着る毛布は文字通り毛布を洋服のように着て使うので、毛布をかけるよりも体への密着度が高いのが特徴です。そのため、熱を逃がさすにすぐ暖まり、暖かさを保ちやすくなっています。着る毛布を着せることで室温の変化を受けにくくなるため、寒さが苦手な子や体温調節機能が衰えてくる老犬などに特におすすめです。
また、暖房などの光熱費の節約にも繋がります。

デメリット|暑くなりすぎることも

暖房と着る毛布を併用する場合、身体が暖まりすぎて暑くなりすぎてしまう可能性もあります。そうなると冬でも熱中症や脱水を引き起こしてしまう可能性があるため、着る毛布を着せるなら暖房の温度を低めに設定し、愛犬が暑がっていないか様子を確認できるようにしましょう。

もつれやすい長毛種の場合、着る毛布を着せることで毛玉の原因になってしまうこともあります。特に長時間着せる場合は、より毛玉ができやすくなりますので、着る毛布を脱がせた後にブラッシングを入念に行うようにしましょう。

犬の着る毛布の種類

犬 着る毛布

着る毛布には、様々なデザインのものがあります。犬用の着る毛布は、主に3つのデザインに分けられますので、それぞれの特徴を紹介していきます。

ポンチョタイプ

ポンチョタイプの着る毛布は袖を通さずに、背中から覆うようにして着せられます。胸のところをボタンやマジックテープで留めるので、洋服を着るのが苦手な子でも楽に着せることが可能です。

ベストタイプ

ベストタイプの着る毛布は、袖なしで着せやすく重ね着もしやすいのが特徴です。動きやすいデザインなので、活発な子や洋服が苦手な子にもおすすめです。

ロンパースタイプ

ロンパースタイプの着る毛布は、後ろ足まですっぽりと包むデザインで、全身を暖めることができます。ロンパースの他にもつなぎやオールインワンとも呼ばれます。
短毛種や下毛のないシングルコートの犬種など、被毛によって寒さから守ることができない子におすすめです。

犬の着る毛布選びのポイント3つ!

犬 着る毛布

犬の着る毛布を選ぶ際にチェックしたいポイントは3つあります。それぞれ詳しく紹介していきます。

【1】サイズ

まずは、愛犬の体型にぴったりのサイズを選びましょう。キツすぎると動きにくくなり、ストレスを与えてしまいますし、緩いと脱げてしまう心配や密着性が減り防寒効果が薄れてしまいます。

着る毛布は他の服よりも生地に厚みがある場合がほとんどですので、大まかなサイズで選んでしまうとキツくて着れない可能性もあります。購入前に愛犬の正しいサイズを胸囲、着丈、首周りの3箇所を測定し、ぴったりのものを選んであげましょう。

【2】動きやすさ

着る毛布を選ぶ際には、動きやすさ、着心地がいいかどうか大事なポイントです。いくら暖かくても、動きにくく着心地が悪ければストレスを与えてしまうでしょう。
特によく動き回る子や足腰が弱くなったシニア犬などは、足回りの動きを妨げないデザインを選んだ方が安全です。

【3】洗濯のしやすさ

着る毛布は部屋着として着ている時間も多くなることが予想されます。清潔に着せるためにも定期的に洗濯することが大切です。
そのため、洗濯機で洗うことができるかどうか、洗濯がしやすいかどうかも確認しましょう。

犬の着る毛布おすすめ6選!

犬 着る毛布

最後に犬用着る毛布のおすすめ商品を紹介していきます。

ポンチョタイプの着る毛布

羽織るように着せられて着脱が楽ちんなポンチョタイプの着る毛布を紹介していきます。

プーさん柄がキュート!スナップボタンで着脱簡単

人気ペットブランド「ペットパラダイス」が販売するポンチョタイプの着る毛布です。ぽんぽんがついたオレンジカラーのフードとプーさんの総柄がキュートなデザインになっています。
毛布の周りにスナップボタンがついており、ボタンを留めることで体により密着させることができます。ただ、ボタンで留めるだけで毛布を羽織っている状態なので、毛布の裾を踏んで転んでしまう可能性もあるため、足の短い子などには注意が必要です。洗濯機で洗えるので、お手入れも楽ちんですね。

ギンガムチェックがかわいい裏起毛の着る毛布

ギンガムチェックのデザインとフードのてっぺんについたぽんぽんがおしゃれな裏起毛の着る毛布です。胸の前の部分にボタンがついており、留めることでポンチョ型になり着脱も簡単です。裾を引きずってしまうことも考えられるため、動き回る子や足の短い子には向きません。

動きやすいベストタイプの着る毛布

ベストタイプの着る毛布は、動きやすく重ね着もしやすいので、用途の幅が広いのが特徴です。

ボタン式で着脱楽ちんな着る毛布

アルパカのようなふわふわの柔らかさが特徴的なアルパカタッチの生地を使ったベストタイプの着る毛布です。首を入れるのではなく肩とお腹の部分のボタンで着脱できるので、洋服が苦手な子にもおすすめです。洗濯機や乾燥機は変形などの恐れがあるため、手洗いが推奨されています。

パステルボーダーがかわいい!保温生地でより暖かい着る毛布

キャンディーのようなパステルボーダーがかわいいベストタイプの着る毛布です。体温を逃がさない保温生地で、ずっと暖かさが続きます。ボタンで着脱できるので、着せるときのストレスも少なく、インナーの上からの着用も簡単です。

全身暖かなロンパースタイプの着る毛布

全身をすっぽりと覆うことができるロンパースタイプは、短毛種への着用やお散歩、お出かけなどにも適しています。

もこもこボアが暖かい!ジッパータイプの着る毛布

パステルカラーがキュートなボア素材のロンパースです。首から被せて着せるのではなく、お腹部分のジーパーで着脱できます。フード付きなので首周りまで暖かく着ることができ、部屋着はもちろんお散歩やお出かけにもおすすめです。

袖なしで動きやすい!パジャマにもおすすめ

人気ペットブランド「ペットパラダイス」が販売するリサ&ガスパールが刺繍されたキュートなロンパースです。首元に面ファスナーがついており、着脱もしやすくなっています。
ふわふわで手触りのいい生地は伸びもよく袖のないデザインで動きやすく部屋着やパジャマにもおすすめです。ネットに入れて洗濯機使用OKです。

着る毛布で寒い日も快適に過ごそう

犬 着る毛布

着る毛布は、毛布に包まれたような暖かさが動いている間もずっと続くので、寒がりな子が肌寒くなる冬も快適に過ごすための助けになります。動きやすさ、着心地もチェックしながら寒がりな愛犬にぴったりの着る毛布を選んであげてくださいね。

  • 更新日:

    2021.02.18

この記事をシェアする
ライター・専門家プロフィール
  • 関 ゆりな
  • ドッグライター
  • ビションフリーゼのココメロとのんびり暮らすフリーランスライター。ココメロの健康のため栄養満点の手作り食を作るべく、栄養学について勉強中。 長年犬を飼ってきた経験を元に、愛犬との生活がより充実できるような、愛犬家の皆様のためになる情報発信を目指します。