magazine

グッズ

2021.02.02

犬のアウトドアブランド【ラフウェア】おすすめ商品6選と選ぶポイント

アウトドアスポーツの聖地とも言われているアメリカのオレゴン州で、1994年に誕生したドッググッズブランドがラフウェアです。創業者であるパトリック氏は、アウトドアと犬をこよなく愛する生粋のアウトドアマン。「犬と人間の絆を深める」をコンセプトに、愛犬オーティスと共にアウトドアアクティビティを楽しみながら製品開発を始めたことが、ブランド設立のきっかけです。そんなアウトドアマンの手によって作られるラフウェアの製品は、機能性に優れたシンプルなデザインが特徴です。
今回は、アウトドアを楽しむ飼い主から絶大な支持を受けているラフウェアの特徴や商品ラインナップ、選び方のポイントについてご紹介します。

Author :文:西村 百合子/ホリスティックケア・カウンセラー、愛玩動物救命士

犬のアウトドアブランド、ラフウェアの3つの特徴と用途

ラフウェア

犬連れで山や川、湖などでアウトドアアクティビティを楽しみたいと思った時に、気になるのがリードをはじめとする犬用ギアの耐久性。大自然の中では、どんなトラブルが起こるか想定できないため、丈夫で使いやすいことが絶対条件です。ラフウェアの製品は、そんな大自然を知り尽くしたスタッフによって開発されているのです。

ラフウェアの特徴

前述のように、ラフウェアの製品は犬と一緒にアウドドアアクティビティを楽しむことを目的として作られています。開発担当の主人公はラフウェア社のスタッフである犬たち。そんな犬たちとともにアウトドアフィールドでのテストを繰り返し、安全かつ快適をコンセプトに、犬たちがアウトドアアドベンチャーを楽しめる製品開発が行われていることが大きな特徴です。

ラフウェアの用途

ラフウェアの製品は、すべて犬たちが安心安全にアウトドアアクティビティを楽しむことを前提に作られています。そのため、犬の激しい動きにも対応する設計が特徴。アウトドアでの使用はもちろん、シンプルなデザインは日常のお散歩でも十分に対応できます。また、災害救助犬の装備としても採用されている確かな品質は、多くの飼い主から高い評価を得ています。

特徴【1】犬と一緒にアウトドアを楽しむために開発された製品

前述のように、ラフウェアの製品は犬と一緒にアウドドアアクティビティを楽しむことを目的として作られています。開発担当の主人公はラフウェア社のスタッフである犬たち。そんな犬たちとともにアウトドアフィールドでのテストを繰り返し、安全かつ快適をコンセプトに、犬たちがアウトドアアドベンチャーを楽しめる製品開発が行われていることが大きな特徴です。

特徴【2】安全性と機能性に優れている

ラフウェアの製品は、すべて犬たちが安心安全にアウトドアアクティビティを楽しむことを前提に作られています。そのため、犬の激しい動きにも対応する設計が特徴。アウトドアでの使用はもちろん、シンプルなデザインは日常のお散歩でも十分に対応できます。また、災害救助犬の装備としても採用されている確かな品質は、多くの飼い主から高い評価を得ています。

特徴【3】シンプルなデザイン

ラフウエアの犬用ギアは、どれも余計な飾りなどが付属していないシンプルなデザイン。機能性と使いやすさが優先されている製品は、男性からも支持されています。

ラフウェア選びのポイント

ラフウェア

徹底的に機能性を追求しかつ、犬たちが安全に快適にアウトドアアクティビティを楽しむことができることを目的として開発されているラフウェア。ヘビーユーザーのファンを多く持つラフウェアには多くのメリットがありますが、デメリットと感じるユーザーもいます。

ポイント【1】アウトドアを思いっきり楽しむためのギア

登山やハイキング、またカヌーやSUPなど、アウトドアでの遊びを安心して楽しむことができるラフウェアの犬用ギア。現在では多くのブランドから発売されている犬用ライフジャケットやブーツ、バックパックを初めて発売したのもラフウェアなのです。また、ラフウェアブランド設立のきっかけとなった、折りたたみ式の水飲みボウルは、アウトドアを犬と一緒に楽しむ人に人気の商品です。

ポイント【2】インドア派にはオーバースペックになることも

ラフウェアの製品はすべてアウトドアでの使用を目的として開発されています。そのため、どの製品も丈夫に作られ、またデザインもシンプルなものがメイン。長時間のお散歩に行かない犬種やアウトドアアクティビティを楽しむ機会のない犬には、オーバースペックとなる可能性があります。また、ファッション性の高い犬製品を求めている場合には、シンプルなデザインがデメリットとなるかもしれません。

ラフウェアの商品ラインナップ

ラフウェア

ラフウェアは、犬がアウトドアで快適かつ安全に過ごせるための犬用ギアブランド。商品のラインナップは、カラー&リードからハーネス、ウエア、アウトドアグッズまで豊富な品揃え。ラフウェアならではの商品をご紹介します。

丈夫でシンプルなリードは全部で10種類

丈夫で安全かつシンプルなデザインが特徴のラフウェアのリードは、全部で10種類(2021年1月時点)。どの商品も、引きの強い大型犬でも安心して使用できる丈夫さが人気です。

売れ筋(過去のドックドッグでの売上調べ)からご紹介します。
まずは、【1】軽くて丈夫なナイロン製でシンプルなフロントレンジリーシュ、【2】スクリュータイプの金具付きで強度が高いロープタイプのノットアリーシュ、【3】ノットアリーシュを短くしたショートリーシュのノットアロング、【4】首輪とリードが一体化したジャストアシンチ、そして【5】カラフルでしなやかなテープ素材のフラットアウトリーシュです。

他にも、マイナーニーズをも叶えるアウトドアブランドならではのラインナップも。
【6】長さを110~180cmに調整できるクラッグリーシュ、【7】普段の首輪の上に付けるショートタイプのクイックドローリーシュ、【8】腰に巻くことができるパトローラーリーシュ、【9】ラフウェア独自の構造を持つコイルタイプのローマーリーシュ、最後に【10】2頭引き用のダブルトラックカプラーがあります。

ラフウェアのリード

  1. フロントレンジリーシュ
  2. ノットアリーシュ
  3. ノットアロング
  4. ジャストアシンチ
  5. フラットアウトリーシュ
  6. クラッグリーシュ
  7. クイックドローリーシュ
  8. パトローラーリーシュ
  9. ローマーリーシュ
  10. ダブルトラックカプラー

アウトドアで思いっきり遊びたい犬にピッタリなハーネス

ラフウェアのハーネスは、犬の体にフィットする専用設計、生姜雨物を乗り越える時に役立つ補助ハンドル、軽量かつ丈夫な高機能素材を採用した耐久性に優れたモデル。普段使いに便利な汎用モデルが4種類と、用途に特化した4種類の合計8種類のラインナップとなっています。

使用シーン別に設計されている汎用モデルのハーネスには、【1】背の部分に補助ハンドルが付いて愛犬を持ち上げることができるフラッグラインハーネス、【2】着脱が簡単で毎日のお散歩にも使いやすいフロントレンジハーネス、【3】超小型犬にも対応するシンプルかつ最軽量のハイ&ライトハーネス、【4】アウトドアでの使用からシニアの歩行補助まで幅広く使える高機能なウェブマスターハーネスの4種類があります。

また、用途に特化した専用ハーネスには、【5】捜索救助犬・雪崩救助犬のために開発された高強度を誇るウエブマスタープロ、【6】犬のクライミング用に開発されたダブルバックハーネス、【7】スキーを楽しむための引き綱・人間用ベルトがセットされているオムニジョージョアリングシステム、【8】安全に車で移動するための犬用シートベルトのロードアップハーネスがラインナップされています。

ラフウェアのハーネス

  1. フラッグラインハーネス
  2. フロントレンジハーネス
  3. ハイ&ライトハーネス
  4. ウェブマスターハーネス
  5. ウエブマスタープロ
  6. ダブルバックハーネス
  7. オムニジョージョアリングシステム
  8. ロードアップハーネス

ラフウェアは犬用ライフ時ジャケットの先駆け

創業者パトリックは、泳ぐことが大好きな愛犬オーティスと一緒にカヌーや川遊びを安全に楽しみたいと世界初となる犬用ライフジャケットを考案しました。

フロートコートとネーミングされたラフェウアのライフジャケットは、幅広い犬種に対応可能な首回りの調節機能、泳ぎやすさを考量した浮力体の配置、引き上げに役立つ丈夫なハンドルが装備され、水辺のあらゆるシーンで活躍する一着です。

また、ビーコンを取り付けられるループが付いていることもラフウェアならでは。

季節を問わないラフウェアのウエア

犬は、寒い雪の日でも暑い日でも外で思いっきり遊ぶことが大好き。そんな犬のために考えられたウエアがラフウェアのジャケットです。ラフウェアのジャケットは、犬がアクティブに動くことを想定した機能的なデザインが特徴で、袖があるスリーブタイプと袖なしのベストタイプの2種類。また、季節や用途別に10タイプのデザインがあります。

袖付きのスリーブタイプは、【1】運動量の多い犬に向く等質性・防風性・保湿性を兼ね備えたクラウドチェイサージャケット、【2】アウトドアアクティビティはもちろん寒い日のお散歩にも役立つニットフーリスを採用したファーニージャケット、【3】動きやすさと速乾性・保湿性を兼ね備えたクライメットチェンジャージャケットの3種類があります。

また、保温性を重視したベストタイプは、【4】撥水性・保温性を兼ね備え、動きやすさと速乾性に優れたクライメットチェンジャープルオーバー、【5】裏地にフリースを採用したヴァートジャケット、【6】ベルトハーネスが内蔵された防風性のあるオーバーコートフューズジャケット、【7】保温性に加え動きやすさを重視したパウダーハウンドジャケット、中綿入りのスタンプダウンジャケット、【8】化繊綿とたっぷり使用したクインジージャケットのほかに、【9】雨の日に役立つサンシャワーレインジャケット、【10】防風性に優れたウインドスプリンタージャケットなどがラインナップされています。2020秋冬コレクションでは、新色もラインナップに加わっています。

ラフウェアのウェア一部

  1. クラウドチェイサージャケット
  2. ファーニージャケット
  3. クライメットチェンジャージャケット
  4. クライメットチェンジャープルオーバー
  5. ヴァートジャケット
  6. オーバーコートフューズジャケット
  7. パウダーハウンドジャケット
  8. クインジージャケット
  9. サンシャワーレインジャケット
  10. ウインドスプリンタージャケット

機能性と履かせやすさを重視したブーツ

犬と一緒に思いっきりアウトドアを楽しむ時に活躍してくれるのが犬用のブーツ。ラフウェアがリリースする犬用のブーツは雪上モデル、オフロードモデル、汎用モデルの3タイプ。

2020年秋冬モデルで新色がラインナップに加わった【1】ポーラートレックスブーツ。スキーやスノボ、雪遊びなどのスノーアクティビティ向けに開発された、犬が大喜びする雪上で、抜群のグリップ力を発揮するモデルです。

オフロードで活躍する【2】グリップトレックスは、岩や砂利などの障害物から肉球を保護するために開発されたモデル。反射テープ付きの安心設計です。

また、日常のお散歩からハイキングなどのアウトドアアクティビティで活躍してくれる【3】サミットトレックスは、快適な歩行のために開発されたしなやかさ抜群のオリジナルのソールが特徴です。

ラフウェアのブーツ

  1. ポーラートレックス
  2. グリップトレックス
  3. サミットトレックス

犬とアウトドアを満喫するためのギアはこのほかにも

ラフウェアは「愛犬とオーナーがアウトドア・アドベンチャーを楽しむための製品を開発すること」をミッションとしているラフウェア。

犬用バックパック、携帯用ボウルをはじめ、アウトドアを知り尽くしているからこそラインナップされている犬用ビーコンなどのセーフティグッズ、木に繋留できるロープ、そしてコンパクトに折りたためるマットやブランケットなどアウトドアで必要な製品をラインナップ。

また、アウトドアで愛犬と遊ぶためのおもちゃやオーナーが使用するギアバッグ、トリーツバッグなど豊富なアイテムが揃っています。

ラフウェアの口コミが気になる!

丈夫かつシンプルな犬用ギアが人気のラフウェア。実際に使用しているオーナーの口コミはどうなのでしょうか。インスタグラムの投稿からご紹介します。

取っ手付きハーネスはとても便利/フラッグインハーネス

長めなので広い場所限定!/ローマーリーシュ

ラフウェアはアクティブなコにおすすめ!

ラフウェア

ラフウェアの犬用ギアは、どれも飼い主と犬が楽しく安全にアウトドアアクティビティを楽しめるように開発されています。シンプルながら丈夫で、細部にまでこだわって設計されているため、男性の飼い主から絶大な支持を受けていることも頷けます。また、探すのが大変な大型犬用のギアも豊富にラインナップされている点も魅力です。キャンプ用やスノーアクティビティ用など、高機能で耐久性のある犬用ギアを探している方におすすめしたいブランドです。

  • 更新日:

    2021.02.02

この記事をシェアする
ライター・専門家プロフィール
  • 西村 百合子
  • ホリスティックケアカウンセラー、愛玩動物救命士
  • ゴールデンレトリバーと暮らして20年以上。今は3代目ディロンと海・湖でSUP、ウインドサーフィンを楽しむ日々を過ごす。初代の愛犬が心臓病を患ったことをきっかけに、ホリスティックケア・カウンセラーの資格を取得。 現在、愛犬のためにハーブ療法・東洋医学などを学んでおり、2014年よりその知識を広めるべく執筆活動を開始。記事を書く上で大切にしていることは常に犬目線を主軸を置き、「正しい」だけでなく「犬オーナーが納得して使える」知識を届ける、ということ。