magazine

健康管理 / 病気

2021.02.19

愛犬の腸内環境を見直して「腸活」!話題の犬用サプリメント10種を厳選して紹介

犬は季節の変わり目や食事の変更、ストレスなど様々な理由でお腹に不調をきたします。毎日の胃腸のケアには、乳酸菌や酵素が配合されたサプリメントがおすすめです。
ここでは、腸内環境をケアすることに特化した国産のおすすめサプリメントを、錠剤、粉末タイプ、液体タイプなどに分けてご紹介します。

監修:加藤 みゆき/獣医師(文:江野 友紀/認定動物看護士)

犬の腸内環境を整えるサプリメント【錠剤タイプ】のおすすめ3選

犬 腸内環境 サプリメント

まずは錠剤タイプのサプリメントからご紹介します。

チキン味で愛犬が喜ぶサプリメント

ウィズペティの「毎日爽快 植物酵素&乳酸菌」は、獣医師が推奨する国産・無添加のサプリメントです。生きて腸まで届く有胞子性乳酸菌と、消化をサポートするアミラーゼやプロテアーゼなどの5つの成分がお腹の調子を整えます。愛犬が喜ぶチキン味です。
公式サイトで購入すると、お得な初回割引が適用されるので、まずは試してみたい飼い主さんにはお勧めです。

3つの善玉菌がお腹にアプローチ

DHCの「おなか健康」は、ビフィズス菌、フェカリス菌、有胞子性乳酸菌の3つの善玉菌と、善玉菌の働きを高める成分によって腸内環境を整えます。犬が喜ぶチキンスープとポークエキス入りで、着色料や保存料などは無添加です。

小型犬にも与えやすい小粒タイプ

「犬と猫のおなかのサプリAHS」は、特許取得の乳酸菌、ラクトバシラス・ブフネリを主成分とするサプリメントで、腸疾患などをもつ子にも与えられる優しいサプリメントです。直径8mmの小粒タイプで、お口の小さな子にもおすすめです。

犬の腸内環境を整えるサプリメント【粉末・顆粒を混ぜるタイプ】6選

犬 腸内環境 サプリメント

ドッグフードにふりかけたり、ウェットフードに混ぜても与えやすい粉末タイプ、顆粒タイプのサプリメントをご紹介します。

最も優れているとされるEF-2001乳酸菌を配合

「プレミアム乳酸菌 エイチジン」は、2001年にオランダ微生物学会にて世界最高峰の乳酸菌として認定されている「EF-2001乳酸菌」を、1包に2000億個も配合しています。EF-2001乳酸菌は、白血球の栄養素「BRM成分」が非常に豊富な乳酸菌です。450gのお徳用と、使いやすい個包装(30包入り、90包入り)から選べる、粉末タイプのサプリメントです。

お腹の弱い子犬にもおすすめ

「セレクトバランス 乳酸菌ゴールド」は顆粒状のサプリメントで、ビフィズス菌、有胞子性乳酸菌、フェカリス菌の3つの乳酸菌がお腹にアプローチします。母乳に含まれるラクトフェリンが配合されており、生活環境が変わった際のストレスなどによる便の変化にも効果が期待できます。45g入りと、お徳用の300g入りがあります。

5種類の乳酸菌とオリゴ糖を配合

「ベッツワン マルチ乳酸菌」は、善玉菌である5種類の乳酸菌と、そのエサとなるオリゴ糖を配合した細粒タイプのサプリメントです。2g×30包入りで、愛犬が喜ぶチキン味です。

犬由来の腸内細菌を配合したサプリメントなら

「乳酸菌Daワン」は、犬由来の腸内細菌であるエンテロコッカス菌、ビフィズス菌、酪酸菌などが配合された、お腹に定着しやすい粉末状のサプリメントです。1g×20包入りの個包装で使いやすく、歯の健康維持にも効果が期待できます。

与えやすく、リピーターが多い人気サプリメント

森永乳業グループが販売する「ワンラック ビヒズスオリゴ」は、1g×20包入りの粉末タイプのサプリメントで、1包あたり10億個以上のビフィズス菌と300mgのミルクオリゴ糖が配合されています。

乳酸菌生産物質を配合したサプリメントなら

「ドッグダイナー 菌力マン」は、腸内で定着しにくい乳酸菌ではなく、腸内細菌が生み出すものに近い「乳酸菌生産物質」に着目して作られたサプリメントです。大豆由来の乳酸菌生産物質の100%原液を粉末化し、ほぼ無味無臭に作られているのでフードなどにかけて与えることができます。

犬の腸内環境を整えるサプリメント【液体タイプ】もおすすめ

犬 腸内環境 サプリメント

腸内環境にアプローチするサプリメントには、水やミルクに混ぜられる液体タイプもあります。

16種類の乳酸菌が腸内環境を整える

「コスモスラクト 乳酸菌生成エキス」は、乳酸菌を与えるのではなく乳酸菌を育てる成分を配合した液体タイプのサプリメントです。飲み水や犬用ミルクに混ぜて与えたり、加熱に影響されないので手作りフードなどに混ぜて与えることもできます。

犬の腸内環境を整えるサプリメントを上手に活用しよう

犬 腸内環境 サプリメント

愛犬の健康管理には、まず食事管理や適度な運動が大切です。そして、健康を更にサポートするためにサプリメントがあります。腸内環境の健康を維持するサプリメントには、乳酸菌が配合された製品がたくさんありますが、お腹に摂り入れた乳酸菌には寿命があります。お腹の調子が気になる場合には、継続的にして使用してみましょう。

  • 更新日:

    2021.02.19

いいなと思ったらシェア
ライター・専門家プロフィール
  • 加藤 みゆき
  • 獣医師
  • 日本獣医生命科学大学(旧・日本獣医畜産学部)を卒業後、獣医師として埼玉県内の動物病院にて犬・猫・小鳥の小動物臨床とホリスティック医療を経験。その後、小動物臨床専門誌の編集者を勤めた後、現在は都内の動物病院にて臨床に従事。 日々発展する小動物臨床の知識を常にアップデートし、犬に関する情報を通じて皆様と愛犬との暮らしがより豊かなものとなるように勉強を重ねて参ります。