magazine

落ち着いたシニア犬がおやつを見つめる
食べもの

2021.05.07

シニア犬におすすめのオヤツ10選|手ごろな価格で手に入る優しいおやつ

犬は高齢になると、内臓の機能や筋力の低下、目や耳の衰えなど身体のあらゆる部分に加齢性の変化が生じます。愛犬に元気に長生きしてもらうためにも、毎日の食事だけでなくおやつにもこだわりたいですよね。ここでは、手ごろな価格で手に入る、シニア犬におすすめのおやつを「国産、無添加」「おなかに優しいおやつ」「デンタルケアができるおやつ」に分けて10個ご紹介します。

監修:加藤 みゆき/獣医師(文:江野 友紀/認定動物看護士)

安心の国産・無添加のシニア犬おやつ

ぎゅっと抱きしめられているシニア犬

まずはシニア犬の身体にも優しい国産・無添加のおすすめおやつを4つご紹介します。

1.簡単にちぎれて与えやすいおやつ

「デビフ シニア犬のおやつ」は、鶏ささみや鶏レバーを使用したシニア犬用スナックです。愛犬が食べやすいサイズに簡単にちぎれる柔らかいおやつで、植物性乳酸菌K71やミルクカルシウムを配合しています。
保存料、酸化防止剤、発色剤、増粘安定剤、着色料、食塩を使用しない、身体に優しいおやつです。

2.健康食品で有名なメーカーのおやつ

「DHC パクッといきいき食欲ゼリー(チーズ味)」は、国産のナチュラルチーズを使用したゼリータイプのおやつです。DHAやEPA、コエンザイムQ10、ビタミン類など11種類の機能性成分をバランス良く配合し、愛犬の健康をサポートします。着色料・香料・保存料・化学調味料無添加で、食塩や砂糖も使用していません。

3.低カロリーで食物繊維が豊富

「ペットフード工房 おからと野菜のプチクッキー」は、シニア犬や小型犬にも与えやすいサイズの無塩・無糖クッキーです。野菜とおからを中心に作られ、繊維質豊富も豊富に含まれています。

4.シニア期に役立つ成分を配合

「ドギーマン 元気なシニア こだわりササミドック」は、魚や鶏の軟骨を配合したスティックを柔らかい鶏ササミでサンドしたおやつです。獣医師と共同開発された製品で、シニア期に役立つ乳酸菌やグルコサミン、コンドロイチン、EPA、DHAなどの成分を配合しています。

シニア犬のおなかに優しいおやつ

スイーツの横にいるシニア犬

新しいおやつを与えるとおなかの調子が気になる、という飼い主さんも多いのではないでしょうか。おなかに優しいおやつを3つご紹介します。

5.乳酸菌を主原料としたおやつ

「ヤギミルキー」は、生きた乳酸菌にヤギミルクを混ぜ、美味しいミルク味に仕上げたタブレットタイプのおやつです。固める成分は一切使用しておらず、手でも割れるソフトな手触りです。子犬から高齢犬まで、そして飼い主さんも一緒に食べることができます。

6.2種類の乳酸菌がおなかにアプローチ

「ペティオ おなかにうれしい ササミとチーズ」は、鶏ささみとコクのあるチーズが美味しいスティックタイプのおやつです。2種類の乳酸菌(有胞子性乳酸菌、ナノ型乳酸菌(KH-2株))とオリゴ糖、食物繊維の配合により、お腹の健康をサポートします。

7.プレミアムドッグフード専門店のボーロ

「POCHI ヨーグルトボーロ」は、お腹の健康維持に役立つ機能性成分を多数配合した機能性のおやつです。サクッと軽い食感で食べやすく、砕いてフードにかけて与えるのもおすすめです。

デンタルケアができるシニア犬おすすめおやつ

おやつを頭に乗せている犬

犬の口の病気で最も多くみられるものが歯周病で、3歳以上の犬の約80%が歯周病になっていると言われています。おやつで美味しく、手軽にデンタルケアができると嬉しいですよね。デンタルケアができるシニア犬向けのおやつを3つご紹介します。

8.デンタルケアおやつの定番

「グリニーズ プラス エイジングケア 超小型犬用」は、2~7㎏の小型犬を対象とした歯磨きおやつです。シニア犬でもしっかり噛める硬さで、関節の健康維持のために緑イ貝やフィッシュオイルを配合しています。おやつでありながら「総合栄養食」の基準を満たしているので、愛犬の栄養を偏らせることなくフードと組み合わせて与えることができます。

9.しっかり噛むことで歯垢除去の効果が期待できる

「ドギーマン 仕上名人 ササミロールデンタルガムミニ」は、食べきりしやすいサイズのガムに、旨味たっぷりの鶏ササミを巻きつけたおやつです。噛むことで牛皮の繊維が歯に絡みつき、歯垢を落とすす効果が期待できます。関節の健康をサポートするグルコサミン、コンドロイチンを配合しています。

10.やわらかく、シニア犬に与えやすいデンタルガム

「ライオン PETKISS 食後の歯みがきガム 超やわらかタイプ シニア犬用」は、独自のブラッシング繊維のガムをギザギザねじり形状にしたデンタルガムです。噛むことで、歯の表面の歯垢を落とし、口臭を抑制する効果も期待できます。

シニア犬にやさしいおやつを選ぼう

ベッドに横たわってこちらを見ているシニア犬

犬のおやつは、しつけやご褒美など飼い主さんとのコミュニケーションにとても役立つアイテムです。おやつを選ぶ際には素材や添加物の有無などをよく確認し、愛犬に合ったものを選びましょう。また、おやつの与えすぎは偏食やカロリーオーバーの原因になるので、量を調節しながら上手に与えてくださいね。

  • 公開日:

    2021.02.13

  • 更新日:

    2021.05.07

いいなと思ったらシェア
ライター・専門家プロフィール
  • 加藤 みゆき
  • 獣医師
  • 日本獣医生命科学大学(旧・日本獣医畜産学部)を卒業後、獣医師として埼玉県内の動物病院にて犬・猫・小鳥の小動物臨床とホリスティック医療を経験。その後、小動物臨床専門誌の編集者を勤めた後、現在は都内の動物病院にて臨床に従事。 日々発展する小動物臨床の知識を常にアップデートし、犬に関する情報を通じて皆様と愛犬との暮らしがより豊かなものとなるように勉強を重ねて参ります。