magazine

食べもの
鉛筆アイコン

2021.02.09

犬用フード『キアオラ』商品ラインナップを徹底調査|気になる口コミも!

世界一厳しい食品基準の国ニュージーランド産の原材料を使用して作られているレッドハート社オリジナルのKia Ora(キアオラ)。2020年5月に、パッケージとともに乾燥サーモンから生サーモンへと犬にとって嬉しいレシピ変更が行われました。ニュージーランドのマオリ語である「キアオラ」は、健やかな暮らしを願う気持ちが込められた言葉。今回は、レッドハート社がリリースするニュージランド産ドッグフード「キアオラ」の特徴を商品ラインナップごとに徹底調査しました。また、口コミも一緒にご紹介します。

文:西村 百合子/ホリスティックケア・カウンセラー、愛玩動物救命士

犬用フード「キアオラ」の4つの特徴

食品の安全管理を国が徹底しているニュージーランドは、世界トップクラスの畜産、農産物生産国です。また、近海は漁業資源の宝庫。そんな、ニュージーランドの安心・安全な原材料を使用して作られているキアオラは、犬の健康に必要な原材料の配合にこだわったプレミアムドッグフードです。

特徴1.ニュージーランドとオーストラリア産の安全な原材料

ニュージーランド産の肉をはじめとする野菜・魚介・乳製品は、世界トップクラスの品質を誇ることで知られています。キアオラで使用している原材料は、そんなニュージーランド原産のもの。特筆すべきは、ニュージーランドの農家は、恵まれた自然環境の中で化学肥料を使用せずに維持されている牧草地で羊や牛たちを育てているところ。安心安全な食肉を提供するために、生産農家は家畜の健康状態を証明する文書を農林省に提出することが法律で義務付けられていることも大きな特徴です。

また、野生動物王国でもあるオーストラリアは、ニュージーランドと同じく厳しい法規制と検疫管理がされている国です。キアオラの原材料には、オーストラリア産のジビエ(現在はカンガルー)も使用されています。

特徴2.本来の犬の食事にこだわった肉中心のレシピ

肉食動物である犬の消化器官に適したレシピを提供することにこだわるキアオラは、安心安全な肉を最大限に配合しているドッグフード。また、抗酸化作用、EPA、DHAが豊富なアミノ酸スコア100%のサーモンや栄養価が高く嗜好性バツグンのレバーとメインの肉を組み合わせていることも特徴です。

特徴3.アレルギーに配慮したレシピ

キアオラのドッグフードのコンセプトとは「肉食動物としての犬の食事」。そのため、良質な動物性たんぱく質を最大限に配合し、植物性原材料の配合は最低限となっています。特にアレルギーに配慮したレシピ作りに焦点をあて、犬がアレルギーを起こしやすいチキンや穀物類は使用していないことも特徴です。

特徴4.安全性と栄養基準をクリアしたフード

キアオラは、サルモネラ菌などのリスクを回避するために、ニュージーランド食品安全省が規定する危機管理プログラムに従って、HACCP(食品衛生管理の国際基準)に則って製造されています。また、ペットフード公正取引協議会、AAFCO(米国資料検査官協会)が定める分析試験によりバランスのよい総合栄養食であることが証明されています。

キアオラの商品ラインナップ

犬本来の食事、そして健康にこだわるキアオラのドッグフードは、余計なものは入れず良質な肉にこだわって作られていることが大きな特徴です。また、犬にとってアレルゲンとなることが多い穀物類を使用せず(グレインフリー)、単一の肉原料に『サーモン』または『レバー』を配合したサーモンレシピ・レバーレシピの他に、単一の肉原料のみで作られる野菜のジビエレシピの3タイプがラインナップされています。

1.サーモンのレシピ

サーモンのレシピには『ラム&サーモン』と『グラスフェッドビーフ&サーモン』の2種類があります。どちらも、ニュージーランドの自然放牧で牧草を食べて育った栄養価の高いラムまたはビーフを最大限に配合しています。

これらの肉に、消化吸収率が高く、肉にはない栄養素であるDHA、EPA、アスタキサンチンまた数種類のビタミン類を含むサーモンを組みあわせ、良質なタンパク質を豊富に含んだ犬の体が求める栄養を十分に摂取できるレシピで、アレルギーのある犬にも対応するあらゆる犬種向けのドッグフードです。特に、抗酸化成分が多く含まれるサーモンのレシピはシニアにもおすすめできます。

購入できる場所・サイト

キアオラ『ラム&サーモン』は、大手ペット用品販売店、大手ホームセンターなど多くの場所で購入することができます。また、インターネットでも楽天、アマゾンに加え、さまざまなペット用品店、ペットフード専門店などのサイトで購入可能です。

ラム&サーモン全成分

ラム生肉・生サーモン・ドライフィッシュ・えんどう豆・ポテト・全粒亜麻仁・鶏脂・天然フレーバー・乾燥ラム・フィッシュオイル・ビネガー・ミネラル類(塩化カリウム、塩化ナトリウム、硫酸マグネシウム、炭酸カルシウム、硫酸亜鉛、硫酸鉄、硫酸銅、硫酸マンガン、亜セレン酸ナトリウム、硫酸コバルト、ヨウ素酸カルシウム)・酸化防止剤(クエン酸、天然ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、グリーンティ抽出物、スペアミント抽出物)・ビタミン類(塩化コリン、ビタミンEサプリメント、ナイアシン(ビタミンB3)、パントテン酸カルシウム(ビタミンB5)、リボフラビンサプリメント、チアミン硝酸塩(ビタミンB1)、ビタミンB12サプリメント、ビタミンAサプリメント、塩酸ピリドキシン(ビタミンB6)、葉酸(ビタミンB9)、ビタミンD3サプリメント)・タウリン」

*ドライフィッシュは、キンメダイ、ブルーコッド、マルスズキ、タイなど、ニュージーランド産の魚を乾燥したもの。
*フィッシュオイルは、サーモン、ホキなどニュージーランド産の魚の油。

ラム&サーモン内容量と価格

  • 450g/1,540円(税込)
  • 900g/2,530円(税込)
  • 2.7kg/6,380円(税込)
  • 5.0kg/10,890円(税込)
  • 9.5kg/17,380円(税込)

ラム&サーモンの栄養素

  • 必須アミノ酸
  • 鉄分
  • Lカルニチン
  • オメガ3脂肪酸
  • アスタキサンチン
  • DHA/EPA
  • ビタミン類
  • ミネラル類
  • タウリン

グラスフェッドビーフ&サーモン全成分

ビーフ生肉・生サーモン・ドライフィッシュ・えんどう豆・ポテト・全粒亜麻仁・鶏脂・天然フレーバー・フィッシュオイル・乾燥ビーフ・ビネガー・ミネラル類(塩化ナトリウム、塩化カリウム、硫酸マグネシウム、炭酸カルシウム、硫酸亜鉛、硫酸鉄、硫酸銅、硫酸マンガン、亜セレン酸ナトリウム、硫酸コバルト、ヨウ素酸カルシウム)・ビタミン類(塩化コリン、ビタミンEサプリメント、ナイアシン(ビタミンB3)、パントテン酸カルシウム(ビタミンB5)、リボフラビンサプリメント、チアミン硝酸塩(ビタミンB1)、ビタミンB12サプリメント、ビタミンAサプリメント、塩酸ピリドキシン(ビタミンB6)、葉酸(ビタミンB9)、ビタミンD3サプリメント)・酸化防止剤(クエン酸、天然ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、グリーンティ抽出物、スペアミント抽出物)・タウリン

*ドライフィッシュは、キンメダイ、ブルーコッド、マルスズキ、タイなど、ニュージーランド産の魚を乾燥したもの。
*フィッシュオイルは、サーモン、ホキなどニュージーランド産の魚の油。

グラスフェッドビーフ&サーモン内容量と価格

  • 450g/1,485円(税込)
  • 900g/2,420円(税込)
  • 2.7kg/6,215円(税込)
  • 5.0kg/10,670円(税込)
  • 9.5kg/16,940円(税込)

グラスフェッドビーフ&サーモンの栄養素

  • 必須アミノ酸
  • 鉄分
  • リノール酸
  • オメガ3&6脂肪酸
  • アスタキサンチン
  • DHA/EPA
  • ビタミン類
  • ミネラル類
  • タウリン

2.レバーのレシピ

レバーのレシピは『ラム&レバー』と『グラスフェッドビーフ&レバー』の2種類があります。天然の鉄分、ビタミン、ミネラルを豊富に含むレバーは犬が大好きな食材のひとつ。そんなレバーと自然放牧のラムまたはグラスフェッドビーフの組み合わせは、好き嫌いの多い犬にもおすすめです。また、ポテトを配合していないレシピのため、ポテトアレルギーにも対応しています。

購入できる場所・サイト

キアオラ『グラスフェッドビーフ&レバー』は、大手ペット用品販売店、大手ホームセンターなど多くの場所で購入することができます。また、インターネットでも楽天、アマゾンに加え、さまざまなペット用品店、ペットフード専門店などのサイトで購入可能です。

ラム&レバー全成分

ラム生肉・フィッシュミール・えんどう豆・ラムレバー・タピオカスターチ・全粒亜麻仁・鶏脂・天然フレーバー・ミネラル類(塩化ナトリウム、炭酸カルシウム、硫酸亜鉛、硫酸鉄、硫酸銅、硫酸マンガン、亜セレン酸ナトリウム、硫酸コバルト、ヨウ素酸カルシウム)・ビネガー・酸化防止剤(クエン酸、天然ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、グリーンティ抽出物、スペアミント抽出物)・ビタミン類(塩化コリン、ビタミンEサプリメント、ナイアシン(ビタミンB3)、パントテン酸カルシウム(ビタミンB5)、リボフラビンサプリメント、チアミン硝酸塩(ビタミンB1)、ビタミンB12サプリメント、ビタミンAサプリメント、塩酸ピリドキシン(ビタミンB6)、葉酸(ビタミンB9)、ビタミンD3サプリメント)・タウリン

*フィッシュミールは、キンメダイ、ブルーコッド、マルスズキ、タイなど、ニュージーランド産の魚を乾燥したもの。

ラム&レバー内容量と価格

  • 400g/1,485円(税込)
  • 800g/2,420円(税込)
  • 2.5kg/6,215円(税込)
  • 5.0kg/10,670円(税込)
  • 9.5kg/18,040円(税込)

ラム&レバーの栄養素

  • Lカルニチン
  • オメガ3&6脂肪酸
  • ビタミンB群
  • ビタミン
  • ミネラル類
  • タウリン

グラスフェッドビーフ&レバー全成分

ビーフ生肉・えんどう豆・フィッシュミール・タピオカスターチ・全粒亜麻仁・ビーフレバー・醸造酵母・鶏脂・天然フレーバー・乾燥ビーフ・ミネラル類(塩化カリウム、塩化ナトリウム、炭酸カルシウム、硫酸亜鉛、硫酸鉄、硫酸銅、硫酸マンガン、亜セレン酸ナトリウム、硫酸コバルト、ヨウ素酸カルシウム)・ビネガー・酸化防止剤(クエン酸、天然ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、グリーンティ抽出物、スペアミント抽出物)・ビタミン類(塩化コリン、ビタミンEサプリメント、ナイアシン(ビタミンB3)、パントテン酸カルシウム(ビタミンB5)、リボフラビンサプリメント、チアミン硝酸塩(ビタミンB1)、ビタミンB12サプリメント、ビタミンAサプリメント、塩酸ピリドキシン(ビタミンB6)、葉酸(ビタミンB9)、ビタミンD3サプリメント)・タウリン」

*フィッシュミールは、キンメダイ、ブルーコッド、マルスズキ、タイなど、ニュージーランド産の魚を乾燥したもの。

グラスフェッドビーフ&レバー内容量と価格

  • 400g/1,485円(税込)
  • 800g/2,420円(税込)
  • 2.5kg/6,215円(税込)
  • 4.5kg/10,670円(税込)
  • 9.5kg/18,040円(税込)

グラスフェッドビーフ&レバーの栄養素

  • アミノ酸
  • オメガ3&6脂肪酸
  • ビタミンB群
  • ビタミン
  • ミネラル類
  • タウリン

3.野生ジビエレシピ

キアオラの野生ジビエのレシピでは、広大な自然が特徴のオーストラリアで、自然に育ったカンガルーが原材料です。カンガルーは高タンパク低脂肪、低コレステロールで、ルーミートとも呼ばれている赤身の肉です。近年、鹿(ベニソン)に変わるタンパク源として注目されている良質な動物性タンパク質です。食物アレルギーにも配慮されたカンガルーのレシピは、アレルギーのある犬からシニアまですべての犬種に向いています。

購入できる場所・サイト

キアオラ『カンガルー』は、大手ペット用品販売店、大手ホームセンターなど多くの場所で購入することができます。また、インターネットでも楽天、アマゾンに加え、さまざまなペット用品店、ペットフード専門店などのサイトで購入可能です。

カンガルー全成分

カンガルー生肉・フィッシュミール・えんどう豆・タピオカスターチ・全粒亜麻仁・鶏脂・天然フレーバー・ミネラル類(塩化ナトリウム、炭酸カルシウム、硫酸亜鉛、硫酸鉄、硫酸銅、硫酸マンガン、亜セレン酸ナトリウム、硫酸コバルト、ヨウ素酸カルシウム)・ビネガー・酸化防止剤(クエン酸、天然ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、グリーンティ抽出物、スペアミント抽出物)・ビタミン類(塩化コリン、ビタミンEサプリメント、ナイアシン(ビタミンB3)、パントテン酸カルシウム(ビタミンB5)、リボフラビンサプリメント、チアミン硝酸塩(ビタミンB1)、ビタミンB12サプリメント、ビタミンAサプリメント、塩酸ピリドキシン(ビタミンB6)、葉酸(ビタミンB9)、ビタミンD3サプリメント)・タウリン

*フィッシュミールは、キンメダイ、ブルーコッド、マルスズキ、タイなど、ニュージーランド産の魚を乾燥したもの。

カンガルー内容量と価格

  • 400g/1,870円(税込)
  • 800g/3,080円(税込)
  • 2.5kg/8,140円(税込)
  • 4.5kg/13,750円(税込)
  • 9.5kg/23,100円(税込)

カンガルーの栄養素

  • アミノ酸
  • オメガ3&6脂肪酸
  • ビタミンB群
  • ビタミン
  • ミネラル類
  • タウリン

キアオラの口コミが気になる!

飼い主さんの後ろ姿と犬

犬本来の栄養素とアレルギーに注目したレシピ構成で人気のキアオラですが、実際の口コミはどうなのでしょうか?Instagramでの口コミをチェックしてみましょう。

キアオラ『ラム&サーモン』の口コミ

キアオラは原材料の良い香りが犬にとってはたまらないフード。特にサーモンは、香り、味ともに犬に嬉しい原材料です。キアオララムを食べて目やにが解消されてきたトイプードルそぼろちゃんのお気に入りフードです。

キアオラ『カンガルー』の口コミ

高タンパク低カロリーのカンガルーは、ベニソンに代わる新しい動物性たんぱく質です。わんぱく細マッチョのミニチュアダックスぶぶかちゃんの食いつき抜群です。

キアオラを選ぶメリット・デメリット

メリット・デメリットのイメージ

「余計なものが一切入っていない」ドッグフードがキアオラです。動物性たんぱく質を十分に配合し、穀類や野菜類などの犬がアレルギーを起こす可能性がある原材料を排除して作られています。キアオラは、高品質のドッグフードを与えたい飼い主からも高く評価されている人気のドッグフードです。そんなキアオラのメリットとデメリットを知っておくことで、ドッグフード選びの役に立ちます。

メリット|アレルギーがあるコにおすすめしたい

キアオラの最大の特徴は、肉食動物である犬の食性に合わせて原材料を配合しているところ。アレルギーの原因となる穀類は一切使わず、植物性の原材料も最小限に抑えています。もちろん添加物などの化学成分も不使用です。そのため、食物アレルギーを持つ犬や涙焼けなどの皮膚トラブルに悩む犬でも安心して食べることができます。

デメリット|カリカリ嫌いなコは注意が必要

キアオラは、メーカーサイトにも明記されているように「粒のサイズと形状にバラツキがある」「ぬるま湯でふやけにくい」「小さな骨粉が粒の表面に出ていることがある」ことがデメリットと言えます。特に、今までぬるま湯でふやかしたドッグフードを食べていた場合は、カリカリを食べることに抵抗があるかもしれません。しかし、これはデンプンを極力減らしているから。犬の健康にとっては悪いことではないのです。

また、化学的な味つけや脂肪分の多いドッグフードを食べていた犬にとっても、自然な味だけのキアオラは抵抗があるかもしれません。口コミの中には、他のフードからの切り替え時にお腹がゆるくなったという書き込みが見られたこともデメリットとなるのかもしれません。

ドッグフード「キアオラ」はこんなコにおすすめ!

2頭の犬が海辺で走っている

グレインフリーのプレミアムフードの中でも比較的リーズナブルな価格で人気のキアオラは、あらゆる犬に対応するドッグフードです。特に、涙焼けや皮膚トラブルのある犬、栄養価の高い食事を求めている犬、運動量が多い犬、アレルギーがある犬などにおすすめです。また、ドッグフード選びに悩む方や安全安心なフードを探している方にも向いているドッグフードだと言えます。

  • 更新日:

    2021.02.09

いいなと思ったらシェア