magazine

ビションフリーゼの顔アップ
グッズ

2021.02.25

ビションフリーゼ飼い主が本当に買ってよかった!お手入れグッズ9選

真っ白なビションフリーゼのココメロと暮らしていると、日々お手入れの大変さを痛感します。トリミングでふわふわになってもすぐに汚れるし、ブラッシングを頑張っても毛玉ができてモサモサのボサボサに…。モコモコの子たちを飼われていると同じような悩みを持っている方も多いと思います。

ぬいぐるみのようなふわふわをキープできるのはほんの数日だけでしたが、良さそうなグッズをたくさん試して優秀なお手入れグッズに出会えた結果、今ではトリミングの前の日でもふわふわモコモコをキープできるようになりました。
今回は、ビションフリーゼ・ココメロと2年半暮らして、いろいろと試しながら買ってよかったと思うお手入れグッズを紹介していきます。

関 ゆりな/ドッグライター

面倒なブラッシングが楽しくなる犬用ケアグッズ

ビションフリーゼとブラッシング

もつれが多く痛いせいで嫌がられ、毎日ブラッシングに苦戦していましたが、優秀なブラシとブラッシングスプレーとの出会いで、愛犬ココメロも飼い主もブラッシングを楽しんで出来るようになりました。イヤイヤしていたココメロも気持ちよさそうにブラッシングを受け入れてくれるようになったおすすめのブラッシンググッズを紹介していきます。

1.引っ掛かりなく梳かせるスリッカーブラシ

一度使ってから、使いやすさの虜になったプラッシュパピーのアルティメット ソフトスリッカーブラシ。ココメロは毛量が多いので気をつけていてもすぐにもつれに引っ掛かり、痛い思いをさせてしまってイヤイヤされていたのですが、このブラシは引っ掛かりなくスルスル梳かせるので、大人しくやらせてくれるようになりました。

もつれや毛玉も部分的にしっかり梳かすと力を入れずに取れるのが快感で、気がつくとブラシ片手にココメロをブラッシングしてます。 いろんな方におすすめしていて、実際に使った方たちも使いやすさに感動されていました。ビション飼いさんだけでなく、ブラッシングが嫌いな子に激推ししたいブラシです。(上の写真が実物です。)

2.静電気が起きにくいテフロン加工コーム

ビションフリーゼのふわふわな頭を作るのに欠かせないコームは、ステンレスではなく静電気が起こりにくいテフロン加工されたもの一択です。
ココメロを迎える前に熟読していたビションフリーゼのブリーダさんが運営するブログで、テフロン加工のコームがいいというのを読んでからずっと使っていますが本当に良い!静電気が起きにくいので毛がモワッと広がらず、毛をしっかりと立ち上げてアフロになりやすいと思います。

3.毛玉知らずのブラッシングスプレー

ブラッシング前にふりかけるブラッシングスプレーには、アルテロのマットエックスがおすすめです。ハサミでカットしないと解せないくらい毛玉が酷くて悩んでいた時に購入したのですが、毛玉部分にスプレーしてブラッシングすると大きい毛玉がスルンと取れちゃいます。

毛玉部分だけでなく普段のブラッシングにも使っているので、もう3本目ぐらいリピートしていて、このスプレーを購入してからは毛玉知らずです。ただ、スプレー缶タイプなので、床に一度落としたらノズルが外れてしまい使えなくなってしまったので、取り扱いには注意です。

4.グルーミングがしやすいトリミング台

ブラッシングやシャンプー後のドライ、散歩後のケアなどいろんなシーンで活躍するトリミング台が一台あると便利です。トリミング台に乗せると大人しくしているので、大嫌いな服を着せる時にも役立ちます。
軽量ではありませんが折りたたみ式なので他の部屋にも移動しやすく、足を拭いたり、乾かしたり、ブラッシングしたりとグルーミング作業が格段にやりやすくなりました。

ふわふわモコモコになる犬用シャンプーグッズ

ビションフリーゼのシャンプーグッズたち

お家シャンプーでもトリミングサロンにお願いしたようなふわふわモコモコの仕上がりになれたシャンプーグッズを紹介していきます。

4.泡立ちが抜群のシャンプー

ココメロのシャンプー剤は、プラッシュパピーのホワイトニングシャンプーを使っています。濃い紫色の液体に初めはぎょっとしましたが、泡だてていくうちに白く変化していきます。

少し高めですが、希釈して使うので持ちがよく、コスパはいいと思います。 泡立ちもよくて、プロがブローをしたようにきれいな仕上がりになるのでお気に入りです。トリミングサロンにも持ち込んで使ってもらっていますが、トリマーさんがお店に導入したい!とベタ褒めしていました。香りもきつすぎず、家族からも好評です。

5.サロンのような仕上がりになるトリートメント

ココメロのトリートメントは、シャンプーと同様にプラッシュパピーのシルクプロテイン コンディショナーを使っています。素人のドライでもトリミングサロンでパックしてもらった後のようなふわふわモコモコの仕上がりになるので、お気に入りです。

自宅シャンプーだと直後はふんわりしていても、すぐに毛がへたってボサボサになってしまうことにずっと悩んでいました。でもこのコンディショナーを使ってからは、ふんわりスタイルが長いこと維持できるようになったので、使い切ってもまたリピートすると思います。

6.ふわふわになるハンズフリードライヤー

両手が使えるハンズフリードライヤーを導入してからは、ドライ時間が劇的に短縮されました。しっかりブラッシングしながら乾かすことができるので、毛がクルクルにならずふわふわの仕上がりになります。

タッチパネルで操作もしやすいのですが、ココメロの体が当たっただけでも反応してスイッチが入ることがあるのがちょっと気になりますが、全体的に総合すると購入して大正解だったアイテムです。

お散歩後の足元汚れを防止する犬用グッズ

お散歩中のビションフリーゼ

真っ白なビションフリーゼは、ちょっとお外を歩いただけでも足回りが黒くなるので、お散歩後のケアも一苦労なのです。少しでもお散歩後のケアを楽にできるグッズを紹介します。

8.走っても脱げにくいお靴

汚れから足をガードするお靴は、ひとつあると便利です。やはりお靴を履いていない方が生き生きしているので普段はあまり使いませんが、雪の日やトリミング直後などなるべく汚したくない日に使っています。

ココメロが持っているのは販売終了してしまったので、紹介しているのは同じ形のやつになりますが、マジックテープが2重なっているタイプが一番脱げにくくてよかったです。今使っている靴に出会うまでに何個か購入しましたが、足回りの毛量が多いせいかしっかり留められず走っている間に脱げることが多くて大変でした。でも、マジックテープが2重のタイプのお靴にしてからは走り回っても脱げません。

9.キールズのドッグ用洗い流さないシャンプー

普段はお靴を履いていないので、すぐに真っ黒くなり臭くなっちゃう足周り。毎日シャンプーで洗いたいところですが、肉球の乾燥が気になるので水を使わないシャンプーを使っています。
汚れた部分にスプレーして、マッサージしながらタオルで拭き取ると真っ白とまではいきませんが、きれいになります。おかげで真っ黒な足で過ごす日が減りました。

ふわふわモコモコを無理なくキープできる味方たち

ベッドの上にいる、もこもこのビションフリーゼ

今回紹介したのは、ココメロのお手入れが一段と楽になっただけでなく、毛質の改善にも繋がったどれも一押しのアイテムたちです。同じような悩みを持っていたり、気になるアイテムがあればぜひ試してみてくださいね。

  • 更新日:

    2021.02.25

この記事をシェアする
ライター・専門家プロフィール
  • 関 ゆりな
  • ドッグライター
  • ビションフリーゼのココメロとのんびり暮らすフリーランスライター。ココメロの健康のため栄養満点の手作り食を作るべく、栄養学について勉強中。 長年犬を飼ってきた経験を元に、愛犬との生活がより充実できるような、愛犬家の皆様のためになる情報発信を目指します。