magazine

グッズ

2021.02.01

愛犬の成長記録を写真に!

ドッグフォトグラファーが実際に使っている撮影便利グッズ10選

あっという間に成長してしまう愛犬の成長を思い出せるように写真で残しておきたいもの。近年ではSNSやスマートフォンの普及により気軽に写真をさらに気軽に楽しめますよね。また、愛犬の可愛い写真を撮るだけではなく、写真のスキルをアップさせ、さらに便利に写真を撮りたいと考えている飼い主も増えているはず。そこで今回は、犬の写真撮影に便利なグッズをドッグフォトグラファーがご紹介していきます。

ルエス 杏鈴/犬訓練士、ドッグフォトグラファー

愛犬との写真撮影をさらに楽しくするためのグッズ

犬の舌を窓ガラスにくっつけて

おもちゃ・おやつを活用しながら愛犬の写真を撮ると、イキイキした楽しい姿を撮影することができますよ。ここでは、私が実際に活用しているおすすめの楽しいグッズをご紹介していきます。

1.いろんな用途で遊べて便利な定番アイテム

Puller standard(プラー)は愛犬が大好きなおもちゃの一つです。プラーはディスクのように投げたり転がしたりして遊ぶことができるだけではなく、引っ張りっこをするのにも便利なおもちゃですよ。また、水にも浮くので水遊びにも最適です。愛犬にプラーを見せると興奮して緊張した表情を見せてくれるので、愛犬がシャキッとした姿を撮りたい時に使います。また、遊んでいると自然に表情が緩むので、一緒に遊びながら楽しそうな表情を撮影することができます。

2.ユニークな撮影に使える定番アイテム

「KONGピーナツバターペースト」は写真撮影の様々な場面で役に立つ便利グッズです。例えば、ガラスに少し塗りつけて愛犬に舐めさせれば、愛犬がペロペロしているユニークな写真が撮れますよ。また、愛犬がお花を嗅いでいるような写真を撮影したい場合は花の茎に少しだけピーナツバターをつけると、犬が美味しい匂いにそそられてクンクンと嗅ぐので、まるで犬が花を嗅いでいるような写真が撮れますよ。

3.持ち運びに便利!躍動感のある写真を撮るなら

ガブガブボールはコンパクトで、散歩や写真撮影に持っていきやすいのがメリットです。見た目もとてもシンプルなので、写真を撮った時もあまり目立たないのが嬉しいポイントです。また、ロープがついているので、愛犬と引っ張りっこをして遊んでいる姿を撮影したり、愛犬がボールをキャッチする瞬間を撮影することで、躍動感があるイキイキとした写真を撮ることができますよ。

犬の写真撮影に便利なおすすめアクセサリー

リードを引っ張る犬

愛犬のアクセサリーをいくつか持っておくことで、愛犬の撮影がさらに楽チンになります。ここでは、写真撮影におすすめの犬アクセサリーをご紹介していきます。

4.少し離れた場所の撮影なら

愛犬と景色の写真を撮影する場合は愛犬から少し離れた場所に立たなければいけないですよね。そんな場面で活躍するのがロングリードです。しっかりとロングリードに犬を繋ぐことで、安心して後ろに引き下がることができますよ。また、ロングリードは木や柱にくくり付けられるので、固定しやすいのもメリットです。長さは10mが長すぎず短すぎずとても扱いやすいですよ。

5.ちょっとしたときに犬をサポートできる

「ラフウェア・ウェブマスターハーネス」は犬の体重をしっかりとサポートしてくれるハーネスで、耐久性も高く、安心して使用できます。愛犬を車や台から下ろす時にはハーネスのハンドルを持っておろしてあげることができるので、我が家の愛犬のように関節が悪い犬にもとても便利なツールです。また、シンプルなデザインなので写真でもあまり目立たず、ナチュラルな写真を撮れるのが魅力です。

犬の撮影がさらに楽チン!手が足りない時のためのグッズ

犬が飼い主さんを見上げている

犬の撮影をするにはリード、おやつ、おもちゃ、カメラなどと手に持たなければいけないものがたくさんありますよね。そのため、手が足りない!と感じることがよくあります。そこで大きな助けになっているのがここで紹介する便利なグッズたちです。持ち物をなるべくミニマルにすることで、その時に一番大切なことに集中できますよ。

6.おやつを入れておくポーチは必需品

犬の写真撮影に欠かせないのがおやつです。そしてその大切なおやつを保管し、手早く犬に食べさせてあげるために便利なのがトリーツポーチです。こちらのトリーツポーチはクリップ、ベルト、ベルト穴などと身に付ける方法がたくさんあるので、どんな服装でも使いやすいのがメリットです。

★←Amazon/楽天市場等の画像URL→★

7.準備中に活躍するクレート

お出かけ先で写真撮影をするときや、写真撮影の現場を準備する間に便利なのがソフトケンネルです。ソフトケンネルはプラスチックや金属のクレートとは異なり、折りたたみがとても簡単で軽量なので、お出かけ先でも手軽に引き出すことができますよ。

8.ツーショットも撮れるアイツ

三脚は愛犬の撮影時の様々な場面で役に立ちます。写真を撮ってくれる人がいない時に愛犬と自分のツーショットを撮ることはもちろん、愛犬の写真を遠くから撮りたい時にも便利です。遠くから写真を撮りたいけど、犬を一頭だけにさせたくない時には三脚にカメラを設定し、飼い主と愛犬がカメラから離れることもできますよ。

愛犬との写真撮影をさらにマジカルな!便利な光グッズ

犬と飼い主のシルエット

ちょっとした小道具を使うと、平凡な写真もさらにマジカルに!ここでは、愛犬の写真をさらにマジカルにする便利な光グッズをご紹介していきます。

9.ちょっぴり上級編!暗闇で撮影するなら

LEDライトは夕日やイルミネーションの撮影時に便利なグッズです。また、暗い場所で愛犬の前に置き、後ろから撮影することで逆光写真を撮ることもでき、ユニークで美しい写真に仕上げることができます。こちらのライトを使用し始めてから半年ほど経つのですが、色温度や明るさを調整できる点がとても便利ですよ。

10.空間づくりから始めてみるのも◎

イルミネーションライトはクリスマスの時期に大活躍します。こちらのイルミネーションライトは電池パックを使用しているので、持ち運びがしやすく、お出かけ先でも使うことができますよ。さらに、ライトは点滅しないように設定できるので、撮影がしやすいのがメリットです。

ドッグフォトグラファー厳選グッズ、使ってみてね!

犬が砂浜で穴を掘っている

ここでは、ドッグフォトグラファーが実際に撮影で使用している、おすすめの便利グッズをご紹介しました。ちょっとした便利グッズを使うことで愛犬の写真撮影がさらに楽チンで楽しくなりますよ!みなさんも便利なグッズを活用し、愛犬の撮影に挑戦してみてくださいね。

  • 更新日:

    2021.02.01

いいなと思ったらシェア
ライター・専門家プロフィール
  • ルエス 杏鈴
  • 犬訓練士
  • 大好きなジャーマンシェパードとドタバタな日々。いろいろなことに愛犬と挑戦するのが大好きで、ディスクドッグ、アジリティ、警察犬の訓練など様々なトレーニングに携わった経験がある。 愛犬を迎えたことを機に犬の美しさや犬との生活の魅力を伝えるべく、ドッグフォトグラファーとしての活動開始。また、ドッグトレーニングや犬との生活を活かし、2019年4月頃より愛犬家のために記事の執筆を開始。 写真や記事の執筆を通して犬が犬として幸せに過ごせる世界づくりに携わるのが目標。