magazine

2頭のチワワ
連載 / ブログ

2021.02.11

ブログ|南の島でチワワと古民家暮らし|vol.15

ちび助ワンコと南の島で古民家暮らし|ママの友達はボクの友達

昨年、初めて県外に住んでいる友人たちが1週間ほど島に泊まりがけで遊びに来てくれました。私も大喜びでしたが、えんちゃんも大喜び。大好きなチワワのくうちゃんも一緒に来たから・・・ということもあるのかもしれませんが、遊ぶのもお散歩もお出かけも、みんなに可愛がられて夢のような1週間。

#チワワ / #南の島で古民家暮らし

Author :日岡 賢子/ライター

いつもより早起きです

飼い主とキスするチワワ

えんちゃんは、朝起きた瞬間から興奮状態。いつもより早くに目覚めて「ゲージから出して!」とばかりに「くいん。くいん。」。扉を開けると「待て」の合図も聞かずに友人が寝ている部屋に猛ダッシュ。布団の上を飛び跳ねたり、まだ寝ている顔をぺろぺろしたり、手を甘噛みして、まるで「起きて〜!」と叫んでいるみたい。捕まえて引き離すのも大変な暴れよう。

お散歩も一緒

海辺で散歩を楽しむ2頭のチワワと飼い主さん

朝早く起きたら、アニキ分のくうちゃんと友人も一緒にあさんぽ。途中で立ち止まることが多いえんちゃんもくうちゃんがいたらどこまでも歩いて行けます。行きはくうちゃんの後ろを歩いていたのに、帰り道は、「ボクん家、こっち」って教えてあげるように前に立って、家方向に向かったのには笑っちゃいました。 並んで歩いている姿が本当に可愛くて、私も友人もキュンキュン。毎日、こんなお散歩が出来たらいいのにね。

一緒にお出かけ

島には、ワンコが一緒に入れるレストランやペット可のテラス付きカフェなどもあり、おかげで友人たちとのランチは、えんちゃんもくうちゃんも一緒にお出かけ。 テーブルの下で大人しく伏せしたり、お座りして・・・ということは出来ませんが、時々、食べたそうに顔を見上げながらも、大人しく抱っこされてくれていました。ちょっと窮屈だったかもしれないけど、付き合ってくれてありがとう。

オンライン飲み会

PCの前にあるクッションの上でへそ天するチワワ

時折開催される友人たちとのオンライン飲み会には、えんちゃんも参加。パソコンの画面越しに「えんちゃ〜ん」と呼ばれると、画面を見つめたり、耳をピクピク動かして声を聞こうとしています。

私がえんちゃんに構わずおしゃべりに夢中になっていると、膝上で寝転がったり、ダンナさんに相手してもらいに行ったりしていますが、夜遅くまでおしゃべりが続くと、呆れた様子で自分からゲージの寝床に入っていきます。

また会いたいね

畳の上で落ち着いた様子の2頭のチワワ

えんちゃんは、私の友人に対しては手放しで警戒心ゼロ。私が友人を大好きだという思いがえんちゃんにも伝わるのかな。ひねくれものの私には、面と向かってはなかなか伝えづらい友人への愛しい思いを、代わりにえんちゃんはダダ漏れで表現してくれています。また会いたいね。

  • 更新日:

    2021.02.11

この記事をシェアする
ライター・専門家プロフィール
  • 日岡 賢子
  • ライター
  • 長年勤めた仕事を辞めて、生まれ育った雪国から瀬戸内海に浮かぶ穏やかな島に移住して1年。甘えん坊でやんちゃなちびっこのえんちゃん(スムースチワワ・1歳)との島での暮らしを綴っていきます。